書写山円教寺

2008年11月15日(土)、姫路の西北、標高370メートルの山の上にある書写山円教寺に行ってきました。円教寺は今から約1千年前の966年、性空上人(しょうくうしょうにん)という方が開かれた天台宗の寺で、西国27番札所としても知られた名刹です。
書写山摩尼殿08115
国や県の重要文化財に指定された建物がいくつもあります。京都清水寺の舞台に似た摩尼殿(まにでん)のまわりではかえでの仲間が色づいていました。
書写山摩尼殿208115
摩尼殿から西を眺めると黄色になったイチョウや赤く色づいたかえでの仲間が見えます。雨が少なく地面は乾燥しており、きのこは硬質菌以外は見ることができませんでした。
書写山講堂081115
国の重要文化財の食堂(じきどう)の裏手にもかえでの仲間が赤く色づいていました。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード