Mycotaxon Vol. 110

“新刊”
Mycotaxon110.jpg
Mycotaxon Vol. 110 Octber-Decmber 2009。Mycotaxon Ltd.
価格7,700円(税込み、送料別)送料340円(ゆうメール)
納期:在庫切れ、ご注文後約4・5週間。
英語。15.3x22.8cm。8+580ページ。
載せられた報文が多くて数え切れない。次の報文は大変興味深い。
・Manjón, José L., Luis G. García-Montero, Pablo Alvarado, Gabriel Moreno & Gabriella Di Massimo.
「Tuber pseudoexcavatum versus T. pseudohimalayense -; new data on the molecular taxonomy and mycorrhizae of Chinese truffles.」 Mycotaxon 110: 399-412. 2009.
(形態は類似するが違う名前の付いたヨーロッパ産とアジア産トリュフ2種とやや違う1種の分子遺伝学的比較。その結果は?アジア産とヨーロッパ産は他人のそら似?結果は興味深い)
佐野コメント : トリュフ属は、菌根性でホスト植物に密接に依存し、しかも地下生菌のため胞子の分散が非常に難しい。しかしそのようなトリュフ属でヨーロッパ産とアジア産とが異なった種として学名が付けられていても、分子遺伝学的にはシノニム(同種異名)の場合があることを本報文は示す。
 最近、「同じ学名の付いたアジア産とヨーロッパ産の大型菌類(きのこ)を遺伝子分析したところ別種にすべきだという結果が出た。昔の碩学が日本産きのこに形態的に類似したヨーロッパ産きのこの学名を当てはめたことは妥当だったろうか?」という主旨の意見を聞く。しかし、昔の碩学が行ったことが妥当な場合があることをこの報文は示す。どのような場合でも、限られた例から得られた結果をそのまま普遍化・一般化することには慎重でありたい。

・Trierveiler-Pereira, Larissa, Allyne Cristina Gomes-Silva & Iuri Goulart Baseia. Notes on gasteroid fungi of the Brazilian Amazon rainforest. Mycotaxon 110: 73-80. 2009.(ブラジル、アマゾン熱帯雨林産腹菌類)
・Ortiz-Santana, Beatriz, David P. Lewis & Ernst E. Both. A new Boletus from North America. Mycotaxon 110: 211-211;217. 2009.(北米産イグチ新種1)
・Kovács, Gábor M., María P. Martín & Francisco D. Calonge. First record of Mattirolomyces terfezioides from the Iberian Peninsula: its southern- and westernmost locality. Mycotaxon 110: 32-330. 2009.(イベリア半島新産地下生菌1)
・Ramírez-Ortega, José Martín, Efraín De Luna & Arturo Estrada-Torres. A phylogeny of Cribrariaceae among Myxomycetes derived from morphological characters. Mycotaxon 110: 331–355. 2009.(変形菌 Cribrariaceaeの形態形質を用いた分岐分類法による系統)

バックナンバー小部数在庫あり。各巻7,700円。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード