2007年6月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」 6月10日号に載せています。
ご注文は、書籍名、部数、お名前、郵便番号・ご住所(送付先が異なる場合は送付先も)、お電話番号を明記の上、電子メール、ファックス、または郵便で下記にお送り願います。
   電子メール:e_sano@d2.dion.ne.jp  ファックス:043-489-7178
   郵便:285-0843 千葉県佐倉市中志津4-16-19 佐野書店

1.“予約募集”
Ludwig, Erhard (2007)
「Pilzkompendium. Band 2: Agaricus, Allopsalliota, Conocybe, Coprinus, Entoloma, Laycrymaria, Pholiotina, Pluteus und Psathyrella」
(菌類概説第2巻:ハラタケ属、アロプサリオタ属、コガサタケ属、ヒトヨタケ属、イッポンシメジ属、ラクリマリア属、ホリオティナ属、ウラベニガサ属、およびナヨタケ属)
  Teilband 1: Atlas (第1分冊:図譜の部)

     価格27,450円(税込み、送料別)(7月29日現在)
     納期 2週間(在庫) (7月29日現在)
     25x35cm。220ページ。204原色図版。ハードカバー。
  Teilband 2: Text (第2分冊:解説の部)
     予約特価(予価)13,140円(税込み、送料別)
     (予価は為替レートの変更により変わることがあります)
     (出版後は価格アップの予定です)
     納期 8・9月出版、10・11月発送予定。
     ドイツ語。18x25cm。700ページ。ハードカバー。
 全5巻(10冊)で大型菌類3千種以上を図示・解説しようという意欲的なきのこ図鑑シリーズ。類似のきのこ図鑑シリーズのFungi of Switzerland(スイス菌類図鑑)の図版が原色写真であるのに対し、本シリーズは手書き原色図を使用する。
 2001年秋に千葉に来られた本郷次雄先生が、出版されたばかりの第1巻を激賞されたことを懐かしく思い出す。その本郷先生もお亡くなりになられた。もしこの第2巻を手にされたら、きっとまた激賞されたに違いないと思うと寂しい。
 佐野書店では、第1巻を高く評価された本郷先生をしのび、この第2巻を予約される方にどこよりも安価に提供いたします。第1巻はたくさんの方からご注文をいただき感謝いたします。この第2巻も多くの方からのご予約・ご注文をお待ちしています。(分冊単位のご注文もお受けします)  
 なお、、第1巻(第1分冊:図譜の部 価格21,710円、および第2分冊:解説の部 価格10,770円)は、在庫です(7月29日現在)。ご注文をお受けいたします。

2.“新紹介”
Mata, Milagro (2003) 
「Costa Rica Mushrooms Vol. 1, 2nd edition」
(コスタリカのキノコ 第1巻 第2版) 

Instituto Nacional de Biodiversidad (国立生物多様性研究所)略称:INBio。
価格 第1巻と番号3の第2巻との2冊1組8,780円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)
英語・スペイン語併記。12.9x20.3cm。256ページ。原色写真多数。ペーパーバック。
 中米のコスタリカは北緯8~11度の熱帯に位置する。標高3000メートルに及ぶ山地があり、低地の熱帯雨林から冷涼な高山帯まで気候は多様で豊かな生態系を有する。キノコフロラも大変興味深い。
 第1巻は90種を解説する。概論約50ページ、原色写真付きの種の解説約180ページ、残りは用語解説、参考文献リスと索引。参考文献リストと索引を除き英語・スペイン語の二ヶ国語完全併記。種の解説では、冬虫夏草属のCordyceps melolanthae, テングタケ属のAmanita bruneolocularis,ナラタケ属のArmilaria puigarii、イグチの仲間Boletus flavoniger, Leccinum andinum, L. cartagoenseなどこの地域特産種が載っている。日本のルリハツタケとは別種であることが最近わかった紫色の美しいチチタケLactarius indigoも載る。

3.“新紹介”
Mata, Milagro, Roy Halling & G.M. Mueller (2003) 
「Costa Rica Mushrooms Vol. 2」 (コスタリカのキノコ 第2巻)
 
Instituto Nacional de Biodiversidad (INBio) (国立生物多様性研究所)  
価格 番号2の第1巻と第2巻との2冊1組8,780円(税込み、送料別) 納期2週間。
英語・スペイン語併記。12.9x20.3cm。240ページ。原色写真多数。ペーパーバック。
 第2巻も90種を解説する。Elaphomyces variegates、とHydonotrya tulasneinoの2種の地下性菌も載る。この地域特産のイグチの仲間が何種も載っておりイグチ好きには見逃せない。地域特産のテングタケ属も2種。Xerula2種のうちX. steffeniiは中米特産のようだ。Squamanita umbonata(カブラマツタケ)も珍しい。第1巻、第2巻を通し硬質菌も多く載る。 本書は硬質菌の専門家、服部力先生に教えていただきました。感謝。

4.“再紹介”
(番号2と3とほぼ同じ地域をカバーする最新のきのこ図鑑です。ぜひ本書もお持ちください)
Halling, Roy E. & Gregory M. Muller (2005)
「Common Mushrooms of the Talamannca Mountains, Costa Rica」
(コスタリカ、タラマンカ山脈の一般的なきのこ)

New York Botanical Garden
価格4,260円(税込み、送料別)  納期2週間(但し在庫3冊)
英語。27x23.5cm。195ページ。原色図多数。スパイラルバウンド。
 タラマンカ山脈は中米、コスタリカ中部にある長さ300kmにわたる山脈である。3千メートル級の山々があり、標高2000メートルまでは熱帯雨林、2000メートルから3000メートルはコナラ属が優先する冷涼多湿な熱帯山地林になっている。本書は、この熱帯山地林に産する菌根菌を中心に10科101種を美麗な原色写真とともに詳細に解説する。掲載種数は少ないが、この地域特産のイグチやテングタケの仲間が多く載っている。検索表もあり、本格的な図鑑になっている。

PS:
小林享夫(2007年5月) 「日本産樹木寄生菌目録ー宿主、分布および文献ー」全国農村教育協会(価格10,500円税込み)を送料サービスで提供しています。2007年6月1日ブログ参照願います。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード