2007年4月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」 4月21日号に載せています。
 ご注文は、書籍名、部数、お名前、郵便番号・ご住所(送付先が異なる場合は送付先も)、お電話番号を明記の上、電子メール、ファックス、または郵便で下記にお送り願います。
電子メール:e_sano@d2.dion.ne.jp  ファックス:043-489-7178
郵便:285-0843 千葉県佐倉市中志津4-16-19 佐野書店

1.“新紹介”
載玉成 (2005)
「中国林木病原腐朽菌図志」
(中国樹木腐朽菌図譜) 
科学出版社
価格 13,650円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)
中国語。21.6x28.2cm。4+197ページ。顕微鏡図・原色写真多数。ハードカバー。
 樹木に寄生し材を分解するキノコを病原菌としてとらえ図示・解説した図鑑。中国の代表的木材腐朽菌80種を原色生態写真、および胞子・担子器・シスチジア・菌糸などの顕微鏡図を付け詳細に記載・解説する。腐朽する木本の種類や腐朽の型も記載する。いわゆる硬質菌といわれるキノコが多いが、カサや柄のある普通のきのこの形をしたナラタケやスギタケの仲間も載せる。出版部数はわずか800部。関心のある方には早期の購入をお勧めする。

2.“新紹介”
Webster, John (2007)
「Interactive DVD-ROM, Mycology Vol. 2 Higher fungi. Second revised Edition」 
(インターラクティブDVD-ROM 菌類学第2巻 高等菌類 改訂第2版) 

IWF Wissen und Medien gGmbH, Goettingen, Germany 
価格 20,460 円(税込み、送料別) 納期2週間(少数在庫)
媒体:DVD-ROM。画像約70分。解説英語。要求システム:Windows 2000またはXPのDVDドライブ付きパソコン。少なくとも128MB以上のメモリー(RAM)装備。
 先月紹介した「第1巻 下等菌類と菌類類似の生物」に続くこの第2巻は、子のう菌類と担子菌類の二つの菌類群を270におよぶ静止画と70分近い動画、および文字で解説する。まず二つの菌類群の一般的ライフサイクルを静止画と動画で解説し、さらに下位分類群のライフサイクルや生態を静止画と動画で解説する。担子菌では、菌糸にクランプが形成され、その中を核が移動して行く様子や、担子器や担子胞子が生長していく様子、担子胞子が水滴を排出し、この働きで担子器から離れ飛んで行く様子など、容易に観察出来ない貴重な画像を動画で見ることが出来る。これらの動画は顕微鏡を使い微速度撮影されたようだ。高価であるが、菌類を深く真剣に知りたい方には大いにお勧めのDVD。もちろん第1巻(20,460 円。追加注文中、近日入荷)も貴重な映像でいっぱいで大いにお勧めである。「百聞は一見に如かず!」のことわざが実感できる。

3.“新紹介”
Berlese, Augusto Napoleone (オリジナル1894、リプリント1958)
「Icones fungorum omnium hucusque congnitorum ad usm Sylloges Saccardianae acommodatae Vol. 1- 4」
(サッカルドの分類体系に従った、現時点で既知の全菌類の図譜第1巻-4巻) 

Bibliotheca Mycologica Band 16A- 16D     
特価(在庫分のみ) 4巻一組20,460 円(税込み、送料別)(在庫切れ後価格34,250円)
納期2週間(在庫残り2組)

本文ラテン語。17.4x25.2cm。白黒図版多数。本の天・地・小口の三方が切断されていないフランス装。
 著者、Augusto Napoleone Berlese (1864-1903)は、菌類分類の時代を画した全25巻におよぶ菌類目録、通称Saccardo(サッカルド)のSylloge Fungorum(シロウゲ・フンゴルム)*の5人の共著者の一人で、イタリア、ミラノ農業大学の教授、病原真菌学者。Sylloge Fungorumには図がなかったので、これを補完すべく、自身が専門の核菌類(子のう菌)や藻菌類(鞭毛菌類と接合菌類とをまとめた分類群)の分野の図譜4巻を出版したものがこれである。オリジナル版の図譜は美しい彩色図版であったようだが、今回紹介のリプリント版は、白黒の写真図版である。しかし、その精緻な図は白黒でも十分に楽しめる。Vol. 1, 2, 3 はPyrenomycetes(核菌類)、 Vol. 4はPhycomycetes(いわゆる藻菌類)。この分類群に関心のある方にはお勧めの文献。
 *Sylloge Fungorum omnium hucus congnitorum (現時点で既知の全菌類目録) (1882-1931) 主著者、P. A. Saccardoほか合計5人の著者による、当時知られていた全菌類を集大成した全25巻の膨大な菌類目録。

4.“予約募集”
梁宗(2007) 「中国真菌志第32巻 虫草属」
(中国真菌誌第32巻冬虫夏草属)
 科学出版社
予価3,654円(税込み、送料別) 2007年2月出版 (入荷2007年5月ごろ)
 中国語。ハードカバー。 中国に分布する冬虫夏草菌の仲間、コルディケプス属=冬虫夏草属71種を詳細な線画で図示・解説する。薬理効果など応用面も概説する。冬虫夏草の本場、中国の本だけに期待できそう。

5.“予約募集”
周○○*編(2007)
「中国真菌志第36巻 地星科 鳥巣菌科」
(中国真菌誌第36巻ヒメツチグリ科・チャダイゴケ科)
科学出版社    *中国字が表記できないため○にした。
予価3,780円(税込み) 2007年5月出版予定(2007年6月入荷予定)
 中国語。ハードカバー。 中国に分布するヒメツチグリ科3属18種、およびチャダイゴケ科4属40種(変種・品種含む)を図とともに記載・解説する。属・種への検索表付き。研究史も概説する。これだけ多くのヒメツチグリ科やチャダイゴケ科のキノコを解説する図鑑は他になく、出版が楽しみ。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード