中国、広東州の大型菌類フロラ

在庫切れ、追加入手はありません
The_Macrofungus_Flr_of_Ch_Gudng_Province.jpg
Bi Zhishu, Zheng Guoyang & Li Taihui (1993)
「The Macrofungus Flora of China’s Guangdong Province」
(中国、広東州の大型菌類フロラ) 

The Chinese University Press
8%税込価格18,160円、8%税込送料510円、 (在庫切れ、追加入手はありません)
英語。19.5x26.7cm。16+734ページ、うち白黒図版113ページ。ハードカバー。
中国大陸の南、広東州の大型菌類を著者たちは1980年から精力的に調査し、その結果を元に本書を出版した。子のう菌と担子菌の大型菌類56科、239属1,058種を、白黒の外形図・顕微鏡図、科・属・種への各検索表をつけ本書に記載する。113ページにおよぶ図は巻末にまとめて載せる。1,058種のうち58種は新種や新変種、19種は新組合せである。佐野が興味を持つ地下生・半地下生の菌類では、Hysterangium 3種、Portubera 1種、Rizopogon 1種(R, piceus), Martellia 1種、 Chamonixia 1種、Gastrosporium 1種などが載っている。地上生の腹菌類も多く載っている。新種記載が多く発表されている文献として見逃せない文献。
(2007年3月文献案内で一度紹介)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード