西バージニア州のきのこ

在庫切れ
Mushrooms_of_West_Virginia_and_the_Central_Appalachian.jpg
Rooby W.C. (2002)
Mushrooms of West Virginia and Central Appalachians
(西バージニア州とアパラチア山脈中央部のキノコ)

ケンタッキー大学出版部 (一般向き)
参考価格 ペーパーバック版3,400円(税込み、送料別) 在庫切れ
英語。14.5x21.5cm。520ページ。鮮明な原色写真多数。
北米東部にあるウエストバージニア州は「森の州」とも呼ばれ、降雨が多く豊かな森林が育っている。この州を含むアパラチア山脈を中心とする北米東部地域には、日本と同じ種類の植物が分布することで知られている。同様に、キノコの仲間も日本と共通する種が分布するといわれている。
本書は、この地域の大型菌類を食菌と毒菌を中心に約400種を原色写真とともに解説する。まず最初にDISCLAMER(責任拒否宣言)と題し、野外で採取したキノコを食すときは自己責任で食すこと、筆者も出版社も決して責任は取らない、と宣言していることは、いかにもアメリカらしい。
内容は、キノコ全般の概説の後、1種類に1ページを使い、原色写真、マクロの特徴、胞子紋の色、胞子の特徴、発生環境などを解説する。コメント欄を設け類似種との違いを詳説していることも親切である。原色写真は鮮明でカラー印刷も大変よい。日本と関連の深い北米東部のキノコ図鑑はぜひ入手しておきたい図鑑のひとつである。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード