サボテン科チェックリスト

サボテン科分類の基準書
“CITESシリーズ”
CITES_Cactaceae_Checklist.jpg
Hunt, David (1999)
CITES Cactaceae Checklist Second edition
(サイテス サボテン科チェックリスト第2版)

Royal Botanic Gardens Kew(キュー王立植物園)およびInternational Organization for Succlent Plant Study(国際多肉植物研究機構)の共同出版
価格 3,790円(税込み、送料別)
納期 1週間以内(1冊在庫、在庫切れの場合、納期ご注文後約8週間)
英語。15.6x24.5cm。315ページ。ソフトバック。
(サボテンに興味を持つ方には必携)
CITES(サイテス)とは、Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の略称で、いわゆるワシントン条約のことである
CITES(ワシントン条約)では絶滅の可能性のある動植物の種の取引が規制される。そのためには種を明確にしなければいけない。
キュー王立植物園の発行するCITESシリーズは、サボテン科やラン科、それに多肉植物や食虫植物など、商業的に取引される可能性のある植物を、分類群ごとに現在認知されている種の学名、産地、記載文献などを一覧表にしたチェックリストである。
本書は、サボテン科に関するチェックリストで、出版時点で確認されたサボテン科の全種の認知された学名、シノニム(同種異名)、それらの産地、記載文献などがリスト化されている。取引規制の参考書としても使用されるが、それよりもサボテン科分類の基準書として、研究者や園芸家・サボテン愛好家に使用される。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード