「灸をすえる」

 精選版日本国語大辞典によれば、「灸をすえる」とは、「きびしく戒めること。叱る」ことだそうだ。

 加計学園問題では、岩盤規制を突き破った向こう側にはお友達がいた。なぜお友達なのか、「真摯に説明責任を果たしていく」と言いながら、その説明は一切ない。
 森友問題では、国民の財産である国有地をむちゃくちゃ安く払い下げながら、なぜ安くしたのかその説明はなく、あまつさえ値下げの経緯を記した書類は破棄した、とまで言う。しかも隣接の国有地は、公園用地として豊中市に正規の価格で払い下げたにもかかわらずだ。(豊中市には国から補助金と交付金が出たが、売却価格はあくまで正規価格)
 こんなでたらめが許されていいのだろうか?

 「国民から、どでかい灸をすえられねばよいが…」 と知人は心配する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード