2008年8月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」に載せています。
ご注文方法:CATEGORIES「ご注文方法など」-「注文・支払い・納期など」を参照願います。
価格は為替レートの変更により変わることがあります。

A_Field_Guide_to_Bacteria.jpg
1.“新紹介”
Dyer, Betsey Dexter (2003) 
「A Field Guide to Bacteria」(バクテリア フィールドガイド)

Cornel University Press (コーネル大学出版部) 
価格3,220円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)
英語。13.7x1.4cm。8+355ページ、うち原色図版32ページ。ペーパーバック。
われわれ真核生物の遠い祖先、アーキアやバクテリアの世界をのぞいてみませんか?
本書は生命誕生の起源につながるアーキアやバクテリアのフィールドガイド。バクテリアは真正細菌や細菌とも呼ばれ、アーキアは古細菌ともよばれる。両者とも菌という字がつくが、かびやきのこが属する菌類(真菌とも呼ばれる)とは系統的に異なる生物だ。バクテリアやアーキアの細胞には核がないが、菌類は、動物や植物の細胞と同様に細胞に核があり真核生物に属する。生命誕生の早い時期にアーキアとバクテリアは分岐し、さらに両者の共生により、真核生物が誕生したと考えられている。
アーキアやバクテリアは個々には肉眼では見えないが、集団になるとオレンジや紫、黄色や緑の塊状やマット状になり肉眼でも見える。本書は顕微鏡サイズの生きものを、顕微鏡を使用しなくても分かるようガイドしたところに大きな特色がある。内容は、分類や生息環境などを概説し、本論では、まず、生命の起源になった太古の熱水環境の超高熱菌や好熱性光合成細菌などを、次に現生のメタン生成菌や好熱菌などのアーキアを、さらにプロトバクテリア・グラム陽性バクテリア・シアノバクテリアなどを順次、生態や生息環境を中心に、豊富な写真で解説する。説明は具体的で分かりやすく、容易に我々の知らない世界へ案内してくれる。

An_Intr_to_Ffungi_on_Wood_in_Queenslamd.jpg
2.“新紹介”
Hood, Ian (2003)
「An Introduction to Fungi on Wood in Queensland」
(クイーンズランド州の材上生菌類概論) 

School of Environmental Sciences and Natural Resources Management, University of New England
(オーストラリア、ニューイングランド大学環境・天然資源管理学部)
価格8,320円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)
英語。14.6x20.6cm。388ページ。うち原色図版4ページ。白黒図本文中に多数。ペーパーバック。
オーストラリア北東部、クイーンズランド州に分布する材上生菌類を解説する。変形菌(3種)、子のう菌、担子菌などの各群の代表的菌類約180種を顕微鏡図、外形図、参考文献を付し解説する。多孔菌類が約半分を占める。クイーンズランド州は南部の温帯から北部の熱帯にまで広がるので熱帯特産種も多く解説されている。著者はニュージーランド森林研究所の研究者。専門は樹病学や菌類生態学なので、解説もその分野に詳しい。本書は森林総合研究所の太田祐子先生に教えていただいた。感謝。

他の材上生菌類の解説書:
2-2.“2008年4月文献案内で紹介”
Bruno (2003) 「Les Champignons des arbres de l’est de l’Amérique du Nord」 (北米の樹木性菌類)

Les Publications du Québec(ケベック州出版局)
価格8,390円(税込み、送料別) 納期 2週間(少数在庫)

2-3.“2007年4月文献案内で紹介”
載玉成 (2005) 「中国林木病原腐朽菌図志」 (中国木材腐朽菌図譜)
 
科学出版社  価格 13,650円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)

2-4.“2008年6月6日ブログで紹介”
小林享夫(2007)「日本産樹木寄生菌目録―宿主、分布および文献―」 

全国農村教育協会。ただし著者の自費出版、印刷部数わずか500部。
価格 10,500円(税込み、送料サービス) 納期 2週間。

2-5.“2007年11月9日ブログで紹介”
Schmidt, Olaf (2006)
「Wood and Tree Fungi. Biology, Damage, Protection, and Use」
(材と樹木の菌類:その生物学・被害・防御・利用)
 Springer 
概算15,020円(税込み、送料別) 納期 ご注文後1.5ヶ月(お取り寄せ)

Arctic_and_Alpine_Mycology_7.jpg
3.“新紹介”
Hoiland, K. & R.H. Oklamd (eds) (2008)
「Arctic and alpine mycology VII」 (北極地方と高山の菌類学第7集)
 
SOMMMERFELTIA 31, 2008 
価格11,100円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)
英語。18.2x25.5cm。211ページ。本文中に図・写真あり。ペーパーバック。
2005年8月ノルウエー、フィンセで開かれた第7回北極地方と高山の菌類学国際シンポジウムでの発表論文集。「ロシアの高山帯・亜高山帯のハラタケ科」、「ピレネー山脈高山帯の大型菌類チェックリスト」、「ロッキー山脈高山帯の大型菌類の生態とチェックリスト」、「Cortinarius saniosus複合種ならびに近縁の新種C. aureovelatusの研究」、「外生菌根菌の形態種及び系統種概念の一例としてのCortinarius alpinus」、「ロシア北極地方MagadaおよびChukota地域のビョウタケ目」など9論文を収載。
        既刊在庫: 第3・4合併集(1993) 9,070円、第5集(1996) 5,920円。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード