Mushrooms & Toadstools of Britain & Europe Vol. 1

申し訳ありません。在庫切れ。次回入荷は11月末!
2017年新刊!佐野書店推薦!、ベストセラー!
最新の系統分類を採用した、野外での同定に役立つ実践的図鑑。
MushroomsToadstools_Vol_1.jpg MushroomsOfBritain_Vol_1_1.jpg MushroomsOfBritain_Vol_1_6.jpg
 表紙、Suillellus属  菌類の最新の分類   掲載した分類群リスト 
 ・Rubroboletsu属  
MushroomsOfBritain_Vol_1_2.jpg MushroomsOfBritain_Vol_1_3.jpg MushroomsOfBritain_Vol_1_4.jpg MushroomsOfBritain_Vol_1_5.jpg
 キクラゲ属     ヤマドリタケ属      チチタケ属      ベニタケ属
Kibby, Geoffrey (2017)
「Mushrooms and Toadstools of Britain & Europe, Vol. 1」
(イギリスとヨーロッパのきのこ第1巻)

8%税込み9,020円、送料510円、11月末入荷予定
英語、24x16.5㎝、原色図版多数、ハードカバー
全2巻。第1巻・第2巻合計1850種を最新の系統分類に従い解説。
第1巻は650種を、来年出版予定の第2巻は約1200種のハラタケ目を、原色図・胞子の顕微鏡図を付け解説する。

この第1巻は、次の分類群のヨーロッパ産きのこ650種を、最新の系統分類に従い、全種の原色図と胞子の顕微鏡図をつけ分かりやすく解説する。最近、分類群が細かく分けられたBoletales(イグチ目)、ヨーロッパ産だけでも、実に13科40属を載せる。もちろん旧名もsynonym (異名)として載せるので、新旧学名の対比が可能
第1巻に載る主要分類群は次の通り。
Boletales(イグチ目):
13科40属。うち主要な科では、Boletaceae 24属76種、 Suillaceae 1属14種、Gyroporaceae 1属3種、Paxillaceae 2属6種、Hygrophoropsidaceae 2属5種、Tapinellaceae 1属2種、Gomphidaceae 2属7種など7科合計33属113種。他にAstraeaceaeなど6科7属。
Russulales(ベニタケ目)
4科8属。うちRussulaceae(ベニタケ科)は、 Lactarius (チチタケ属)70種、Lactifluus 9種、Russula(ベニタケ属)147種の3属合計226種。他はAlbatrellaceae、Aurisucalpiaceae、Hericiaceaeの3科5属。
他の主要分類群:
Geastrales, Phallales, Cantharellales, Gomphales, Thelephorales, `Polypores', `Corticioides', Auriculariales, Tremellales, Dacrymycetales, およびAgaricales の一部。

Geoffrey Kibbys氏は、イギリス菌学会の発行する雑誌の一つ “Field Mycology”(野外菌類学) の編集者。分類群別に出版された彼の既刊の図鑑は、野外での同定に役立つよう、大変分かりやすく書いてある図鑑だと好評。佐野書店でもたくさん売れている。
Geoffrey Kibbys氏の既刊書
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1148.html

アセタケ属の分類学的研究

在庫切れ中
The_taxonomic_studies_of_the_genus_Inocybe.jpg
小林孝人 (2002)
「The taxonomic studies of the genus Inocybe」
(アセタケ属の分類学的研究)

Nova Hedwigia Beihefte, Beiheft 124
参考8%税込 13,990円、送料360円、在庫切れ中
(アセタケ属に興味をお持ちのすべての方にお勧め)
英語。 24x17cm。246ページ。146白黒図版。ペーパーバック。
アセタケ属の分類研究で学位をとられた小林孝人氏のアセタケ属研究書。世界産全種を解説。9新種、1新組合せを提案し、さらに2新亜属を提案する。アセタケ属研究に必携の文献。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ニュージーランドのウラベニカサ・イッポンシメジ

Agaricales_of_NewZealand1.jpg
Horak, E. (2008) 
「Agaricales of New Zealand 1. Pluteaceae-Entolomataceae, The Fungi of New Zealand Vol. 5」 (ニュージーランドの菌類第5巻.ニュージーランドのハラタケ目その1.ウラベニカサ科・イッポンシメジ科)

Fungal Diversity Research Series 19、Fungal Diversity Press 
8%税込13,920円、送料510円、納期1週間(在庫1冊
英語。18.9x26.1cm。22+305ページ、うち原色図版8ページ。ハードカバー。
 ニュージーランドの菌類を網羅しようという意欲的なThe Fungi of New Zealand(ニュージーランドの菌類)シリ-ズの5冊目。ニュージーランド産のウラベニガサ科2属と、イッポンシメジ科6属を、線画の外形図・顕微鏡図に加え、8ページにわたる原色写真を付け詳細に記載する。
“ウラベニガサ属10種、イッポンシメジ属28種、合計38種を新種記載!これら2属に興味ある方必携”
ウラベニガサ科では、ウラベニガサ属15種、フクロタケ属3種を詳細に記載する。そのうちウラベニガサ属10種が新種である。イッポンシメジ科では、6属90種を詳細に記載する。そのうち、ヒカゲウラベニタケ属Clitopilusの2種は未記載種(未命名)。イッポンシメジ属Entolomaの28種が新種。ムツノウラベニタケ属Rhodocybeの1種が新種。Rhichoniellaのひとつが新品種。

Fungal Diversity Research Series 既刊

小学館の図鑑NEO きのこ DVDつき

 「小学館の図鑑NEO きのこ」(6月出版)は、毒であるヒョウモンクロシメジ(25ページ)が
  食用と誤って表記されていたので販売を中止します。

  すでにお買い求めの方は、住所、氏名、電話番号を明記し、着払いで〒101-8001、
  東京都千代田区一ツ橋2の3の1 小学館「図鑑NEO きのこ」回収係、へお送り願います。
  改訂版ができ次第返送されます。 
小学館図鑑NEOきのこ
保坂健太郎(監修)、大作晃一(写真) (2017/6)
「小学館の図鑑NEO きのこ DVDつき」 

図鑑ネオ2  図鑑ネオ3  図鑑ネオ4 
図鑑ネオ5  図鑑ネオ6  図鑑ネオ7
A4、160ページ、大作さんの美しい白バックのきのこ写真多数
きれいな写真とわかりやすい解説で、日本に実際に生えるきのこ約700種を掲載!
最新のDNA分類を採用。
上のサンプル写真でわかるように、同一ページに同じ仲間のキノコを載せ、種を区別するポイントを矢印で注記。

よこはまきのこ大祭

SNSでお知らせしていますように、佐野書店は、今週末に開かれるよこはまきのこ大祭に出展いたします。
会場では、精選のきのこグッズやきのこクッキーを販売を致します。
  商品例1:ドイツで仕入れた白磁きのこ大皿(1枚しかありません)
ドイツ白磁きのこ大皿2  ドイツ白磁きのこ大皿1     
 商品例2:手描き白磁きのこ皿(写真の皿の多くは売れてしまったので文様や大きさが異なります)
皿アソート1  皿アソート2

書籍については、皆様が日ごろご覧になれない専門洋書に加え、和書を展示販売しますので是非佐野書店ブースへお越しください。(洋書のほとんどは1冊のみ)
洋書(他にもあり)
 ・「Mushrooms and Toadstools of Britain & Europe, Vol. 1」(イギリスとヨーロッパのきのこ第1巻)
 ・「Fungi of Switzerland」(スイス菌類図鑑)(Vol. 5 Agarics 3rd part、第5巻 ハラタケ類第3部を展示)
 ・「Truffles from China (中国的块菌(松露))」(中国のトリュフ類)
 ・「Monografia Illusrata del Genere Russula in Europa Tomo Secondo」(ヨーロッパのベニタケ属図譜第2巻)
 ・「The genus Tricholoma, Fungi of Northern Europe Vol. 4 」 (キシメジ属、北欧の菌類第4巻)
 ・「The Genus Hygrocybe, Fungi of Northern Europe Vol. 1 」(アカヤマタケ属、北欧の菌類第1巻)
 ・「Australian Subtropical Fungi」(オーストラリア亜熱帯の菌類)

和書は、5%ポイント相当安くなりますので、この機会に是非お求めください。
佐野書店おすすめの和書(このブログに未紹介のものもあります):
 ・「きのこレターブック」(9月出版、アンティークなきのこ図譜からとった美しいきのこ絵100枚)
 ・「変形菌 (Graphic voyage)」(8月出版、美しい超拡大写真が出色!)
 ・「新版OSO的キノコ擬人化図鑑」
お子様向けきのこ和書:
 ・「かがくのとも2016年10月号 きのこってなんだろう」(小林路子さんが自身の美しい絵で解説)
 ・「小学館の図鑑NEO きのこ」(6月出版)は、毒であるヒョウモンクロシメジ(25ページ)を
  食用と誤って表記していたので販売を中止します。

  すでにお買い求めの方は、住所、氏名、電話番号を明記し、着払いで〒101-8001、
  東京都千代田区一ツ橋2の3の1 小学館「図鑑NEO きのこ」回収係、へお送り願います。
  改訂版ができ次第返送されます。 
 ・石川基子「ほしじいたけ ほしばあたけ」(これは楽しい!、「大人も楽しめる」とお客様の声)
 ・石川基子「ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ」」(これも楽しい!)
その他にもございます。

蛇足:
22日(日)は投票日です。皆様、投票を済ませてからお越し願います。
佐野は一足早く18日に期日前投票を済ませました。

筑波実験植物園「きのこ展」

車で12時間かけ10日夜に高砂の自宅に帰ってきました。
筑波実験植物園きのこ展にこられた皆様、千葉きのこ大祭にこられた皆様ありがとうございました。

千葉県立中央博物館、千葉きのこ大祭(10月7日土・8日日)でも、精選のきのこグッズをそろえて地下1階佐野書店ブースでお待ちしています。

茨城県つくば市にある国立科学博物館筑波実験植物園で恒例の「きのこ展」が開催されます。
今年は、サブテーマを「-あの『物語』のきのこたち-」と題し、漫画や絵本に登場するきのこやその仲間について、物語とともに深く掘り下げて紹介します。

佐野書店も期間中、臨時に出展の予定です。皆様ぜひお立ち寄りください。
きのこ展のテーマにちなむ絵本や、「手描き白磁きのこ皿」「きのこ38種トートバッグ」「きのこ38種Tシャツ」ほか、たくさんの新しいきのこグッズを販売いたします。

きのこ展ホームページ:http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2017/10kinoko/
実験植物園ホームページ:http://www.tbg.kahaku.go.jp/

2017筑波実験植物園きのこ展01  2017筑波実験植物園きのこ展2
期間:9月30日(土)-10月9日(月・祝)会期中毎日開園、休園日なし)
会場:国立科学博物館筑波実験植物園(〒305-0005茨城県つくば市天久保4-1-1)
      電話:029-851-5159
開園時間:9時ー16時30分(入園は16時まで)
入園料:一般310円、高校生以下・65歳以上は無料、
     障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名無料

期間中には、セミナー(10月8日(日)14時から)、園内きのこ案内(平日12時から、9月30日(土)と10月9日(月・祝)は11時からと13時からの2回、10月1日(日)と10月8日(日)は13時から、10月7日(土)は11時から)、園内地衣類案内とギャラリートーク(10月8日(日)11時から)、ギャラーリートーク(10月1日(日)11時から、および10月7日(土)13時から)などいろんなイベントがあります。

佐野書店が出店するイベント:
  9月30日(土)-10月9日(月・祝)つくば植物園、きのこ展
 10月7日(土)・8日(日)千葉県立中央博物館、千葉きのこ大祭
 10月21日(土)・22日(日)横浜きのこ大祭
 10月28日(土)・29日(日)京都府立植物園、きのこ展
 11月18日(土)・19日(日)大阪自然史博物館、大阪自然史フェスティバル 

深澤 遊「キノコとカビの生態学」

2017年7月新刊!
キノコとカビの生態学
深澤 遊(2017/7)
「キノコとカビの生態学、枯れ木の中は戦国時代」

8%税込み1944円(1800円+税)、送料サービス
B6、口絵8ページ、8+158ページ、ペーパーバック、カバー付き
森の中に落ちている枯れ木の中でも菌類による「領地獲得合戦」が繰り広げられている。その様子はさながら戦国時代のようだそうな。本書は、最新の研究成果をもとに、枯れ木に生息する菌類の生態についてわかりやすく解説する。
きのこや菌類に興味を持つ方すべてにお勧め

川上新一著「変形菌」

2017年8月24日新刊!
変形菌
川上新一著、佐藤岳彦(写真)(2017/8)
「変形菌 Graphic voyage」

8%税込み3,218円(10月9日までのご注文、3%ポイントバック)、
銚子フォーレ(販売ブースは9月22日のみ)、つくば植物園「きのこ展」(9月30日-10月9日)の佐野書店臨時売店では一層お得に買えます。
送料サービス、納期:数日(ただし9月21日~10月10日までイベント出席のため発送できません
B5、207ページ、全ページカラー写真、ハードカバー、ブックカバー付き
素晴らしい写真集だ!カバーのジクホコリの写真はどうだ!子嚢壁の輝く虹色から破れ目からのぞく細網体までこれほど明瞭にとらえた写真は初めてだ。本文にも超接写・超拡大の写真でいっぱいだ。佐藤岳彦氏の技量と撮影機材のたまものだ。
解説は、永く変形菌を研究してきた川上新一博士が担当。最新の知見をもとに変形菌の分類学的位置から生活環、子実体形成のプロセスなど基本的事項も解説する。掲載種は107種とけっして多くはないが、ほとんどの属をカバーしており、変形菌を概観するには大変参考になる。

「きのこの森の収穫祭」おかげさまで無事終了

おかげさまで無事終了しました。
9月7日(木)から10日(日)まで、世界遺産、姫路城で知られる姫路市で、きのこや動物・植物がテーマの雑貨市「きのこの森の収穫祭」が開かれました。
ご来場の皆さまありがとうございました。

佐野書店も出店し、今年初めて紹介する新商品の「手描き “白磁きのこ皿” 」、 「手描き “白磁きのこマグカップ”」」、「きのこ38種トートバッグ」、「きのこ38種Tシャツ」、「その他いろいろな輸入きのこグッズ」などを販売いたします。

きのこグッズコレクターの方には見逃せないイベントです。姫路観光を兼ねぜひお越しください。
2017きのこの森の収穫祭1  2017きのこの森の収穫祭2
期間:9月7日(木)-10日(日)
会場:めくめくギャラリー
   (姫路市呉服町48番地、ハトヤ第1ビル4階)
開店時間:11時ー18時(最終日は17時30分まで)
アクセス:JR姫路駅、山陽電鉄姫路駅から、大手前通り東側を姫路城に向かって徒歩約5分。
  1階が老舗のかまぼこ屋さん「ハトヤ大手前店があるビルの4階です。
  (上記ポスターの地図参照)

お土産には、1階のハトヤ大手前店の姫路名産「ハトヤのかまぼこ・てんぷら(関東でいうさつま揚げ)」はいかがでしょう。 

今後の佐野書店出店予定:
 9月22日(金)~9月24日(日)日本菌学会銚子フォーレ
 9月30日(土)~10月9日(月・祝)筑波実験植物園、きのこ展
 10月7日(土)・8日(日)千葉県立中央博物館、千葉きのこ大祭
 10月21日(土)・22日(日)横浜きのこ大祭
 10月28日(土)・29日(日)京都府立植物園、きのこ展
 11月18日(土)・19日(日)大阪自然史博物館、大阪自然史フェスティバル 

中国テングタケ科図誌

今、菌類懇話会の合宿中です(於福島県川内村)。本書が同定に役立ってます。
とうとう在庫がなくなりました。
(今回で5回目の入荷、合計31冊の取り扱い)
日本を含めアジアのテングタケ科を知るためには必携の文献。
Atlas_Chinese_Spes_Amanitaceae.jpg Atlas_Chinese_Spes_Amanitaceae23.jpg Atlas_Chinese_Spes_Amanitaceae22.jpg Atlas_Chinese_Spes_Amanitaceae24.jpg
Yang Zhu-Liang (2015)
「中国鹅膏科真菌图志」 (Atlas of the Chinese Species of Amanitaceae)
(中国テングタケ科図誌)
、科学出版社
参考8%税込9,280円、送料360円、在庫切れ中
中国に分布するテングタケ科130種を、検索表と原色生態写真をつけ詳細に解説する。マクロ・ミクロの特徴や分布、食毒の別なども明記。特に種の解説では、類似種との相違点を特記する。
本郷先生が新種記載された種はもちろんのこと、小田貴志先生が新種記載された種もたくさん載っている。
日本を含めアジアのテングタケ科を知るためには必携の文献。

中国真菌史第27巻、Amanitaceae (テングタケ科)は絶版。
Amanitaceae(テングタケ科)文献:
(1)Neville, P. & S. Poumarat (2004)「Fungi Europaei Vol. 9 Amanitae. Amanita, Limacella & Torrendia」
(2)Geoffrey Kibby (2012)「The Genus Amanita in Great Britain」(英国のテングタケ属)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード