2008年2月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」2008年2月号に載せています。
ご注文方法:CATEGORIES「ご注文方法など」-「注文・支払い・納期など」を参照願います。
価格は為替レートの変更により変わることがあります。

1.“新紹介”
世界のキノコ切手
飯沢耕太郎(2007)
「世界のキノコ切手」
プチグラパブリッシング
価格 1,680円(税込み、送料サービス) 納期2週間(在庫)。2008年112月現在販売中。
本書は送料サービスで送ります。
19.0x12.8cm。183ページ、大半はきのこ切手の原色写真。ペーパーバック。カバー付。
 本の帯にはこう書かれている。「植物でも動物でもない、不可思議なキノコたち。切手で巡る、魅惑のキノコ漫遊にご案内しましょう」、「世界中のあらゆる国々で、キノコは愛されています。東欧、西欧、アジアはもちろん、アフリカ、北中南米、中近東に南太平洋まで。キノコに魅入られた写真評論家・飯沢耕太郎のコレクションを大公開!かわいいキノコ、おかしなキノコ、グロテスクなキノコに毒キノコ・・・。変形切手にレンチリウム切手まで、バラエティ豊かな世界のキノコ切手を紹介します」 佐野が下手な解説をするよりも、さあ、みなさん本書を手に取ってみてください、楽しいきのこ切手の世界が広がります。
 二つのキノコ対談も面白い。
 一番目の対談は「都会のキノコ」などを書いた大舘一夫氏と著者との対談:
 「大舘:ちょっとキノコを余分に食べたときというのは翌朝トイレにいくとぜんぜん違うんです。爽快ですよね、まず。」 はて、どうしてそんなに爽快になるの?
「飯沢:キノコマニアの方々というのはちょっと変わった方が多いのでしょうか?大舘:一般社会からはあまり受け入れられないようなちょっと変わった人が多いですね。まあ、私も含まれているわけですが(笑)。」 うーん、そうかも。もちろん佐野もその一人ですが。
 二番目の対談はキノコ切手コレクター、石川博巳氏と著者との対談。これも興味が尽きない。
 なお、世界中のきのこ切手を完璧に網羅したきのこ切手カタログに、スペイン、DOMFIL社1999年出版の「Stamp Thematic Catalogues MUSHROOMS」(テーマ別切手カタログ、きのこ)がある。佐野書店一度紹介済み。現在在庫切れ入荷待ち。

2.“2008年1月31日付佐野書店ブログで紹介”
ふしぎな生きもの、カビ・キノコ
ニコラス・マネー著、小川真訳(2007)
「ふしぎな生きもの、カビ・キノコ 菌学入門」
 築地書館
価格 2,940円(税込み、送料サービス) 佐野書店での販売は終了しました。
四六判。312ページ。ハードカバー。カバー付。
2008年1月31日付佐野書店ブログを参照願います。

3.“新紹介”
Corner, E.J.H (1989)
「Ad Polyporaceaes VI The The genus Trametes」
(多孔菌科その6 シロアミタケ属)
 
Beihefte Zur Nova Hedwigia HEFT 97 
価格18,910円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)
英語。17.524.3cm。197ページ+原色図版8ページ。線画本文中に13。ハードカバー。
 コーナー先生の多孔菌科シリーズ第6論文。Trametesシロアミタケ属を扱う。本書で65新種、27新変種、12新組合せが発表された。硬いキノコを知るための基本文献のひとつ。

4.“新紹介”
Corner, E.J.H (1991)
「Ad Polyporaceaes VII The Xanthochroic Polypores」
(多孔菌科その7 KOHで赤変する菌糸を持つ多孔菌類) 

Beihefte Zur Nova Hedwigia HEFT 101 
価格16,780円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)
英語。17.524.3cm。175ページ+原色図版2ページ。線画本文中に43。ハードカバー。
 コーナー先生の多孔菌科シリーズの最後となる第7論文。Aurificaria, Coltricia, Coltriciella, Cyclomyces, Inonotus, Phellinus, Phylloporia, Hydnochaeteの8属を扱う。本書で36新種、24新変種が発表された。硬いキノコを知るための基本文献のひとつ。

5. “大好評!”
20070829165038.gif
高橋郁雄 (2007) 
「新版北海道きのこ図鑑 増補版」
 亜璃西社
価格 2,940円(税込み、送料サービス) 佐野書店での販売は終了しました。
本日本語。A5版。363ページ。ソフトバック。ビニールカバー付。 
新たに60種を増補し合計762種を約1000点の原色写真で解説する。

6.“好評発売中”
兵庫のキノコ
兵庫きのこ研究会編著 (2007) 
「兵庫のキノコ」
神戸新聞総合出版センター
価格 2,100円(税込み、送料サービス) 佐野書店での販売は終了しました。
日本語。15.0x21.0cm。191ページ。原色写真多数。ペーパーバック、カバーつき。
 神戸、六甲山を主なフィールドにして活躍中の兵庫きのこ研究会が、コンパクトだが内容盛りだくさんのきのこ図鑑を出版した。ほぼ全ページカラー印刷で合計245種を解説する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード