2006年5月文献案内

2006年5月22日に発表したもの。
2006年分は目次スペース節約のため2007年2月のブログに集約。
在庫や価格についてはお問合せください。
The_Fungi_of_New_Zealand_1.jpg
1.“新紹介“ McKenzie, Eric H.C. (Edit.) (2004)
Introduction to Fungi of New Zealnd. The Fungi of New Zealand Vol. 1 
(ニュージーランドの菌類第1巻 ニュージーランドの菌類概説)
  
価格 11,420円(税込み、送料別) 
納期 2週間 (ニュージーランドの菌類を知るためには必携)
英語。18.0x26.3cm。20+498ページ+原色図版16ページ。ハードバック。
ニュージーランドの菌類を概観する第1巻がこのシリーズ3冊目に出版された。次に説明する7つの章からなる。第1章The Fungi of New Zealand–Introduction: 概論。ニュージーランド産菌類既知種は約7千4百種だそうだ。第2章 The History of Taxonomic Mycology in New Zealand:ロス船長の南極探検(1839-43)に始まるニュージーランドの菌類調査・研究の歴史を概説する。第3章 Maori Knowledge of Fungi: 原住民マオリ族の菌類の利用について詳述する。第4章 Keys to Genera of Agarics, Boletes, and Related Fungi in New Zealand: Egon Horak先生作成のニュージーランド産大型菌類の属までの検索表。第5章Bibliographic Checklist of Agarics, Boletes, and Related Fungi Recorded from New Zealand: 200ページにわたるニュージーラン産大型菌類の目録。第6章 Bibliography of New Zealand Taxonomic Mycology: 文献目録。第7章 Checklist of New Zealand “Fungi” : 変形菌や卵菌類なども含む広義のニュージーランド産のすべての菌類のリスト。
原色図版には珍しい地下性菌の写真も載る。子のう菌の地下性菌ではTuber属1種のほか、Paurocotylis属、Labyrinthpmyces属、Dinglea属の珍菌の写真が載る。担子菌の地下性菌では、まだ柄が残るCortinarius (Thaxterogaster)属2種、Notholepiota属、Macowanites属、 Weraroa 属や、柄がなくなったGallacea属、Phallobata属, Hysterangium 属, Stephanospora属, Claustula属, Gymnomyces属などの珍菌の写真が載る。
なお、「ニュージーランドの菌類シリーズ」の既刊は次の通り。
第2巻: Vanky, K. & E.H.C. McKenzie (2002) 「Smut Fungi of New Zealand」(ニュージーランドのクロボ菌類) (在庫なし、お取り寄せ) (未紹介)
第3巻: Stephenson, S.L. (2003) 「Myxomycetes of New Zealand」 (ニュージーランドの変形菌) 価格8,700円(税込み、送料別)(在庫切れ、注文中) (2003年10月文献案内で紹介)
第4巻: Gadgil, P.D.(‘Peter’) (2005) 「Fungi on Trees and Shrubs in New Zealand」 (ニュージーランドの高木と低木の菌類) 価格11,420円(税込み、送料別) 納期 2週間(在庫) (未紹介)

Taxnomiche_Studien_an_Ectomykorrhizen.jpg
2.“新紹介”Palfner, Gotz (2001)
Taxonomissche Studien an Ektomykorrhizen aus den Nothofagus-Waldern Mittelsudchiles 
(チリ中南部のナンキョクブナ林の外生菌根菌の分類研究)

Bibliotheca Mycologica Band 190  
価格 14,580円(税込み、送料別) 
納期2週間(在庫)
ドイツ語。14.3x22.5cm。1243ページ。白黒図多数。
南米チリ中南部のナンキョクブナ林に外生菌根を形成する菌類16種を、ホストのナンキョクブナの種とセットにして、それらが形成する菌根の形態を多数の白黒外形図・顕微鏡図・顕微鏡写真などに加え、ケミカルテスト、紫外線蛍光分析、DNA分析(一部のみ)などの結果とともに詳細に解説する。菌根菌の種類は、フウセンタケ属、ヤマドリタケ属ほかの地上性の大型菌類のほか、地下性菌のThaxterogaster属、Gautieria属などが含まれる。

Boletes_de_Catalunya21.jpg
3.“新紹介” Societat Catalana de Micologica (edit.) (2002)
Bolets de Catalunya Vol. 21
(スペイン、カタロニア地方のきのこ第21集)  

価格3,990円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)
(きわめて美しいカラー写真で名高いきのこ写真集。きのこ好きな方にお勧め)
17x22cm。表面がラミネートされたカラー写真50枚がセットになった写真集。そのカラー写真の群を抜いたすばらしさには定評がある。年に一度、年末にカタロニア菌学会が出版。
第21巻の注目は、日本のハルシメジに当てられているEntloma clypeatum。たしかに似ている。ベニタケ属が4種、チチタケ属が2種のほかチャワンタケの仲間が6種ある。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード