小学館の図鑑NEO 「花、DVDつき」

大作晃一氏撮影の白バック写真をたくさん使った図鑑
小学館の図鑑NEO花
多田多恵子(監修・執筆)(2014)、大作晃一ほか(写真)
「小学館の図鑑NEO花、DVDつき」(2014年6月出版)
価格1,900円+税、ただし2015年2月1日以降は2,000円+税
購入:佐野書店では扱っていません。お近くの書店にご注文願います。
小学館から本書が見本として送られてきた。佐野書店は菌類専門書店なのに?と不思議に思ったが、写真担当に大作晃一氏の名前を見つけ、理由がわかった。会社を辞めプロの写真家になった大作晃一氏が植物写真を撮っていると聞いていたが、彼の写真が本書に大量に使われたのだ。
本図鑑は、遺伝子をもとにした最新の系統分類(APG分類体系)を採用した植物図鑑だ。木や草の花に注目し、約1250種を載せる。掲載順は、進化した植物が先で、古い形質を残す植物が後だ。175ページには、APG分類体系が花の写真付きで図示されているている。大人にも大変参考になる。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード