Vol. 13 Strophariaceae s. l.

ご注文は「ご注文メールフォーム」からお願いします。
「スイス菌類図鑑」の次に揃えたいのは、「Fungi Europaei」(ヨーロッパの菌類)のシリーズだ。
このヨーロッパの菌類シリーズは、分類群別に現在第13巻まで出版されている。
特徴はまずなんと言ってもすばらしい生態写真や原色図、たくさんの顕微鏡図、さらに詳細な記載だ。もちろん種までの検索表もある。新種として発表されたときのラテン語記載文も載せる。
世界の読者を対象にしているので、イタリア語と英語の二ヶ国語併記(ページ数が膨大な場合は検索表など一部だけ二ヶ国語併記)となっていることも親切だ。

第13巻入荷!
Fungi_Europaei_13.jpg
Fungi Europaei Vol. 13
Noordeloos, M.E. (2011)
Strophariaceae s. l. (広義のモエギタケ科)

8%税込 14,050円、送料510円、、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、
納期1週間(在庫2冊
英語/イタリア語完全併記、17.7x24.7cm、648ページ、うち原色生態写真・原色顕微鏡写真188ページ、ハードカバー
 本書は、イタリア語と英語の完全併記で広く世界の読者を対象とする。取り上げる属は、Stropharia、Leratiomyces、Hemistropharia、Hyphloma、Deconia、Psilocybe、Pholiota、Flammula、Hemipholiota、Hypholiota、Kuehneromyces、Meottomyces、Phaeonematolomaの12属。内容は大きく第1部総論、第2部分類の二つからなる。
 第1部総論では、モエギタケ科の分類史を概説し、最近の遺伝子分析によって分かった新事実を"The impact of molecular phylogenies”(分子系統学の衝撃)と題し解説する。さらに著者が採用する現実的な分類法を“A practical approch in this monograph”と題し説明する。また、半地下生、地下生のモエギタケ科や、食用やドラッグとしてのモエギタケ科についても触れる。第2部分類では、12属113種を検索表、原色生態写真・原色顕微鏡写真をつけ詳述する。

既刊 (CATEGORIES 「Fungi Europaei」 をクリックしてもご覧いただけます。
「Vol. 12 Corticiaceae s.l 」 (第12巻 コウヤクタケ科)
「Vol. 11 Conocybe Tayod - Pholiotina Fayod」 (第11巻、コガサタケ属・ツチイチメガサ属) 
「Vol. 10 Polyporaceae s.l.」 (第10巻 広義の多孔菌科)
「Vol. 9 Amanitae. Amanita, Limacella & Torrendia」 (第9巻 テングタケ連)
「Vol. 8 Xerocomus s.l. 」 (第8巻 広義のアワタケ属)
「Vol. 7 Lactarius Pers.」 (第7巻 チチタケ属)
「Vol. 6. Hygrophorus s.l.」 (第6巻 広義のヒグロホルス属)
「Vol. 5 Entoloma s.l.」 (第5巻 広義のイッポンシメジ属正編)
「Vol. 5aEntoloma s.l. Supplemento」 (第5a巻 広義のイッポンシメジ属続編) (続編と正編とを合わせて1組)
「Vol. 4. Lepiota s.l.」 (第4巻 広義のキツネノカラカサ属)
「Vol. 3Tricholoma (Fr.) Staude」 (第3巻 キシメジ属)
「Vol. 2 Boletus s.l. (excl. Xerocomus)」 (第2巻 広義のイグチ類) 
「Vol. 1 Agaricus L. - Allopsalliota Nauta & Bas.Tribu Agariceae S. Imai Part 1」 (第1巻、ハラタケ連第1部)
「旧版、Vol. 1 Agaricus s.l.」 (旧版第1巻 広義のハラタケ属) (旧版ですが購入の価値あり)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード