クイーンズランド州(オーストラリア)の材上生菌類概論

売れました。
2008年以来何度か紹介
An_Intr_to_Ffungi_on_Wood_in_Queenslamd.jpg
Hood, Ian (2003)
「An Introduction to Fungi on Wood in Queensland」
(クイーンズランド州の材上生菌類概論)

School of Environmental Sciences and Natural Resources Management, University of New England (オーストラリア、ニューイングランド大学環境・天然資源管理学部)
売れました。参考8%税込価格8,560円、送料360円、
絶版書のようです
英語。14.6x20.6cm。388ページ。うち原色図版4ページ。白黒図本文中に多数。ペーパーバック。
 オーストラリア北東部、クイーンズランド州に分布する材上生菌類を解説する。変形菌(3種)、子のう菌、担子菌などの各群の代表的菌類約180種を顕微鏡図、外形図、参考文献を付し解説する。多孔菌類が約半分を占める。クイーンズランド州は南部の温帯から北部の熱帯にまで広がるので熱帯特産種も多く解説されている。著者はニュージーランド森林研究所の研究者。専門は樹病学や菌類生態学なので、解説もその分野に詳しい。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード