東アジアの多孔菌類 第1巻・第2巻

在庫1冊
M. Nunez & L. Ryvarden (2000)
「East Asian Polypores vol. 1」(東アジアの多孔菌類 第1巻)

Synopsis Fungorum 13
英語、169ページ、顕微鏡図多数、ペーパーバック

Nunez, M. & L. Ryvarden (2001)
「East Asian Polypores Vol. 2 」(東アジアの多孔菌類 第2巻)
Synopsis Fungorum 14
英語、15x22cm、170~522(実質352)ページ、顕微鏡図多数。
価格(第1巻と第2巻の1組)8%税込11,660円、送料510円(レターパック)、
納期1週間(在庫1冊
 第1巻と第2巻を合わせ合計522ページに約473種の東アジア産の多孔菌類を詳細解説する。リバルデン先生の過去の著書の例にならい、顕微鏡図はあるが、きのこのマクロの外形図や写真はない。種までの検索表を完備。シスチジアや担子器とそれらを含む菌糸組織、さらに胞子図などの顕微鏡図はリバルデン先生が描いたものである。
 第一著者のMaria Nunez(マリア・ヌエス)さんはスペイン出身の女性研究者。大学院から多孔菌類の世界的な権威であるオスロ大学のリバルデン教授のもとで研究を続けた。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード