Revised Synopsis of The Hyaloscyphaceae

在庫切れ、追加入手はありません。
“遠くイギリス、キューガーデンの菌類研究部門で働かれている方からも本書の注文をいただきました”
エストニアから購入しようとしてもできず、インターネットで佐野書店が扱っているのを見つけられたようです。
チャワンタケ型のきのこに興味を持つ方には必携の文献ですが、著者が亡くなられたので入手が難しくなりました。
Revised_Synopsi_of_The_Hyaloschyphaceae.jpg
Raitviir, A. (2004)
Revised Synopsis of The Hyaloscyphaceae (ヒナノチャワンタケ科の改訂) 

Scripta Mycologica 20、Institute of Zoology and Botany, Estonian Agricultural University
在庫切れ、追加入手はありません。
英語。17.7x25.0cm。133ページ。白黒図あり。検索表あり。
Hyaloscyphaceaeは和名ではヒナノチャワンタケ科と呼ばれる。名前の下にチャワンタケがついているがチャワンタケ目(Pezizales)ではなく、ズキンタケなどと同じビョウタケ目(Helotiales)の子のう菌である。世界に58属541種がある(Dictionary of The Fungi第9版)。
ヒナノチャワンタケ科は、従来HyaloscscypheaeおよびLacneaeという二つの大きな連とArachnopezizeaeという一つの小さな連に分けられていた。最近の遺伝子分析や超微細構造の研究結果から得られた情報を元に、著者はこれら3つの分類群をそれぞれ科のレベルに引き上げるべきと結論する。本書は、これら三つの新しい科のうちHyaloscyphaceae科29属241種・変種を、属および種への検索表、種を同定するに十分な内容の記載、さらに簡単な顕微鏡図をつけ解説する。

関連書
Dennis, R.W.G. (1949)
A Revision of the British Hyaloscyphaceae, with notes on related European species
(英国産ヒナノチャワンタケ科、関連するヨーロッパ産の種の解説付き)
Mycological Papers No.32
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード