「二枚舌」

二枚舌」とは、広辞苑によれば「前後の矛盾したことを言うこと。嘘を言うこと。」とある。

国会閉会後の6月19日、安倍総理は記者会見で「何か指摘があればその都度、真摯に説明責任を果たしていく。」と話された。
翌20日、文科省で「10/21萩生田副長官ご発言概要」という文書が見つかり公表された。その文書には「総理は・・・とおしりを切っていた。」、「渡邊加計学園事務局長を浅野課長のところにいかせる。」などの文言があり、事実、渡邊加計学園事務局長は浅野課長を訪ねている。

これに対し、同じ20日、官房長官は「萩生田氏からはそうした発言はなかったと報告を受けている」と述べた。また、同日、萩生田氏は「このような不正確なものが作成され・・・」という文章を発表した。

こんなことで「真摯に説明責任を果たした」といえるのだろうか?
「二枚舌」と受取られなければよいが・・・、と知人は心配する。
引用元:総理発言は首相官邸ホームページから、その他は産経ニュースから。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード