昭和5年 岩波講座生物学「菌類」

古書
菌類
小南清(昭和5年)
岩波講座生物学(植物編)
「菌類」
 岩波書店
古書、状態:良、但し経年変化による変色あり。
8%税込 1,620、送料180円
15.1x22.4cm、63ページ、本文中に顕微鏡図、白黒生態写真。ペーパーバック
昭和初めの岩波講座生物学シリーズの中の1冊。
63ページわたり当時の知見で菌類を概説する。
発光菌の章(第三章、53-60ページ)を設け、発光きのこを解説する。ナラタケ、X菌(子実体不明の子嚢菌)、ヒカリワサビタケ、ツキヨタケ、ホタルダケ(台湾で著者が採集)などの名がみえる。また、当時、世界に発光菌として知られた20種がリスト化されている。

目次(漢字は現代表記に変更):
第1章 菌類の分類概説
1.古生菌類
2.藻菌類
3.のう子菌類
4.原生菌類
5.担子菌類
第2章 ヘテロタリズムとホモタリズム
第3章 発光菌類
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード