2008年1月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」2008年1月号に載せています。
ご注文:①書籍名・部数、②お名前、③郵便番号・ご住所(送付先が異なる場合は送付先も)、④お電話番号を明記の上、電子メール、ファックス、または郵便で下記にお送り願います。
    電子メール:e_sano@d2.dion.ne.jp  ファックス:043-489-7178
   郵便:285-0843 千葉県佐倉市中志津4-16-19 佐野書店 佐野悦三

お支払い:書籍受領後7日以内に郵便振替口座、郵便貯金ぱるる口座、または銀行口座(三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行)にお振込み。ただし、大学や企業研究所など法人様にはご相談に応じます。
価格は為替レートの変更により変わることがあります。

1.“新紹介”
Consiglio, Giovanni, Daniele Antonini & Massimo Antonini (2007)
「Il Genere Cortinarius in Italia parte 5」 (イタリアのフウセンタケ属第5集)

価格 14,020円(税込み、送料別)。送料:80サイズゆうパック実費。 納期2週間(在庫)

イタリア語。16.7x24.0cm。53+200ページ。原色生態写真、胞子の走査電顕写真・光学顕微鏡図など多数。専用バインダーに綴じるルーズリーフ形式。43枚の亜属・節の中仕切り紙、およびバインダー1個付。
 2003年から始まった本書のシリーズも5年目を迎え第5集が出版された。これでイタリア産フウセンタケ属250種が解説されたことになる。年1回、年末に確実に出版されている。
 前半の53ページは、第1集からこの第5集までをカバーする種名索引、11ページ及ぶ参考文献リスト、亜属・節・亜節別の種のリスト、および節・亜節・種への検索表からなる。後半の200ページはCoritinarius argutusほか合計50種の種の解説で、1種につき4ページを使い、ラテン語の原記載、胞子の走査電顕写真、同光学顕微鏡図、子実体の鮮明な原色生態写真、傘の表面の構造の顕微鏡写真などをつけ、詳細に解説する。今回は、これらを綴じるバインダー1個に加え、厚紙で作った43枚の亜属・節の仕切り紙がつく。

 先行のフランスのAtlas des Cortinaires(最新巻第17集が入荷予定)やスウエーデンのCortinarius Flora Photographica(第5巻が出版されそうだが、遅れている)に比べ、図も多く内容も工夫され、はるかに使い勝手がよさそうだ。言語がわれわれにとってなじみのないイタリア語であることは残念だが、図が多く、しかも記載の専門用語は類推が可能なので、フウセンタケ属に興味をお持ちの方にはお勧めの図鑑。
  既刊(在庫): 第1集14000円(バインダー付き)、第2集12500円(バインダーなし)
          第3集11800円(バインダーなし)、第4集14900円(バインダー付き)


2.“新紹介”
Corner, E.J.H (1987)
「Ad Polyporaceaes IV」(多孔菌科その4) 
Beihefte Zur Nova Hedwigia HEFT 86 

価格17,450円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)

英語。17.8x25.0cm。265ページ+原色図版8ページ+白黒図版2ページ。線画本文中に35。ハードカバー。
  コーナー先生の多孔菌科シリーズ第4論文。Daedalea, Flabellophora, Flavodon, Gloeophyllumu, Heteroporus, Irpex, Lenzites, Microporellus, Nigrofome, Nigroporus, Oxyporus, Paratrichaptum(新属), Rigidoporus, Scenidium, Trichaptum, Vanderbylia, およびSteccherinumの17属を扱う。本書で1新属、56新種、21新変種、13新組合せが発表された。硬いキノコを知るための基本文献のひとつ。

3.“新紹介”
Corner, E.J.H (1989)
「Ad Polyporaceaes V」(多孔菌科その5) 
Beihefte Zur Nova Hedwigia HEFT 96 

価格11,870円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫)

英語。17.8x25.0cm。218ページ。線画本文中に20。ハードカバー。
 コーナー先生の多孔菌科シリーズ第5論文。Albatrellus, Boletopsis, Coriolopsis, Cristelloporia, Diacanthodes, Elemerina, Flaviporus, Fomitopsis, Gloeoporus, Grifola, Hapalopilus, Heterobasidion, Hydonopolyporus, Ischnoderma, Parmastomyces, Perenniporia, Pyrofomes, Stecchhericium, Trechispora, Truncospora, およびTyromycesの22属を扱う。本書で2新亜属が発表され、実に110種を越える新種が発表された。硬いキノコを知るための基本文献のひとつ。

4.
高橋郁雄 (2007) 「新版北海道きのこ図鑑 増補版」
 亜璃西社
価格 2,940円(税込み) “送料サービス” 佐野書店での販売は終了しました。
日本語。A5版。363ページ。ソフトバック。ビニールカバー付。 
 新たに60種を増補し合計762種を約1000点の原色写真で解説する。

5.
兵庫きのこ研究会編著 (2007) 
「兵庫のキノコ」
神戸新聞総合出版センター
価格 2,100円(税込み) 佐野書店での販売は終了しました。
日本語。15.0x21.0cm。191ページ。原色写真多数。ペーパーバック、カバーつき。
 神戸、六甲山を主なフィールドにして活躍中の兵庫きのこ研究会が、コンパクトだが内容盛りだくさんのきのこ図鑑を出版した。ほぼ全ページカラー印刷で合計245種を解説する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード