福島第一原発、浄化地下水海に放出開始

9月15日付日本経済新聞朝刊によれば、14日から原子炉建屋付近の井戸「サブドレイン」からくみ上げた(汚染)地下水を浄化した地下水を海に放出する作業が始まったそうだ。これにより1日約300トン流れ込む地下水が、150トン程度に半減できるという。( )内店主注記
あれ?あれ?凍土遮水壁によって“とっくに外部からの地下水流入が殆ど無くなっている”のではなかった?わたしの誤解?
参考:
1 東京電力「凍土方式による陸側遮水壁」
   URL:http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/landwardwall/index-j.html
2 東京電力・鹿島「凍土遮水壁の目的 凍土遮水壁の目的・設計方針」
 URL:http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/131115/131115_02d.pdf
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード