FC2ブログ

きのこ、とんでも情報(余談)

余談:
テレビや新聞で誤った情報が流れることがママある。
誤りを誤りのままにしては、誤った知識を広めることになり、いけないと思う。

いずれも私の昔の経験だ。
(1)「ツチグリをある県で食用にしている」という内容のテレビ放送があった。お昼で現地での実況も交えての放送だった。
番組の中であきらかな間違いが話されているので、放送の最中だったがテレビ局に電話し、その旨指摘した。
驚いたことに、即、番組の放送中に訂正された。

(2)大A新聞の夕刊、「個人輸入」についての解説記事。
紙面のほぼ半分を使った、新聞社としては力を入れたであろう記事だった。
しかし、中を読むと、個人輸入についてあまり知らない記者が、聞いたことを十分に理解せずに書いたようで、内容にいい加減なところ、誤ったところなどが随所に見受けられた。*
そのことを新聞社に電子メールか手紙か忘れたが、書きものにして送った。

しかし何の返事もなく、「大新聞とて間違いには頬かむりするんだ!」と思い始めたころ、夕刊にまたまた「個人輸入」についての記事が載った。前回同様、紙面の半分を使った同じテーマの解説記事だった。こんどの中身は正確で非の打ちどころないものであった。

前の記事を正しく書き直したものであることは明らかだった。しかし、以前の記事に誤りがあったので、正しくし、再度載せたなどとは一言も書いてなかった。あたかも初めての解説記事のようだった。
以降、大A新聞とてこんなもんだと、どの新聞も眉に唾をつけつけ読むようにしている。

*:わたしは現役時代、輸入や、三国間貿易(例:ドイツで買い付けた機械を日本を経由せず、直接インドネシアのお客様に持ち込む)等、貿易関係の仕事をしていたので輸入手続きに関しては詳しかった(今はだめだが)。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード