ナンキョクブナ林の外生菌根菌の分類研究

“2006年5月文献案内で紹介”
Taxnomiche_Studien_an_Ectomykorrhizen.jpg
Palfner, Gotz (2001)
Taxonomissche Studien an Ektomykorrhizen aus den Nothofagus-Waldern Mittelsudchiles 
(チリ中南部のナンキョクブナ林の外生菌根菌の分類研究)

Bibliotheca Mycologica Band 190  
参考価格 14,580円(税込み)、送料290円(ゆうメール))、納期 8-10週間 (在庫切れ。お取寄せ
ドイツ語。14.3x22.5cm。1243ページ。白黒図多数。
 南米チリ中南部のナンキョクブナ林に外生菌根を形成する菌類16種を、ホストのナンキョクブナの種とセットにして、それらが形成する菌根の形態を多数の白黒外形図・顕微鏡図・顕微鏡写真などに加え、ケミカルテスト、紫外線蛍光分析、DNA分析(一部のみ)などの結果とともに詳細に解説する。菌根菌の種類は、フウセンタケ属、ヤマドリタケ属ほかの地上性の大型菌類のほか、地下性菌のThaxterogaster属、Gautieria属などが含まれる。

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード