菌じん類の種概念

“遺伝子分析の進んだ今でも、異種と同種の境界は、難しいのではなかろうか?”
“大型菌類の分類に関心のある方には一読をお勧め”

The_Species_Concept_in_Hymenomycetes.jpg
Clemencon H. (Edit.) (1977) 
「The Species Concept in Hymenomycetes」(菌じん類の種概念)

8%税込 18,090円、送料510円、納期 2週間(在庫2冊) 
英語、一部仏語。14.0x23.0cm。444ページ。ハードカバー 
 「生物の種とは何か」に答えることは簡単なようで実は難しい。特に菌類は形態的特徴も少なく、培養や交配の難しいものもあり、何をもって種を分けるかは、遺伝子分析の進んだ現在でも、大変難しそうだ。
 本書は、この難しい問題をテーマに、1977年当時の第一級の研究者が参加、発表・討議したシンポジウムの記録である。R. Walton, C. Bas, A.H. Smith, R. Kuhner, O. Hibler, F. Oberwinkler, H. Romagnesi, R.H. Petersen, R. Singerなど当代一流の研究者たちがそれぞれ得意とする分類群の種概念について論文を寄稿・発表し、それに対し参加者が討議を行っている。本書には、発表論文と、それに続く討議の内容が記録されている。討議の内容は、発言者が話したそのままに口語体で記録されており、読んでいくと、まるで大先生たちの肉声が聞こえるような気がする。

熱帯菌類学入門

2015年新刊!
Introduction_to_Mycol_in_theTropics.jpg
Piepenbring, Meike (2015)
「Introduction to Mycology in the Tropics」 (熱帯菌類学入門)

APS Press (米国植物病理学会)
概算8%税込価格35,770円、送料510円、東北800円、沖縄・北海道1300円、
納期:ご注文後約2.5か月(お取寄せ
英語、12.5cmx27.5cm、366ページ、多数の原色写真を含む211図、ハードカバー
世界の熱帯地域の主要菌類群研究のための入門解説書。
扱った菌群は、Basidiomycota(担子菌), Ascomycota(子嚢菌), lichens(地衣類), further groups of Fungi, Straminipila (Heterokonta), and slime molds(変形菌)。

他の熱帯菌類学文献:
Watling, R. et al. (edit.) (2002)
「Tropical Mycology: Volume 1 Macromycetes」 (熱帯菌類学第1巻:大型菌類) CABI
Watling, R. et al. (edit.) (2002)
「Tropical Mycology: Volumu 2 MICROMYCETES」(熱帯菌類学第2巻:微小菌類)  CABI
Studies in Mycology 50 「CBS Centenary: 100 Years of Fungal Biodiversity and Ecology (Two parts) 」(CBS創立100年記念:菌類多様性と生態研究の100年)(2冊組)

A Revision of the British Hyaloscyphaceae

在庫が1冊だけですが、ご案内します。(以前にもご案内しました)
A_Rev_of_The_British_Hyaloscyphaceae.jpg
Dennis, R.W.G. (1949)
A Revision of the British Hyaloscyphaceae, with notes on related European species
(英国産ヒナノチャワンタケ科、関連するヨーロッパ産の種の解説付き)

Mycological Papers No.32
Commonwealth Mycological Institute, Kew
8%税込価格 3,680円、送料215円、 納期 1週間(在庫1冊
英語。97ページ、本文中に白黒図多数、ペーパーバック
英国に分布するHyaloscyphaceae ヒナノチャワンタケ科の60種を、属への検索表、種への検索表、さらに顕微鏡図をつけ詳細に解説する。
関連書:
Raitviir, A. (2004)
Revised Synopsis of The Hyaloscyphaceae (ヒナノチャワンタケ科の改訂) 
Scripta Mycologica 20

世界のクチガネワンタケ属研究

“チャワンタケの仲間に興味を持つ方は必携”
A_monograph_of_the_genera_Cheilymenia.jpg
Moravec, Jiri (2005)
A World Monograph of the genus Cheilymenia (Discomycetes、Pezizales, Pyronemataceae)
(世界のクチガネワンタケ属研究―盤菌類、チャワンタケ目、ピロネマキン科)

LIBRI BOTANICI Vol. 21.
8%税込価格 12,550円(本体11,621円+税)、送料360円(レターパック)、 納期 1週間(在庫2冊
英語。17.1x24.0cm。256ページ。原色写真、走査電顕写真および線画多数。ソフトバック。
チャワンタケの仲間のクチガネワンタケ属の世界中に産する種を網羅する専門図鑑。世界各地の標本館に収蔵されるタイプ標本と、関連標本を検討した。その結果、38種と、種以下の分類群12種を認め、原色写真・顕微鏡図、さらに胞子の走査電顕写真をつけ詳細に解説する。そのうち6種は新種記載。属の下にあらたに8つの節を提案する。チャワンタケの仲間に興味を持つ方は必携の優れた専門図鑑。

Rogerson先生記念論文集

Mycol_Contr_Celebr_the_70th_birthday.jpg
Samuels, G. J. (Ed.) (1989)
Mycological Contributions Celebrating the 70th Birthday of Clark T. Rogerson
(Rogerson先生70歳記念菌学論文集)

Memoirs of The New York Botanical Garden Vol. 49
8%税込3,680円、送料360円(レターパック)、納期1週間(在庫2冊
英語、17.5x25.4cm、14+374ページ、線画・顕微鏡写真あり、ペーパーバック
Rogerson先生の70歳の記念論文集。不完全菌・子嚢菌・担子菌など広い範囲にわたる多数の論文を掲載。
Amazon.jpでは2015年1月20日現在、新品で13,660円、中古で10,847円(いずれも送料257円別)の価格がついている。

Russulales-2010(ベニタケ目2010年)

ベニタケ目に関心のある方には必携の文献
Russulales2010.jpg
「Russulales-2010」(ベニタケ目2010年)
Scripta Botanica Belgica 51
8%税込価格4,670円、送料164円(メール便)、納期1週間(在庫2冊
英語・イタリア語など発表者の国籍による。17.0x25cm、207ページ、原色写真・系統樹、ペーパーバック
2010年9月7日-12日、ベルギー、Massembreで開催された「Russulales-2010」と題する国際会議での発表論文集。
本会議にはベニタケ目の系統分類、生態、分布、生物地理などに関心を持つ100人の菌類研究者が集まり、研究発表、採集旅行、ワークショップなどが行われた。

内容抜粋:つぎのような興味を引く論文がある。
・ A Propos de l'observation de Stephanospora chilensis Italie (イタリア産ステファノスポラ チレンシス-地下生菌ーの観察について)
・ Synopsis du genre Lindtneria
・ A revision of Llactarius sect. Deliciosi ( Russulales ) in Europe (ヨーロッパ産チチタケ属Deliciosi節の修正)
・ North American and European species of Lactarius (北米産とヨーロッパ産のチチタケ属の種)
・ Lactarius (Russulales) in Europe and North America: some look-alikes tested molecular- and morphologically.(ヨーロッパ産と北米産のチチタケ属:形態的そっくりさんを遺伝子分析で調べた結果)
・ The Russula xerampelina complesx ( Russulales, Agaricomycota) in North America (北米産ニオイベニハツ複合種)
・ Biodiversity and molecular ecology of Russula and Lactarius in Alaska based on soil and sporocarp DNA sequences.(土壌と胞子体のDNA分析に基づくアラスカのベニタケ属とチチタケ属の生物多様性と分子生態学)

FUNGI IN FOREST ECOSYSTEMS

Fungi_in_Forest_Ecosystems.jpg
Cripps, Cathy L. (編)(2004)
「FUNGI IN FOREST ECOSYSTEMS: SYSTEMATICS, DIVERSITY, AND ECOLOGY」
(森林生態系における菌類:系統分類、多様性、および生態)

Memoirs of The New York Botanical Garden Vol. 89
8%税込 11,810円、送料510円、納期1週間(在庫1冊
英語。18.5x26.0cm。363ページ。ハードカバー。
 本書は「Gasteromycetes: Morphological and Developmental Features」の著者で知られている米国の菌学者Orson K. Miller, Jr先生に捧げられた論文集。世界中の先生の弟子や同僚、ゆかりある研究者が28の論文を寄せる。系統分類学、多様性学、および生態学の3章立て。
系統分類学の章は論文が6本。北米南東部のテングタケ属マツカサモドキ節の互いによく似た11種を区別する目的の 検索表および写真付き詳細解説は大いに参考になる。Mycena, Boletes, Entoloma, 腹菌のScleroderma,木材腐朽菌などの新種記載や小笠原産Crepidotusの新変種記載などがある。
 生態学の章では、窒素量と菌根菌との関係の論文2本や、再緑化した鉱山跡の菌根菌の役割と多様性に関する論文、菌根菌の子実体の多様性と地下の菌根の多様性との関係の論文などが面白そう。変形菌では、S.L. Stephensonの「アパラチア山脈南部の亜高山帯針葉樹林の変形菌の分布と生態」と題する論文がある。 詳細

菌類の驚くべき世界

在庫切れ中
From_Another_Kingdom.jpg
Coleman, Max & Lynne Boddy (2010)
「From Another Kingdom: The Amazing World of Fungi」
(もう一つの生物界から:菌類の驚くべき世界)

Royal Botanic Garden Edinburgh
参考8%税込価格 4,890円、送料360円、在庫切れ中
英語、21.9x27.6cm、176ページ、原色写真多数、ペーパーバック
本書は、イギリス菌学会、スコットランド政府、およびWellcome Trustなどの援助を受け、一般の人々の菌類への関心や知識普及を目的に出版された。
 たくさんの美しい原色写真を使い一般の人にはあまり知られていない菌類の生態・自然界に果たす役割、働きなどを分かりやすく解説する。英語の苦手な方でも写真を見るだけでも楽しく、またおおよその内容を理解可能だ。
目次:
Introducing the Fungi (菌類を紹介する)
1 The Hidden Kingdom (隠れた生物界)
2. Recycling the World (世界をリサイクルする)
3. Plant Pests and Perfect Partners 
  (植物にとっての厄介者、あるいは完璧なパートナー)
4. Animal Slayers, Saviours and Socialists 
    (動物の殺し屋、あるいは救助者、社会主義者)
5. Amazing chemists (驚くべき化学者)
6, Fungi and Humanity (菌類と人間)
7. Fungal Monsters in Science Fiction 
    (科学小説の中のきのこの妖怪)
8. Growing Edible Fungi (食用きのこを栽培する)
9. The Fangal Forager (きのこ狩り)
10. Safegurding the Future (菌類の未来を守る)
Recipes (料理法)
Bibliography (参考文献)
Glossary (用語解説)
Index (索引)

Frontiers in Basidiomycote Mycology

Frontiers_in_Basidiomycote_Mycology.jpg
Agerer, R., M. Piepenbrig & P.Blanz (eds.) (2004)
Frontiers in Basidiomycote Mycology
(担子菌類研究最前線)

8%税込 21,500円、送料360円(レターパック)、納期 1週間(在庫2冊
英語。428ページ。17.5x24.5cm。ハードバック。80原色図。124白黒図。
 きのこをつくる担子菌はもちろん、担子菌酵母、クロボ菌、サビ菌など広く担子菌群を網羅する22論文を収録。F. Oberwinkler教授65歳記念の論文集。中国産のテングタケ属の新種記載もあり。
22論文のタイトルは次のURLを参照:
http://www.botanik.biologie.uni-muenchen.de/botsyst/pdf/frontiers-01-06.pdf

ロルフ・シンガーの菌学業績

売れました
Fieldiana_Botany_38.jpg
Fieldiana Botany New Series, No. 38
Mueller, Gregory M., & Quixin Wu edit. 1997
「Mycological Contributions of Rolf Singer: Field Itinerary, Index to New Taxa, and List of Publications」 (ロルフ・シンガーの菌学業績:野外調査記録、シンガー命名の新分類群名リスト、出版物リスト)

参考8%税込 3,680円、送料300円(ゆうメール)、売れました。追加入手はありません。
英語。17.5x25.5cm。124ページ。 ペーパーバック。シンガー氏の写真、著作の写真あり。
1994年に亡くなった偉大な菌学者Rolf Singer氏の業績をまとめたもの。
目次:
1. Summary of Rolf Singer’s Contributions to Mycology.
2. The Field Itinerary of Rolf Singer.
3. An Index to Genera, Species and Infraspesific Taxa of Basidiomycete Fungi Described by Rolf singer.
4. The Publications of Rolf Singer 
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード