Austroboletus and Tylopilus subgenus Porphyrellus

Bibliotheca_Mycologcia_69_Austroboletus.jpg
Wolfe,C.B. (1979, Rep. 2011)
「Austroboletus and Tylopilus subgenus Porphyrellus. With emphasis on North American Taxa」
( ヤシャイグチ属とニガイグチ属ポルフィレルス亜属、北アメリカ産分類群に力点を置いて)

Bibliotheca Mycologica Vol. 69
8%税込5,530円、送料360円(レターパック)、納期1週間(在庫1冊
英語、16.5x23.6cm、148ページ、うち白黒写真6ページ、本文中に顕微鏡図65、ハードカバー
 北米産Austroboletus(ヤシャイグチ属)2種、すなわちA. subflavidus(オオヤシャイグチ)と A. gracilis(ヤシャイグチ)を詳細に記載し、また北米産Tylopilus subgenus Porphyrellus(ニガイグチ属ポルフィレルス亜属)7種を詳細に記載する。加えて、世界中に産するヤシャイグチ属とニガイグチ属ポルフィレルス亜属の種の検索表をつける。さらに本研究のため各地の標本庫から取寄せたタイプ標本の検討結果も記載する。
 本書で多くの新組合せが発表されており、イグチの仲間に興味を持つ方には必携の1冊。
 今回販売するのは1979年出版のオリジナルの2011年復刻版。絶版であったが復刻版が出版されたので紹介できた。

Geoffrey Kibby氏のきのこ図鑑

ヨーロッパでベストセラーのきのこ図鑑!属別に英国産の全種を網羅!野外で簡単に同定できるよう特徴を多く図示!日本との共通種も多く載る。著者は英国菌学会の雑誌「Field Mycology」の上席編集者。

なお、在庫切れになった巻は、しばらく(約半年)は入荷しませんのでご希望の方はご注意願います。

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
The_Genus_Russula_in_Great_Britain.jpgThe_Genus_Russula_in_Great_Britain2.jpgThe_Genus_Russula_in_Great_Britain3.jpgThe_Genus_Russula_in_Great_Britain4.jpg
入荷!
Geoffrey Kibby (2012)
「The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species」
(英国のベニタケ属、種への検索表付)

参考8%税込価格4,680円、送料360円、納期1週間(在庫切れ
英語、A4版、119ページ、45図版ページ
英国に分布するベニタケ属160種と、ヨーロッパ大陸に分布し英国でも発見される可能性がある29種を詳細に記載する。似た種が多く同定の難しいベニタケ属を豊富な原色写真や使いやすい検索表で容易に同定できるようにした。

British_Milkcaps.jpg
Kibby, Geoffrey (2014)
「British Milkcaps: Lactarius & Lactifluus*」
(英国のチチタケ類: チチタケ属とラクティフルース属)
著者Geoffrey Kibby氏の自費出版

*ベニタケ科は、ベニタケ属とチチタケ属の2属であったが、 2008年のBuyckらの論文は,さらにMultifurca属とLactifluus.の2属の追加を提唱した。本書は、このBuyckらの新しい分類法を採用する。
8%税込価格5,160円、送料360円、納期:1週間(在庫11冊
英語、120ページ、顕微鏡図、原色写真多数、ペーパーバック
英国には、この2属合計で70種以上が分布する。本書は、原色生態写真、鮮明な胞子写真、実用的な検索表を使って英国産の全種の同定を簡単にできるようにした。さらに、掲載種の分布、生態、分類の変更などについて、最新の情報を提供する。

The_genus_Tricholoma_in_Britain_1.jpg The_genus_Tricholoma_in_Britain_3.jpg The_genus_Tricholoma_in_Britain_4.jpg
Kibby, Geoffrey (2012)
「The Genus Tricholoma in Britain」(英国のキシメジ属)

8%税込価格 3,030円、送料90円、納期1週間(在庫8冊
英語、A4判、45ページ、うち原色写真23ページ、ペーパーバック
このシリーズで5冊目となるTricholomaキシメジ属編が2012年12月末に出版された。
英国と、未発見だが英国に分布する可能性があるヨーロッパ産のキシメジ属合計67種を検索表、鮮明な原色写真(検索表にはあるが原色写真がない種もある)をつけわかりやすく解説する。Tricholoma caligatumとT. matsutakeとを分け、その区別点も解説する。 


The_Genus_Amanita_in_Great_Britain.jpgThe_Genus_Amanita_in_Great_Britain2.jpgThe_Genus_Amanita_in_Great_Britain3.jpg
Geoffrey Kibby (2012)
「The Genus Amanita in Great Britain」(英国のテングタケ属)

8%税込価格 3,020円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、A4版、50ページ、61原色写真・図
英国に分布する種に加え、今後英国でも発見される可能性のある種も含め、豊富な原色写真分とわかりやすい解説で容易に同定できるよう工夫されている。

Geoffrey Kibby (2011)
「British Boletes: With Keys to Species」(英国のイグチ類、種への検索表付)

在庫切れ中
英語、A4版、76ページ、原色写真・図多数
イギリスに分布するイグチの仲間約80種をたくさんの原色写真や図、さらに検索表も付け容易に同定できるように解説する。

The_Genus_Agaricus_in_Great_Britain.jpgThe_Genus_Agaricus_in_Great_Britain2.jpgThe_Genus_Agaricus_in_Great_Britain3.jpg
Geoffrey Kibby (2011)
「The Genus Agaricus in Great Britain」(英国のハラタケ属)

8%税込価格 3,040円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、A4版、51ページ、原色写真多数
英国に分布するハラタケ属既知種50種を越る種を原色写真や検索表で容易に同定できるよう解説する。

Illustrated Genera of Ascomycetes

“ベストセラーの子のう菌の属の図鑑”
Volume 1 と Volume 2、および Combined Keys の3点1組:
参考8%税込19,070円、送料510円、在庫切れ中

Illst_Genera_Ascomycetes_1.jpg  Illst_Genera_Ascomycetes_1_1.jpg
Hanlin, Ruchard T. (1990)
Illustrated Genera of Ascomycetes Vol. 1
(子のう菌属図鑑第1巻)

APS Press(アメリカ植物病理学会出版部)
英語。15.7x22.7cm。8+263ページ。白黒図多数。スパイラルバウンド。
ベストセラーの子のう菌の属図鑑。子のう菌100の属を検索表を付け、図示解説する。

Illst_Genera_Ascomycetes_2.jpg  Illst_Genera_Ascomycetes_2_2.jpg
Hanlin, R.T. (1998)
Illustrated Genera of Ascomycetes Vol. 2
(子のう菌属図鑑第2巻)

APS Press(アメリカ植物病理学会出版部)
英語。15.7x22.7cm。8+258ページ。白黒図多数。スパイラルバウンド。
ベストセラーの子のう菌の属図鑑。第1巻に含まれない子のう菌100の属を検索表を付け、図示解説する。
第1巻と第2巻で合計200の属を図示解説する。

Illst_Genera_Ascomycetes_Comb_keys.jpg
Hanlin, Richard T. (1998)
Combined Keys to Illustrated Genera of Ascomycetes Volumes 1 & 2
(子のう菌属図鑑第1巻および2巻への総合検索表)

APS Press(アメリカ植物病理学会出版部)
英語。15.7x22.7cm。8+258ページ。白黒図多数。
第1巻と第2巻とを結合する検索表に加え、胞子や子のうの形態形質別の属リスト、第1巻の訂正と補足、胞子や組織の形態表現用語を示す図と用語辞典、さらに参考文献リストからなる。

Agaricales in Modern Taxonomy

在庫切れ中
“歴史に残る名著!
遺伝子分析による系統分類の時代になっても、その輝きは失われない!”

Agaricales_in_Modern_Taxonomy.jpg
Singer, Rolf (1986)
Agaricales in Modern Taxonomy 4th revised edition

参考8%税込価格 19,090円、送料(北海道・東北・沖縄除く): 510円、 在庫切れ中
英語。981ページ+88図版。ハードカバー。
大型担子菌菌類(きのこ)分類の基本書中の基本書。
本郷先生が本書(正確には第3版)の分類体系を採用されたので、本書の分類システムが日本のキノコ分類の基準になった。日本できのこ分類を志すには必携の一冊。

第五の生物界

The_Fifth_Kingdom.jpg
Kendrick, Bryce (2000)
The Fifth Kingdom Third Edition
(第五の生物界 第3版) 

8%税込 5,710円、送料360円、 納期 1週間(在庫1冊
英語。17.5x25.5cm。373ページ。ペーパーバック。白黒図多数。
 菌類全般を第5の生物界として概説する。きのこ好きの方は、菌類といえばまず「きのこ」を思い起こす。しかし、名前がつけられた8万種以上にのぼる菌類の大部分はカビなどの微小菌類であり、肉眼で見ることは少ないが、生態系で重要な役割を果たしている。 本書はこの菌類全体を多数の図を用いわかりやすく概説する。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

学名要素語三カ国語リスト

売れました
Three-Language_list_of_botanical_name_componentss.jpg
Radcliffe-Smith, A. (1998)
Three Language list of botanical name components
(植物学名の構成要素語三カ国語リスト)

Royal Botanic Gardens, Kew。
参考8%税込 2,450円、送料:3月末日まで82円(メール便、)以降300円(ゆうメール)
売れました。在庫切れ
(ギリシャ語まで載せる貴重な参考資料!菌類や植物の学名の意味を知りたい方にお勧め。学名を命名しようとする方には必携)
15.5x24.5cm。143ページ。ソフトバック  
学名はラテン語またはラテン語化された言葉を用い、普通、ラテン語またはギリシャ語から選ばれる。学名の新造に当たってはギリシャ語とラテン語の混用は避けねばならないが、両言語とも欧米人にとっても縁遠い存在のようで、本書が重宝されるゆえんとなっている。
本書は、学名を新造するにあたり両言語の混用を避けることを主目的に、さらに学名の意味を知りたいという人たちにも役立つように編纂された、学名の構成要素語の三ヶ国語(ラテン語・ギリシャ語・英語)対照リストである。メインリストに加え、1620の植物名を載せた植物名三ヶ国語リスト、数に関係する言葉を載せた数関連語三ヶ国語リストがつく。英語のblack(黒)はラテン語ではnigri-、ギリシャ語ではmelancho-またはmelano-といい、英語のoak(オーク)は、ラテン語ではquercus(コナラ属の学名に使用)、ギリシャ語ではdrysだそうだ。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Fungal Families of the World

「Dictionary of the Fungi、第10版」の姉妹辞典。菌類関係者必携!”
Fungal_Families_of_The_World.jpg
Cannon, P.F. & P.M. Kirk(Eds.) (2007)
Fungal Families of the World (世界の菌類の諸科)
 CABI
参考8%税込 22,620円(本体20945円+税)、送料510円、ただし東北770円、沖縄・北海道1240円、
在庫切れ中
英語。A4版。14+456ページ。約900の原色図。ハードカバー。
 新しい系統分類体系を反映した菌類の科レベルの図入り解説書。
出版時までに発表された新しい科を含む既知のすべての科、536科の基本情報、さらにその中の重要な250科については形態・生態・系統・分布など詳細を、900に及ぶ多くの原色図をつけて解説。より詳しく知りたい方のための参考文献も載せる。
 お薦めの菌類の図解用語辞典として「Illustrated Dictionary of Mycology」(図解菌学用語辞典)がある。

Dictionary of the Fungi, 10th Edition

在庫切れ中
基本書中の基本書
Dictionary_of_the_Fungi_10th_ed.gif
Kirk, P.M, P.F. Cannon,D.W. Mimter & J.A. Stalpers (2008)
「Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover」
(ディクショナリ オブ ザ ファンジャイ第10版、ハードカバー版)

CABI、2008年9月出版。
参考8%税込価格 17,910円、送料510円、ただし東北800円、北海道・沖縄1300円、
在庫切れ中
 基本書中の基本書、Dictionary of the Fungi, 10th Edition。出版時の最新の分類体系にもとづき全面的に書き改められました。本書なしで菌類の分類を語ることはできない。

姉妹辞典、全ページ原色図版の菌類の科レベルの図入り辞典:
「Fungal Families of the World」(世界の菌類の諸科)

菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・和書):
『国際藻類・菌類・植物命名規約(メルボルン規約)[日本語版]』
勝本謙著、勝本謙・安藤勝彦入力編集(2010)『日本産菌類集覧』
日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 
池田良幸(2013)『新版北陸のきのこ図鑑』
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
「Fungal Families of the World」(世界の菌類の諸科)
『Fungi of Switzerland』 (スイス菌類図鑑)

植物学名命名者リスト

Authors_of_Plant_Namess.jpg
Brummit, R.K. & C.E. Powell (1992)
「Authors of Plant Names」 (植物学名命名者リスト)

8%税込価格:7,210円、送料510円、 納期1週間(在庫1冊
英語。16x25cm。732ページ。ペーパーバック。
菌類、藻類、コケ植物、シダ植物、顕花植物など広義で植物に入れられていた生物(化石植物を含む)の学名命名者リスト。
命名者のフルネーム、生年・死亡年、どの生物群の命名者か、さらに論文などで引用する際の推奨短縮名が書かれている。日本の川村清一、今関六也、本郷次雄ほかの先生方も載っている。論文読んだり、書いたりする方には必携の文献。最新のデータがインターネットでもオープンにされているが、紙の本も捨てがたい。
なお、絶版になった「Authors of Fungal Names」(菌類学名命名者リスト)の内容は本書が完全にカバーしている。

日本菌学会編「菌類用語辞典」出版

お知らせ:
この3月に日本菌学会編「菌学用語集」新版の出版が予定されています。

この用語集は、英語の菌学用語の和訳と、日本語の菌学用語の英訳の二部から成り立ちます。
1996年出版の旧版に比べ、収載用語も増え、図も入り、さらにCDも付く、大変充実したものになると聞いています。

日本菌学会の会員には1冊無償で配られると聞いています。
佐野書店は、会員でない方々や、2冊目を欲しいという会員の方々のために、本書を取り扱いをさせていただく予定です。詳細が分かった時点で、改めてご案内させていただきます。

なお、本書出版にあたり佐野書店は、日本菌学会に相応の出版協力をいたします。

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード