ジョージ・ウインストン:DECEMBER

December.jpg
12月になると思い出す曲がある。ジョージ・ウインストンの“DECEMBER (12月)”だ。
今から30年ほど前、ニューヨークの支社に3ヶ月ほど長期出張をした。
会社が借りてくれたマンハッタンのマンションのリビングにステレオプレーヤーがあった。CDも20枚ほどあった。その中の1枚がこれである。
うわー、何と澄みきった、そして寂しい曲たち!これが第一印象であった。繰り返し聞いた。
帰国が迫った日、五番街のはずれの大きなCDショップでこのCDとカラヤン/ベルリンフィルのベートーヴェン交響曲全集を自分への土産に買った。
12月23日の午後、クリスマスイブを翌日に控え賑わうニューヨークを後にした。
東京に戻り出社すると、わたしがいない3ヶ月の間に造船不況による大人員整理が行われたと聞かされた。多くの知人が会社を去っていた。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード