FC2ブログ

The Genus Paphiopedilum

売れ切れ
The_Genus_Paphiopedilums.jpg The_Genus_PaphioCont.jpg  
               [ 目次 ]
The_Genus_Paphio2.jpg The_Genus_Paphio3.jpg The_Genus_Paphio4.jpg The_Genus_Paphio5.jpg
Cribb, Phllip (1998)
「The Genus Paphiopedilum (Second Edition)」 (パフィオペディルム属、第2版)

Natural History Publications (Borneo), Kota Kinabalu,Malaysia
売れ切れ

新本ですが、17年前の出版のためブックカバーの端に黄ばみがみられます。
 パフィオペディルム属はラン愛好家の間ではパフィオと愛称され、東南アジアから中国南部にかけて分布する人気の洋蘭。アツモリソウ・クマガイソウと同様、袋状の唇弁をもつことから、かつてはCypripediumアツモリソウ属に入れられていた。しかし、革質の常緑葉をもつこと、肉質の仮雄しべをもつことなどから別属とされ、パフィオペディルム属として独立した。本書はこのパフィオペディルム属の既知種すべてを200以上の原色図・原色写真、および分布図をつけ記載する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード