菌学の父、フリースの著作復刻版

“古書

EM_Fries_Epicrisis.jpg

“まだあります”(2011年2月8日現在)
Elias Magnus Fries
「Epicrisis Systematics Mycologici」(菌類体系の分析)(1836-1838)
1989年のリプリント版。

価格14,900円(税込み)、送料500円(レターパック500)
15.0x22.4cm。12+610ページ。ハードカバー。
中古書、状態:良、ただし背などに長期保管によるしみあり。
 “『菌類体系の分析(Epicrisis Systematics Mycologici)』 (1836-38)の中で、菌じん綱と盤菌綱、核菌綱、不完全菌綱、接合菌綱(Coniomycetes)など、6綱が提案されたのは大きな進歩だった。”(GC.エインズワース、小川眞訳『キノコ・カビの研究史 人が菌類を知るまで』 279ページ)

 
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード