FC2ブログ

Monograph of Orbiliomycetes (Ascomycota) (オルビリア菌モノグラフ)

入荷しました!
博物館のボランティア研究者がこんなに凄い専門図鑑を出版できるのかと感動!
本書がアマチュア研究者の皆様へのエールになることを祈ります!

三人の著者たち:
(1)第一著者のH.O. Baral(バラル)さんは、35年の長きにわたりチャワンタケの仲間、なかでもHelotiales(ビョウタケ目)とOrbiliales(オルビリア目)を研究してきたそうだ。2万を越える標本を顕微鏡観察した結果、乾燥標本では得られない生標本にのみ観察できる分類形質があることを再発見した(昔、フランスのチャワンタケ研究の大家エミール・ブディエが気づいていた)。バラルさんはこれをVital Taxonomy (バイタル分類法)と名付け、精力的に生標本の光学顕微鏡観察と記録を続けてきた。
(2)大学で菌類学を学んだEvi Weberさんは、ずっと菌類に関係する仕事を続け、今は菌類学専門誌「Mycological Progress」の編集主任をしている。
(3)10代のころから菌類に興味を持ち続けているGuy Marsonさんは、鉄道会社を退職後、本格的に菌類研究に取り掛かり、2011年からは博物館の設備を使い遺伝子分析に取り組んでいる。
これら三人の長年の研究が本書に実を結んだ。

本書には、遺伝子分析の結果と形態形質との関連 (例えば、塩基配列の違いは少ないが、形態形質には大きな違いがあり、さらにその間を埋める連続した形態形質の変化がある。塩基配列に大きな違いがあるが、形態形質の違いは少ない) を種の区別と絡めてどう解釈するか、また解釈したか、塩基配列表も載せて分類群ごとに解説する部分がある。遺伝子分析の各種論文を読み込み、加えて自分たちでもタイプ標本を含む多くの標本の遺伝子分析を行い、さらに万を越す生標本を顕微鏡観察した著者ならではの解釈は興味深い。

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
Nonog_of_Obbiliomycetes11表紙  Nonog_of_Obbiliomycetes2表紙
 [第1部表紙]    [第2部表紙]
Baral, Hans-Otto, Evi Weber & Guy Marson (2020)
「Monograph of Orbiliomycetes (Ascomycota) based on Vital Taxonomy Part 1 & II」
(バイタル分類法に基づくオルビリア菌綱(子嚢菌門)モノグラフ、第1部・2部)

1組(2冊)税込32,090円、送料:ゆうパックスマホ割80サイズ、在庫4組
ゆうパックスマホ割80サイズ:近畿・北陸・東海・中国・四国920円、関東・信越・九州1020円、東北1130円、沖縄1450円、北海道1570円

英語、A4サイズ、第1部・2部合計1768ページ(重さ約4㎏)、多数の生態/顕微鏡写真・顕微鏡図・分布図・各種表、ハードカバー
世界に産するチャワンタケ様の子実体を作るオルビリア菌474種をたくさんの画像をつけ詳細に解説する。
2万を越える生きた標本の光学顕微鏡観察と遺伝子分析の結果をもとに、Orbiliomycetes(オルビリア菌綱)に1目、1科、10属(うち新属4)、474種(うち無効な新種記載の有効化記載331、新組合せ38,新種4)を認め、多くのエピタイプ、レクトタイプ、ネオタイプを指定した。415種が含まれるオルビリア属には3亜属、8節、30系を認めた。

Monog_of__Orbilipmycetes1DNA配列検索表2   Monog_of__Orbilipmycetes1形質比較表   Monog_of__Orbilipmycetes1DNA配列検索表
[塩基配列表と系統樹]   [形態形質表]   [塩基配列表と検索表]
Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真3  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真2  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真
 [種の解説頁1]   [種の解説頁2]    [種の解説頁3]

[下は一頁拡大画像]
Monograh_of__.jpg  Monog_of__Orbilipmycetes1検索表  Monograh_of__5.jpg
Monograh_of__4.jpg  Monograh_of__3.jpg  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡写真1  
備考:
(1)モノグラフ:生物学の場合、特定分類群の全種を網羅して分類学的に検討し、記載した総説論文。新種記載をも含むことが珍しくない。(Wikipedia)
(2)Vital Taxonomy (バイタル分類法):第一著者のH-O Baral さんが提唱する。 乾燥標本ではなく、生の新鮮な標本を顕微鏡観察し、得られた形質に主眼を置いて分類する方法。乾燥標本では得られない生標本にのみ観察できる特徴的な分類形質が把握できるという。もちろん、遺伝子分析も並行して行われる。

スイス菌類図鑑

きのこを本格的に知るために、まず第一に揃えたい!
基本書中の基本書「Fungi of Switzerland、スイス菌類図鑑、英語版」

(ドイツ語版やフランス語版も出版されていますが、佐野店では英語版のみ扱っています)

第1巻から6巻までで合計約2,300種の大型菌類、いわゆるきのこを解説する大図鑑。スイスのルツエルン自然史博物館に事務局を置くルツエルン菌類ソサイアティが1968年のワーキンググループ設置以来37年にわたる研究成果をこの全6巻のスイス菌類図鑑にまとめあげた。

掲載種すべての顕微鏡図と記載のもとになった標本番号がきちんと書かれたきのこ総合図鑑は本図鑑以外にはないといっていいでしょう。
本書に書かれた学名が研究の進展によって、出版後変更になったものもあります。本ブログの右下「リンク」にある「MYCOBANK DATABASE」や「Index Fungorum」で最新の学名を確認してください。

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」)(右上欄外にもあります)
FungiOfSwitzerland1s.jpg
Vol. 1 Ascomycetes
(スイス菌類図鑑第1巻 子のう菌類)

10%税込17,470円、送料520円(レターパックプラス)、在庫3点
(1984)。英語版。22x29cm。313ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
子のう菌類390種を解説。見開き2ページに3種づつカラー生態写真と胞子・子のう・側糸等の顕微鏡図と共に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland2s.jpg
Vol. 2 Heterobasidiomycetes, Aphyllophorales, Gasteromycetes
(スイス菌類図鑑第2巻 異型担子菌綱・ヒダナシタケ目・腹菌類)

10%税込22,240円、送料税込520円(レターパック)、在庫3点
(1986)。英語版。22x29cm。412ページ゙。原色写真・顕微鏡図多数。ハードカバー。
528種を見開き2ページに3種づつカラー生態写真と胞子・担子器・傘の組織等の顕微鏡図と共に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland3s.jpg
Vol. 3 Boletes and agarics 1st part
(スイス菌類図鑑第3巻 イグチ類・ハラタケ類第1部)

10%税込23,500円、送料520円(レターパックプラス)、在庫4冊
(1991)。英語版。22x29cm。359ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
イグチ類とハラタケ類450種を他の巻と同様に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland4s.jpg
Vol. 4 Agarics 2nd part
(スイス菌類図鑑第4巻 ハラタケ類第2部)

10%税込25,090円、送料税込520円(レターパックプラス)、在庫5冊
(1995)。英語版。22x29cm。370ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
465種を他の巻と同様に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland5s.jpg
Vol. 5 Agarics 3rd part
(スイス菌類図鑑第5巻 ハラタケ類第3部)

10%税込23,390円、送料520円(レターパックプラス)、在庫5冊
(2000)。22x29cm。342ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
Cortinarius(フウセンタケ属)を中心に 435種を多数の原色写真、顕微鏡図と共に解説。フウセンタケ属以外の取り扱い属:Inocybe(アセタケ属), Hebeloma, Alnicola, Gymnopilus, Leucocortinarius, Rozites, Crepidotus, Simocybe, Phaneocollybia, Phaeogalera, Galeria, Phaneomarasmius
Fungi_of_Switzerland_6.jpg
Vol. 6 Russulaceae (第6巻 ベニタケ科)(2005)
10%税込23,740円、送料520円(レターパックプラス)、在庫7冊
英語版。22x29cm。320ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
この第6巻はベニタケ科218種を、見開き2頁で2種を解説する。第5巻までは見開き2ページで3種を解説しているので、これらに比べ、図や写真が大きくなった。

菌類・きのこの基本書(分類関係・和書):
(絶版日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
菌類・きのこの基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
『Fungal Families of the World』 (世界の菌類の諸科)

Lichen - Forming, Lichenicolous and Allied Fungi of Israel

新紹介!お取り寄せ
Lichen-Forming_of_Israel.jpg  Lichen-Forming_of_Israe2.jpg
Wasser, S. & N. Eviatar (2005)
「Lichen - Forming, Lichenicolous and Allied Fungi of Israel」
(イスラエルの地衣形成、地衣上生および同類の菌類)

参考10%税込21,280円、送料520円(レターパックプラス)、お取り寄せ
英語、384ページ、 うち原色図版25ページ(150原色写真)、分布図、ハードカバー
2005年までにイスラエルに分布することが分かった地衣類の仲間112属、335種を記載する。
巻末に25ページにわたりそれぞれの種の原色写真150が付く。白黒の分布図あり。

Pitcher-plants of Borneo(ボルネオ島のウツボカズラ類)

手書き原色図が美しい!
Pitcher-plants_of_Borneo.jpg
Phillipps, Anthea & Anthony Lamb (1996)
「Pitcher-plants of Borneo」 (ボルネオ島のウツボカズラ類)

Natural History Publications (Borneo) Sdn. Bhd., Kota Kinabalu, Malaysia
10%税込6,750円、送料370円(レターパックライト)、在庫3点
英語。10+171ページ。26.1 x 19.0cm。ハードカバー。
食虫植物のウツボカズラ類を概観し、ボルネオ島に自生するウツボカズラ類を美しい手書き原色図、および精緻な白黒図で解説する。
目次:
Foreword
Chapter 1. Discovery and History(発見と歴史)
Chapter 2. The Pitcher-plant(ウツボカズラ)
Chapter 3. Ecology and Natural Hisory(生態と自然史)
Chapter 4. pitcher-plant in Folklore (ウツボカズラの民俗)
Chapter 5. The Bornean Spiecies and Selected Hybrids (ボルネオ島の自生種といくつかの交配種)
Glossary
Selected Reading
Acknowledgements
Index

Secretive Slime Moulds (秘密の粘菌、オーストラリアの変形菌)

新刊!
在庫がなくなりましたが、追加しますのでご遠慮なくご注文ください。

採用した分類は、2019年に発表された最新の系統分類に基づく。
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Secretive_Slime_Moulds.jpg
Stephenson, Steven (2021/03)
「Secretive Slime Moulds, Myxomycetes of Australia」
(秘密の粘菌、オーストラリアの変形菌)

10%税込18,320円、送料予定520円、
在庫がなくなりましたが、追加しますので、ご遠慮なく注文願います。納期3・4週間かかります。

英語、17.0x24.5㎝、382ページ、原色図・写真多数、ハードカバー
オーストラリアに産する変形菌330種を多数の原色図・写真で解説する。
分類は、著者も執筆者の一人である2019年に発表された最新の系統分類に基づく。
著者のStephenson先生は、米国、ア―カンソー大学のリサーチプロフェッサー。変形菌についての多数の論文や著書がある。

他のオーストラリアの変形菌の図鑑: Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition

「secret」と「secretive」の意味の違い:
両方とも「秘密」と訳せますが、「secret」は存在そのものがわからない場合に、一方「secretive」は存在することはわかっているが、その詳細が不明な場合に使われるようです。

新紹介「The Resupinates of Hampshire 3rd edition」(英国、ハンプシャーの背着生菌類)

売れ切れました。ご注文によりお取り寄せします。
Resupinates_of_Hampshire.jpg  Resupinates_of_Hampshire2.jpg
Hugill, Paul & Alan Lucas (2019)
「The Resupinates of Hampshire 3rd edition」
(英国、ハンプシャーの背着生菌類、第3版)
著者の自費出版

参考10%税込10,220円、送料520円(レターパックプラス)、売れ切れました。ご注文によりお取り寄せします。

英語、399ページ、原色写真多数、ペーパーバック
英国、イングランド南部にあるハンプシャーには自然豊かなニューフォレスト国立公園がある。
本書は、ハンプシャーに分布する背着生菌類全種を原色写真をつけ、画像にあるように1ページにつき1種を解説する。

関連書:
「Fungi Europaei Vol. 12 Corticiaceae s.l 」 (ヨーロッパの菌類第12巻 広義のコウヤクタケ科) 

Myxomycetes de Extremadura. Campina Sur.

在庫1点(在庫限り、追加入手はありません)
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Myxomycetes_de_Extremadura_Campina_Sur.jpg
Moreno, G., C. Illana, A. Castilllo, & J. Garicia (2001)
「Myxomycetes de Extremadura. Campina Sur.」
(南Campinade、Extremadura地方の変形菌)

10%税込5.909円、送料180円、在庫1点(在庫限り、追加入手はありません)
スペイン語。16x23cm。112ページ、うち原色写真6ページ、胞子の走査電 顕写真多数。
ポルトガル国境に近いスペイン、Extremadura地方の変形菌を詳細 解説する。好雪性変形菌もあり。

近刊:英語版「Morels of Europe」 (ヨーロッパのアミガサタケ類)

新の系統分類を含むアミガサタケ類のすべてを解説。
近刊、英語版(フランス語版は2020年出版済)
5-6月ごろ出版、7月入荷見込み
Morells of Europe11  Morels of_France5
  [ 書籍外観]      [目次]
ご注文は英語版と明記のうえ「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
Clowez, Philippe & Moreau, Pierre Arthur (2021)
「Morels of Europe」(ヨーロッパのアミガサタケ類)(英語版)

10%税込概算20,340円、送料ゆうパックスマホ割60サイズ、納期:未確定(5-6月ごろ出版、7月入荷見込み
英語、23 x 31 cm、374ページ、原色写真550枚、原色図6ページ、ハードカバー
本書は、2020年フランス語で出版され、好評を博した「Morilles de France et 'Europe」(フランスとヨーロッパのアミガサタケ類)の英語版

著者たちは、2014年12月発表の「True morels (Morchella, Pezizales) of Europe and North America: Evolutionary relationships inferred from multilocus data and a unified taxonomy」(ヨーロッパと北米の真正アミガサタケ類:多領域遺伝子データから推測される進化的関係と統一された分類) Mycologia 107(2) の9人の共著の中の二人。

2010年出版済のオリジナルフランス語版の案内は、一番下にあります。
Morels of_France41  Morels of_France21  Morels of_France43
Morels of_France22  Morels of_France42  Morels of_France44
2020年出版済のオリジナルフランス語版
ご注文は、フランス語版と明記のうえ「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
Clowez, Philippe & Moreau, Pierre Arthur (2020)
「Morilles de France et 'Europe」(フランスとヨーロッパのアミガサタケ類)(フランス語版

10%税込概算20,340円、送料ゆうパックスマホ割60サイズ、納期約1.5ヶ月(お取り寄せ
フランス語、24 × 32 cm、372ページ、原色写真・図多数、ハードカバー

新刊!Polypores de France et d'Europe

2020年末の出版の新刊!
予想を越えるご注文をありがとうございます。
3月4日入荷分をご予約の方々に5日にお送りしました。

ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Polypores_de_France_et_d`Europe21
Rivoire, Bernard (2020)
「Polypores de France et d'Europe」 (フランスとヨーロッパの多孔菌類)

価格未定(ご参考:3月4日入荷分10%税込26,550円)
送料ゆうパックスマホ割80サイズ:近畿・北陸・東海・中国・四国920円、関東・信越・九州1020円、東北1130円、沖縄1450円、北海道1570円
納期:お取り寄せ(ご注文後約1.5か月)

フランス語、検索表は英語とフランス語、A4サイズ、874ページ、原色写真・顕微鏡写真多数、ハードカバー
著者40年間に及ぶ多孔菌類研究の集大成。ずっしりと重いA4サイズ900ページ弱の大冊。
著者の自費出版分は早々に売れ切れたという。2刷以降はフランスのきのこ学会が出版を承継した。
ヨーロッパに産する多孔菌類122属416種を最新の情報をもとに記載・図示する。ただし検索表を除きフランス語

Polypores_de_France_et_d`Europe22 Polypores_de_France_et_d`Europe23 Polypores_de_France_et_d`Europe24
 [英語の検索表]   [種の記載1]   「種の記載2] 
Polypores_de_France_et_d`Europe24 Polypores_de_France_et_d`Europe25 Polypores_de_France_et_d`Europe26
   [種の記載3]    [種の記載4]    [種の記載5}

ヨーロッパの多孔菌類専門図鑑:
(現時点の多孔菌類専門図鑑は、本書含む次の3点)
(1) Rivoire, Bernard (2020)
「Polypores de France et d'Europe」 (フランスとヨーロッパの多孔菌類)
(2)Bernicchia, Anarosa & S. P. Gorjon (2020)
  「Polypores of the Mediterranean Region」(地中海地域の多孔菌類)
(3)Ryvarden, L. & L. Melo (2017)
  「Poroid fungi of Europe 2nd Edition」(ヨーロッパの管孔をもつ菌類、第2版)

小林路子「きのこってなんだろう」 かがくのとも2016年10月号

アマゾンでは取り扱っていないようです。
売れ切れました。追加入手はありません
ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
科学の友_きのこ  小林路子3  小林路子2
小林路子作「きのこってなんだろう」
かがくのとも2016年10月号、福音館書店
10%税込430円+送料200円、売れ切れました。追加入手はありません

23x25cm、28ページ
日本のきのこ画の第一人者が、ベニテングタケを中心に、様々な所で育つ色とりどりのきのこを紹介します。読者の「きのこ観」を「食べられるか毒か」という人間本意の一面的見方から解き放ち「かくも神秘的な存在が身の回りにいたのか」と気付かせる作品。(出版社解説を引用)

他の小林路子さんのきのこ絵本: 小林路子(文と絵) 「きのこの絵本」
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード