Culture Collections to Improve The Quality of Life

売れました
Culture_Collections_to_Improve_The_Quality_of_Life.jpg
Samson, R.A., J.A. Stalpers, D. van der Mei & A.H. Stouthamer (eds.) (1996)
Culture Collections to Improve The Quality of Life
(生活の質向上のために菌株保存はどうあるべきか)

Proceedings of the Eighth International Congress for Culuture Collections. Veldhoven, The Netherlands, 25-29 August 1996
Centraalbureau voor Schimmelcultures (CBS)
参考8%税込み11,200円(10371円+税)、送料510円、売れました、絶版
英語、17.7x24.6cm。12+504ページ。ハードカバー
 オランダの菌株保存・研究の機関、CBS(現在CBS-KNW Fungal Biodiversity Center)が呼びかけて1996年8月オランダで開かれた「第8回菌株保存国際会議」の紀要。会議のテーマは「Culture Collections to Improve The Quality of Life」(生活の質向上のために菌株保存はどうあるべきか)であった。全部で80の発表とポスター発表96の大規模なものであったようだ。
 書籍は、全16章と付録からなる。
目次:
第1章: WFCC: Aims and Achievents revised
     (WFCC (The World Federation for Culture Collections:世界菌株保存連盟)の目的と新成果)
第2章: The role of culture collections in relation to biodiversity
    (生物多様性に関連する菌株保存の役割)
第3章: Evolution and biodiversity of prokaryotes and eukaryotes
    (原核生物と真核生物の進化と生物多様性)
第4章: Biodiversity: molecular and microbial ecology
    (生物多様性:分子と微生物生態学)
第5章:Quality control in culture collections
    (菌株保存における品質管理)
第6章:Culture collections worldwide (世界の菌株保存)
第7章:The diversity of culture collections (菌株保存の多様性)
第8章:Modern culture and collection management
    (現代の培養と菌株管理)
第9章:Culture collections in developing cuntries
    (開発途上国の菌株保存)
第10章:Leagal aspects (法律上の観点から)
第11章:Database (データベース)
第12章:Emerging techniques for rapid identification of cultures in culture collections  
     (菌株保存における培養株同定のための驚異のテクニック)
第13章:The use of culture collections for breeding edible mushrooms
    (食用きのこ栽培のため保存菌株利用)
第14章:Fungal bioremediation(菌類のバイオレメディエーション)
第15章:Agricultural applications(農業への応用)
第16章:Changing spectrum of fungal infections disease
第16章:Industrial applications(工業への応用)(第16章が二つある。本来は第17章か?)
付録1:略
付録2:略
付録3:Abstracts poster-presentaions(ポスター発表要旨)
Subject index
Author index


テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード