A Field guide to Australian Fungi

在庫切れ 
“2007年7月文献案内で紹介。在庫切れ、新規入荷なし。
A_Field_guide_to_Australian_Fungi.jpg
Fuhrer, Bruce (2005)
「A Field guide to Australian Fungi」 (フィールドガイド、オーストラリアの菌類) 

Bloomings Books Pty Ltd.  
価格7,380円(税込み、送料別)  在庫切れ 
英語。15.9x23.8cm。8+360ページ。原色写真多数。ソフトカバー
 珍しいオーストラリア産きのこ500種以上を美しい原色写真と共に概説する原色写真図鑑。子のう菌・担子菌から変形菌まで広範囲に掲載する。
 主な属の掲載種数はつぎのとおり。Amanita(テングタケ属):移入種のA. muscaria(ベニテングタケ)、固有種のA. farinaceaなど固有種主体に11種。Cortinarius(フウセンタケ属):不明種も含め18種。Hygrocybe(アカヤマタケ属):不明種を含め27種。Inocybe(アセタケ属):固有種を主体に4種。Mycena(クヌギタケ属):不明種を含め34種(表紙写真は固有種で稀産のM. nivalis)。Russula(ベニタケ属)6種。Lactarius(チチタケ属)6種。イグチの仲間は種数少ないが充実。Ramaria(ホウキタケ属)9種。腹菌類は充実し、BattarreaやPhelloriniaなど珍菌も多い。Clastoma(クチベニタケ属):不明種を含め4種。地下生菌もOctaviania tasmanicaなど7種。子のう菌も充実。Cordyceps(冬虫夏草属)5種。変形菌は8種とアメーバー状の変形体の写真が数点。

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード