Mychorrhiza (菌根)

シュプリンガー社から近刊のパンフレットが届きました。その中から菌類書1点を紹介します。
大変高価な本ですが、ご予約を承ります。
(佐野書店はシュプリンガー社の特約店です)
Mycorrhiza_3rd_ed.jpg
Varma,Ajit (Ed.) (2008)
Mycorrhiza (菌根)
State of the Art, Genetics and Molecular Biology, Eco-Function, Biotechnology, Eco-Physiology, Structure and Systematics. 3rd ed

Springer ISBN: 978-3-540-78824-9
予価 59,071円(税込み、送料別) 納期 2008年9月頃(2008年8月出版予定)
英語。約708ページ。128図、うち原色図5.ハードカバー
紹介文をSpringerパンフレットから引用します。
菌根菌は高等植物の根に共生する菌類である。既知の植物種の90%以上が菌根を形成する可能性があり、自然生態系における植物の生産性や種組成、多様性は、菌根の存在とその営みにより影響を受けるとされる。また、菌根の生物工学的応用によって、生態学的・経済的に持続可能な生産システムを維持しながら食糧生産の向上を図れると期待されている。菌根菌を解説する本書の第3版では改訂に伴い、遺伝学と分子生物学を重視して情報を刷新した。各分野の第一人者が執筆した新たな章が追加され、いっそう充実した内容になっている。

同時に佐野が少しだけ興味を持つトンボの本も紹介します。これもご注文をお受けいたします。
Encycl_of_S_Amer_Aquatic_Insect.jpg
Charles W. Heckman (2008)
Encyclopedia of South American Aquatic Insects: Odonata - Zygoptera
Illustrated Keys to Known Families, Genera and Species in South America
(南米に棲息する水生昆虫百科事典:トンボ目・イトトンボ亜目
南米に棲息する科・属・種のイラスト入り識別特徴)

Springer ISBN: 978-1-4020-8175-0
予価 45,242円(税込み、送料別) 納期 受注後約6週間(オンデマンド印刷)
英語。約690ページ。ハードカバー。
紹介文をSpringerパンフレットから引用します。
本書はイトトンボ亜目を取り上げ,その生態を簡潔にまとめ,主な形態学的特徴を示す挿絵とともに,翅脈や種の区別に用いられる特徴を説明する.成虫・幼虫の形態学のセクションに続き,トンボの分布に影響する生態学的・動物地理学的要素や,観察・採集・保護・標本の検査に用いられる手法を解説する.本書の主な目的は,種の同定に役立つ情報の提供であり,南米でこれまでに存在を認められた全種の成虫を識別するのに必要な情報が初めて集約されている.幼虫についても識別の手がかりとなる複数の特徴を挙げている.引用文献情報も充実.
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード