イグチ科の新属、Bothia

米国菌学会誌Mycologia Vol. 99 No.2, March-April 2007から興味を引いた論文その2。
その2.Boletaceae(イグチ科)の新属
 A new genus of Boletaceae from eastern North America
 Halling, Roy E., Timothy J. Baroni & Manfred Binder
 Mycologia, 99(2), 2007, pp 310-316
 
 C.H. Peckが記載した北米東部産のBoletinus castanellusを基準に、新属Bothiaが記載された。遺伝子分析の結果からも支持される。なお、遺伝子分析の結果は、Suillus(ヌメリイグチ属)と Xerocomus(アワタケ属)に入る可能性を支持していない。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード