インド、クマオン・ヒマラヤのベニタケ科

在庫切れ(2012年12月3日)
Russulaceae_of_Kumaon_Himalaya.jpg
Das, Kanad & J.R. Sharma (2005)
「Russulaceae of Kumaon Himalaya」
(インド、クマオン・ヒマラヤのベニタケ科)

Botanical Survey of India,
Ministry of Environment & Forests, Government of India
参考価格 9320円(税込み)、送料350円(レターパック350)、在庫切れ(2012年12月3日)
英語、16.7x14.3cm、255ページ、本文中に原色写真27ページ、顕微鏡図を含む線画78、ハードカバー、ブックカバー付
インド政府の環境・森林省が出版するBotanical Survey of India(インドの植物学的調査)シリーズの1冊。インド北部のインド領ヒマラヤ山脈のクマオン・ヒマラヤと呼ばれる山域に分布するベニタケ科ベニタケ属43種(未発表種と変種を含む)と同チチタケ属33種(変種を含む)合計76種を、原色写真、線画、検索表を付け詳細に解説する。
世界とインドのベニタケ科研究の歴史を文献情報を付け解説する“Introduction”、原色写真、線画、検索表と記載文などからなる記載の部、さらに生態の情報からなる"Ecological Studies"の三つの部分からなる本格的ベニタケ科研究書。
ベニタケ科に興味を持つ方には必携の文献。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード