菌類のふしぎ、第2版

佐野書店での販売は、とりあえず終了しました。
きのこ好きな方にも必携! “菌類全般を、最新の情報で易しく解説”
菌類のふしぎ
国立科学博物館編/細矢剛責任編集(2014)
「菌類のふしぎ 第2版」
形とはたらきの驚異の多様性
国立科学博物館叢書(9)、東海大学出版部
8%税込3,024円(税別定価2,800円)、佐野書店での販売は、とりあえず終了しました。
A4、10+221ページ、カラー写真・白黒図多数、ハードカバー、カバー付
たくさんのカラー写真や図で菌類全般をわかりやすく解説した菌類入門書。分子系統学の進展による分類の変更や命名規約の改定による菌類名の変更など、最新の情報を反映した2014年出版の第2版
21人の菌類研究者が専門とする分野を分担執筆する。
目次:
第1部 菌類を科学する
 1章 菌類とは(細矢剛、保坂健太郎)
 2章 菌類の多様性
 2-1 菌類の分類体系の概説(細矢剛)
 2-2 鞭毛菌類(稲葉重樹)
 2-3 接合菌類(佐藤大樹・出川洋介)
 2-4 子嚢菌類(細矢剛)
 2-5 担子菌類(吹春俊光)、コラム:毒きのこ(奥沢康正)
 2-6 不完全菌類(細矢剛・出川洋介)
 2-7 地衣類(柏谷博之)
 2-8 変形菌類(萩原博光)
 2-9 変貌する菌類の分類体系(細矢剛・稲葉重樹・出川洋介・根田仁)
 3章 多芸な菌類の生活(細矢剛・中桐昭・柿嶌眞・矢口貴志・古屋航平・佐藤大樹・畑邦彦)
 4章 菌類を研究する:博物館と菌類研究(細矢剛・大村嘉人・佐久間大輔)
第2部 菌類と私たちの生活
 1章 菌類と人間(細矢剛)
 2章 菌類が育てる森(佐久間大輔・細矢剛・山田明義)
 3章 人間の食生活と菌類(高田正樹・山中勝次)
 4章 菌類のバイオテクノロジー(奥田徹)、コラム:縄文きのこ(工藤伸一・細矢剛)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード