2007年3月文献案内

紙版を菌類懇話会の機関紙 「菌懇会通信」 3月18日号に載せています。
1.“新紹介”
Bi Zhishu, Zheng Guoyang & Li Taihui (1993)
「The Macrofungus Flora of China’s Guangdong Province」
(中国、広東州の大型菌類フロラ)
 
The Chinese University Press
価格 17,660円(税込み、送料別) 納期2週間(少数在庫)
英語。19.5x26.7cm。16+734ページ、うち白黒図版113ページ。ハードカバー。
中国大陸の南、広東州の大型菌類を著者たちは1980年から精力的に調査し、その結果を元に本書を出版した。子のう菌と担子菌の大型菌類56科、239属1,058種を、白黒の外形図・顕微鏡図、科・属・種への各検索表をつけ本書に記載する。113ページにおよぶ図は巻末にまとめて載せる。1,058種のうち58種は新種や新変種、19種は新組合せである。佐野が興味を持つ地下生・半地下生の菌類では、Hysterangium 3種、Portubera 1種、Rizopogon 1種(R, piceus), Martellia 1種、 Chamonixia 1種、Gastrosporium 1種などが載っている。地上生の腹菌類も多く載っている。新種記載が多く発表されている文献として見逃せない文献である。

2.“新紹介”
Webster, John (2006)
「DVD-ROM、 Mycology Vol. 1 Lower fungi and fungus-like organisms」
(DVD-ROM, 菌類学 第1巻 下等菌類と菌類類似の生物)
 
IWF Wissen und Medien gGmbH, Goettingen     
価格 20,460 円(税込み、送料別) 納期2週間(少数在庫)
DVD-ROM、160シーン合計約70分。解説英語。要求システム:Windows 2000またはXPのDVDドライブ付きパソコン。少なくとも128MB以上のメモリー(RAM)装備。
定評のある菌類学教科書、John Webster著「Introduction to Fungi」 (菌類入門)の最新第3版が2007年3月出版された。それに先立ち、Myxomycota(変形菌類)、Oomycota(卵菌類)、Zygomycota(接合菌類)ほかのいわゆる広義の下等菌類を扱うこのDVD第1巻が昨秋、発売された。各分類群の胞子からの発芽、成長、繁殖など生活環の重要場面160シーン合計約70分相当の動画とそれを補完する静止画が入っている。さらに302ページ相当の印刷可能なPDFファイルも入る。価格が約2万円と高価だが、顕微鏡撮影された微小な菌類の生長し・繁殖する様をリアルな動画で見ることが出来る。本の知識だけに終わっていた菌類の生き様が、紙の本ではとうてい望めない、まさに 「百聞は一見にしかず」 のことわざどおり、眼前のモニター上に展開する稀有な体験が出来る。菌類を知りたい方に大いにお奨め。子のう菌類と担子菌類を扱う第2巻が2月に発行された。入荷次第、紹介の予定。

3.“新紹介”
Stearn, William T. (1992) (Paperback ed. 2004)
「Botanical Latin Fourth ed. 」 
(植物学のラテン語 第4版ペーパーバック版)
 Timber Press  
価格 4,420円(税込み、送料別) 納期2週間(5冊のみの限定販売)
英語。17.3x23.4cm 。14+546ページ。ペーパーバック。
本書の内容は、2000年7月文献案内で紹介した第4版ハードバック版(1992)(絶版)と同じである。
菌類の新種記載は、植物の命名規約に従ってラテン語でしなければならない。本書は植物や菌類の新種記載をしようとする方のために書かれたラテン語の解説書である。文法の解説、植物や藻類、菌類などの分類群ごとのラテン語記載文例とその英語訳、英語・ラテン語の単語辞書などからなる。菌類や変形菌の記載文にもページが割かれている。菌類の新種記載をしようとする方には必携の文献。学名の意味を知りたい方にもお奨めの文献。
類書に、Baranov, A. (1971) 「Basic Latin for Plant Taxonomists」 (植物分類研究者のためのラテン語の基礎) 英語、14.3x19.3cm、146ページ、価格6,400円(税込み、送料別) 在庫、がある。
なお、勝本謙先生著「菌学ラテン語と命名法」は絶版だが、新しくCD-ROM版の製作が進められている。

4.“予約募集”
米国菌学会誌、菌類系統分類特集号 「Deep Hypha Mycologia 98 (6)」 (ディープ・ハイファ、マイコロジア98巻6号、2006年11/12月号)

価格 大概算7,000円(税込み、送料込み) 納期 5・6月頃(発行が遅れ4月初旬の予定です) 
“多数のご予約感謝!予約募集継続中!”
“最新の研究成果に基づく菌類分類体系を提示する菌類関係者必携の文献”
菌類の系統探索プロジェクト、AFTOLプロジェクトの成果を反映する最新の菌類の系統分類の23論文を掲載する。これら23論文で菌類全体をカバーし、新しい菌類分類体系を提示する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード