アイスランドの菌類

売れました
“アイスランド国内でも簡単に手に入らないきのこ図鑑!”
アイスランド語でのコミュニケーションが難しく追加入手はありません。

Sveppabokin.jpg
Hallgrimsson, Helgi (2010)
「Sveppabokin」(きのこの本)

Skrudda, Reykjavík(レイキャヴィーク)、アイスランド共和国
参考8%税込10,120円(本体9,371円)(税込み)、送料510円(レターパック)、売れました
アイスランド語、17.0x24.0cm、632ページ、原色写真・図、白黒図、顕微鏡図多数、ハードカバー
北部が北極圏にかかる火山と温泉と氷の国アイスランド。大西洋中央海嶺が地上に顔を出している珍しい場所で、その場所は火山やギャオと呼ばれる大地の裂け目になっている。
本書はそのアイスランドに分布する菌類全般約700種を解説する。そのうち約540種は原色写真・白黒写真・線画をつけ解説する。掲載分類群は、担子菌類、子のう菌類、地衣類、接合菌類、卵菌類、変形菌類など旧菌類全般に及ぶ。担子菌類では傘のあるきのこのほか異担子菌、硬質菌も充実。フウセンタケ属は59種、ベニタケ属は35種、チチタケ属は29種、Boletusは6種、Leccinum属は8種を載せる、参考文献リスト、学名索引など索引も充実する。
菌類・きのこに興味を持つアマチュア愛好家のみならず研究者も対象とする文献。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード