Revision of the Ascomycete genus Amphisphaeria

在庫切れ。入手ご希望の方は、左下「お問合せメールフォーム」からお問い合わせください。
Revision_of_the_genus_Amphisphaeria.jpg
Wang, Y.Z., Andre Aptroot and Kevin D. Hyde (2004)
「Revision of the Ascomycete genus Amphisphaeria」(子のう菌の属、アンフィスファエリア属の改定)
Fungal Diversity Research Series 13

Fungal Diversity Press
参考価格8990円(税込み)、送料350円(レターパック350) 在庫切れ
英語。18.5x26.1cm。5+168ページ。顕微鏡写真多数。ハードカバー。
2細胞性で茶色の子のう胞子という特徴があるAmphisphaeria属は250種が記載されたが、研究者によってはいくつかを他の属に移したり、また移さなかったりと混乱があった。本書で属の概念を若干変更した。その結果、利用可能なタイプ標本170種の中でAmphisphaeria属はたった12種しかなかった。それ以外のタイプ標本はすべて他の属に入ることが分かった。本書は、Amphisphaeria属と確認された12種全てを外形写真と顕微鏡写真をつけ記載する。他属に入ると除外された大部分の分類群も外形写真と顕微鏡写真をつけ記載する。なお、本書で1新種、1新学名、27新組み合わせが発表された。

Fungal Diversity Research Series 既刊
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード