ベリーズとドミニカ共和国のイグチ類

“売れました”
(2008年9月文献案内で紹介)
Boletes_from_Belize_.jpg
Ortiz-Santana, B., D.Jean lodge, T.J. Baroni & E.E.Both (2007)
「Boletes from Belize and the Dominican Republic」
(ベリーズとドミニカ共和国のイグチ類)

Fungal Diversity Vol. 27 (2), October 2007   
 “イグチ類の新種記載が18種に達する!イグチ好きの方は必携!”
参考価格7,420円(税込み、送料別) 在庫切れ 
英語。17.0x25.0cm。172ページ、うち原色図版10ページ。顕微鏡図本文中に多数。ペーパーバック。
 ベリーズは中米、ユカタン半島東部、東はカリブ海に面し、北はメキシコ、西はグアマテラと国境を接する面積22千km2の小国で、国土の大半は熱帯雨林に覆われている。ドミニカ共和国はカリブ海の西インド諸島の大アンチル諸島で二番目に大きいイスパニョーラ島にあり、島の面積の三分の二、48千km2を占め、隣はハイチである。島の中央を中央山脈が走り、カリブ諸国の最高峰ピコ・ドゥアルテ(3,087m)がそびえる。気候は概ね湿潤な熱帯気候で、低地と山脈の北部と東部は雨が多く湿潤林が広がる。中央部、南部・西部は雨が少なく乾燥林が広がる。海抜850メートルを越える高地は針葉樹林となっている。
 本書は、このような環境の両国に産するイグチ類のモノグラフである。ベリーズでは456標本を検討し、14属58種を認めた。そのうち14種は新種である。ドミニカ共和国では222標本を検討し、7属14種を認めた。うち4種は新種である。その中の1新種、Reitboletus vinaceipesは両国に分布することがわかった。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード