Syllabus of Plant Families 13th ed.

新紹介
Syllabus_of_Plant_Families.jpg
Frey, Wolfgang (Ed.) (2012)
「Syllabus of Plant Families 13th ed. Adolf Engler's Syllabus der Pflanzenfamilien Part 1/1」
(エングラ―植物分類体系第13版、第1部)
Blue-green Algae, Myxomycetes and Myxomycete-like organisms, Phytoparasitic protists, Heterotrophic Heterokontobionta and Fugi p.p.
(ラン藻類、変形菌類、変形菌類似生物、植物寄生原生生物、従属栄養不等毛生物、旧菌類; ツボカビ門、接合菌門、グロムス門)

J. Cramerinder Gebr. Bornstraeger Vellagsbuchhandlung
8%税込9,450円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、17.5x24.5cm、4+178ページ、白黒写真・図あり、ハードカバー
エングラ―植物分類体系は、つい最近まで日本で広く採用されてきた植物の分類体系だ。分子系統解析の著しい進展により、それを反映したAPG分類体系(最新は2009年のAPG III?)に取って代わられたが、エングラ―の体系も分子系統解析の結果を取り入れ、最新の体系に変貌ししつある。
本書は、かつていわゆる下等植物の範疇に入れられていた生物群を、最新の分子系統解析の結果を織り込み体系化し、第13版第1部として出版したものだ。例えば、表題にはBlue-green Algaeと古い名前が使われているが、本文ではCyanobacteria(シアノバクテリア門)と名称・所属も最新のものに変更され扱われている。分類体系に関心を持つ方にお勧め。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード