FC2ブログ

小林路子「きのこってなんだろう」 かがくのとも2016年10月号

アマゾンでは取り扱っていないようです。
売れ切れました。追加入手はありません
ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
科学の友_きのこ  小林路子3  小林路子2
小林路子作「きのこってなんだろう」
かがくのとも2016年10月号、福音館書店
10%税込430円+送料200円、売れ切れました。追加入手はありません

23x25cm、28ページ
日本のきのこ画の第一人者が、ベニテングタケを中心に、様々な所で育つ色とりどりのきのこを紹介します。読者の「きのこ観」を「食べられるか毒か」という人間本意の一面的見方から解き放ち「かくも神秘的な存在が身の回りにいたのか」と気付かせる作品。(出版社解説を引用)

他の小林路子さんのきのこ絵本: 小林路子(文と絵) 「きのこの絵本」
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード