地上性の腹菌類

“はじめて見る不思議な腹菌をたくさん解説!腹菌や地下性・半地下性菌に興味をもつ方は必携”
GasteromicetiEpigei-ss.jpg
Sarasini M. (2005)
Gasteromiceti epigei
(地上性の腹菌類)

在庫限りの価格16,450円(税込み)、送料500円(レターパック500)、納期 約3ヶ月(在庫切れ、お取寄せ)
イタリア語。17.5x24.5cm。406ページ。原色外形写真・原色顕微鏡写真多数。ハードバック。
 本書は、ベストセラーの地下性菌図鑑Montecchi, A. & M. Sarasini (2000)「Funghi ipogei d’Europa」 (ヨーロッパの地下生菌)の姉妹図鑑。半地下性と地上性の腹菌類を多数の原色写真で詳細に解説する。
いわゆる典型的な腹菌類、Geastrum(21)、Bovista(12), Calvatia,(9),Lycoperdon(16), Scleroderma(7), Battarraea(1), Tulstoma(11)などだけでなく、半砂漠のChalamydopus(1)、スッポンタケ目の半地下性菌Phallogaster(1), 普通の柄があるがかさが開かないGaleropsis(2), Gyrophragmium(1), Rhodogaster(1), Endoptychum(1), Torrendia(1)、半地下性のSetchelliogaster(1)ほかの極めて珍しい腹菌が解説されており、大変興味深い図鑑となっている。
  ( )内:種数。(ここにあげた属名は本書で解説されている属の一部)
 互いに似た種が多い属には、検索表に加えて、星取り表形式の形質比較表をつくり、種の特徴が簡単につかめるようにしたことは大変よい。大いに理解を助ける写真を多用したのはよいが、言語がイタリア語だけなのが残念。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード