中国南西部のテングタケ類

Die_Amanita_Arten_von_Sudwestchina_BM170.jpg
Zhu-Liang Yang (1997)
Die Amanita-Arten von Sudwestchina
(中国南西部のテングタケ類)

Bibliotheca Mycologica Vol. 170
参考価格 9,340円(税込み、送料別) 納期 ご注文後6-8週間(在庫切れ
独語。240ページ。線画あり。ソフトバック。
中国南西部産テングタケ属47種を線画と検索表をつけ詳細に記載する。うち9種は新種である。
中国南西部は日本を含む東アジアの植物や菌類の分布中心と考えられており、日本の大型菌類を知るにはこの地域の大型菌類の知識が欠かせない。その意味で必携の文献である。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード