ハラタケ目分類学的研究

Biblio_mycol_159_Taxonomic_Monographs.jpg
Petrini, O. & E. Horak (edit.) (1995)
Taxonomic Monographs of Agaricales. Bibl. Mycologia 159.
(ハラタケ目の分類学的研究)

参考価格 9,130円+税、送料別、在庫切れ
英語。14.5x22.5cm。236ページ。線画多数。ソフトバック。
オーストリアの大菌学者、M. Moser先生70歳記念の出版物。①D. E. Desjarden著「A Preliminary accounting of the worldwide members of Mycena sect. Sacchariferae」、②G. Guzman著「Supplement to the monograph of the genus Psilocybe」(シビレタケ属研究補遺)、③R. A. Maas Geesteraus & E. Horak著「Mycena and related genera from Papua New Guineae and New Caledonia」の三論文を所集。
①は、Mycena(クヌギタケ属)のSacchariferae節として発表された55種を再検討し、27種を認め、M. brunneospinosa, M. hawaiiensis, M. incarnativelumの3新種と、1新変種を記載する。また、Amparoina属をSacchariferae節のシノニムにし31種を認めるなど重要な改変を行う。クヌギタケ属研究の重要文献。
②は、同じ著者が1993年に出版したPsilocybe(シビレタケ属)の包括的研究書「The genus Psilocybe」の続編。1933年以降に発表された29新種・新変種と80以上の産地記録を再検討し、P. Chiapanensisなど合計5種を新種記載し、節の分類を改変し、節・種の検索表を最新化する。Psilocybe属研究の最重要文献。
③は、パプアニューギニアとニューカレドニア産標本からMycena(クヌギタケ属)22新種、Filoboletus(アミヒカリタケ属), Hydropus(ニセアシナガタケ属)各1新種を記載し、Cynema, Xeromphalina , Baeosporaの3新属を提案する。また、クヌギタケ属にNubilae, Rufolimitatae, Phloginae, Detrusaeの4つの節を提案する。これも重要文献。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード