ノウタケ属の検討、その2

“2005年2月文献案内で紹介しました”
Notes_On_Clavatia_II.jpg
Fieldiana Botany Vo. 38, No.3
Leon, Patoricio Ponce (1976)
「Notes on Calvatia (Lycoperdaceae) ,II
Calvatia cretacea (Berk.) Lloyd, An Arctic Montane Plant」
(ホコリタケ科ノウタケ属の検討、その2 周極菌類 カルバチア属、クレタケア属)
  
価格 1,700円(税込み)、送料80円(メール便)
納期 1週間以内 (在庫2冊、追加入手はありません
英語。15.5x23.5cm。8ページ。ペーパーバック。
 地球が温暖であった頃、北極の周辺に分布していた植物を周極植物と呼ぶ。地球が寒冷化し、氷河が発達すると共に分布が南に追いやられ、現在では北半球の高山や寒冷地帯に点々と隔離分布する。菌類でも周極植物と同様な分布を示す周極菌類が考えられ、著者はCalvatia cretaceaがその周極菌類ではないかと考察する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード