2005年7月文献案内

2005年7月19日に発表したもの。
2005年分は目次スペース節約のため2007年2月のブログに集約。
Fungi_of_Switzerland__6s.jpg
1.“新紹介” Kranzlin, Fred (2005)
「Fungi of Switzerland Vol. 6 Russulaceae」
(スイス菌類図鑑第6巻 ベニタケ科)

価格 15,400円(税込み、送料別)
納期 2週間(在庫)
(きのこを本格的に調べたいという方には必携のシリーズ)
英語版。22x29cm。320ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
最終巻であろう第6巻が出版された。スイス国内に分布するベニタケ科ベニタケ属・チチタケ属合計218種を生態写真と顕微鏡図で解説する。解説は既刊と同様、見開き2ページの左ページが文字による記載の部、右ページが図版の部となっている。第1巻から第5巻までの既刊は見開き2ページに3種が解説されていたが、この第6巻は2種の解説と数が減っている。その分、写真や図のサイズが大きくなり、文字のサイズも心もち大きくなった。
第1巻1984年の出版からこの第6巻の完成まで約20年を要し、著者の一人J. Breitenbach氏は完成を待たず亡くなった。著者たちをリーダーとするルツエルン菌学協会のたゆまない努力は、この合計約5千種の大型菌類を解説するという前人未到の大図鑑シリーズに実を結んだ。ルツエルン菌学協会の努力と快挙を称えたい。

Termites_et_Champignons.jpg
2.“新紹介” Heim, Roger (1977)
「Termites et Champignons. Les champignons termitophiles d'Afrique Noire et d'Asie méridionale」
(シロアリときのこ. ブラックアフリカと南アジアのシロアリ好きのきのこ
) 
価格 14,550円(税込み、送料別)
納期 2週間
(シロアリの巣から発生するきのこの本)
フランス語。17.0x25.5cm。207ページ。原色図版5ページ。白黒図版多数。ハードバック。
きのこを栽培するシロアリがいる。巣の中で菌糸を増やし、それを食べるという。季節になるとにょきにょきと菌子束が地中の巣から地表にまで伸び、きのこをつくる。オオシロアリタケの仲間である。菌糸はシロアリが食べるが、きのこはヒトが食べる。筆者も食べたが歯ごたえ、うまみ、両方申し分ない。本書は、このオオシロアリタケの仲間を初めて本格的に研究し、オオシロアリタケ属を新設したロジャー・ハイム(Roger Heim; 1900-79)の、シロアリの巣から発生する大型菌類の観察・研究報告である。巻末の美しく描かれた原色図は見るだけでも楽しい。シロアリの巣からは、このオオシロアリタケ属以外にLepiota termitophila(新)、L. grassei(新)、腹菌のBovista termitum(新), Paradoxon termitophilus(新), 子のう菌のクロサイワイタケやチャワンタケの仲間も発生することが本書からわかる。ハイムはオオシロアリタケの仲間の培養にも挑戦したようで、培養に一章が割かれている。
青木図版で名高い青木さんの蔵書にも本書があった。余白のあちこち書き込みがあり、勉強の跡がうかがえた。

The_Pyrenomycetes_described_by_JB_Ellis.jpg
3.“新紹介“Barr, M.E et al. (1996)
The Pyrenomycetes Described by J.B. Ellis
(J.B. Ellis によって記載された核菌類)

Memoirs of The New York Botanical Garden Vol. 79
価格 3,550円(税込み、送料別)
納期 2週間
英語。18.0x26.0cm。137ページ。字だけ。ハードバック。
1892年、J.B. Ellis(1829-1905)とB.M. Everhart(1818-1904)の二人は、美麗な図が付いた「The North American Pyrenomycetes」(北アメリカの核菌類)を出版した。173属2,080種を記載する一大重要文献であった。それから100年たち、その間の分類研究の成果を反映した種名リストとして本書が作られた。Ellisが付けた種名に文献名・シノニム・現在の種名・ホストなどが書かれている。

A_Contribution_to_The_Systematics_Cladosporium.jpg
4.“新紹介” David, J.C. (1996)
A Contribution to the Systematics of Cladosporium. Revision of The Fungi Previously Referred to Heterosporium
(クラドスポリウム属の分類学的研究、 かつてヘテロスポリウム属に関係付けられていた菌類の改定)

Mycological Paper 172
価格 7,980円(税込み、送料別)  
納期 2週間
(一般にクロカビの総称で知られる不完全菌類クラドスポリウム属の分類同定専門書)
英語。18.2x24.0cm。157ページ。ソフトバック。本文中に顕微鏡図、顕微鏡写真多数。
クロカビの総称で知られる普遍的常在菌で食品汚染やアレルゲンともなる不完全菌、クラドスポリウム属について、これまでに報告された関連属の形態的特徴を再整理し3つの亜節を提唱した。この亜節のうちのHeterosporium亜節は、テレオモルフ-アナモルフの関係から分類を行ったVon Arx(オランダCBS)によってCladosporiumの別属としてあつかった種を再度Cladosporium属に戻したもので、本書は同属の整理を重点的にまとめたため、同亜節のモノグラフとも呼ばれている。
「Cladosporium属は、食品や環境などの衛生分野や農学系統の実験室レベルで従事する者には重要な不完全菌類なので、子嚢菌や不完全菌類に興味を持つ方や従事している方、またはこれから従事を望む方々に広くお勧めしたい文献です。」(NMG常盤様コメント。なお本文も常盤様コメントに沿って改変しました)

Hokuriku_no_Kinoko_Zukan.jpg
5.***佐野書店ベストセラー***
池田良幸(2005)「北陸のきのこ図鑑」:注文受付中。

価格15,000円(税込み、送料サービス)8月上旬発送予定。

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード