FC2ブログ

Vol. 13 Strophariaceae s. l.

ご注文は「ご注文メールフォーム」からお願いします。
「スイス菌類図鑑」の次に揃えたいのは、「Fungi Europaei」(ヨーロッパの菌類)のシリーズだ。
特徴はまずなんと言ってもすばらしい生態写真や原色図、たくさんの顕微鏡図、さらに詳細な記載だ。もちろん種までの検索表もある。新種として発表されたときのラテン語記載文も載せる。
世界の読者を対象にしているので、イタリア語と英語の二ヶ国語併記(ページ数が膨大な場合は検索表など一部だけ二ヶ国語併記)となっていることも親切だ。
入荷しました。
Fungi_Europaei_13.jpg
Fungi Europaei Vol. 13
Noordeloos, M.E. (2011)
Strophariaceae s. l. (広義のモエギタケ科)

10%税込 14,720円、送料ゆうパックスマホ割60サイズ、在庫2点
英語/イタリア語完全併記、17.7x24.7cm、648ページ、うち原色生態写真・原色顕微鏡写真188ページ、ハードカバー
 本書は、イタリア語と英語の完全併記で広く世界の読者を対象とする。取り上げる属は、Stropharia、Leratiomyces、Hemistropharia、Hyphloma、Deconia、Psilocybe、Pholiota、Flammula、Hemipholiota、Hypholiota、Kuehneromyces、Meottomyces、Phaeonematolomaの12属。内容は大きく第1部総論、第2部分類の二つからなる。
 第1部総論では、モエギタケ科の分類史を概説し、最近の遺伝子分析によって分かった新事実を"The impact of molecular phylogenies”(分子系統学の衝撃)と題し解説する。さらに著者が採用する現実的な分類法を“A practical approch in this monograph”と題し説明する。また、半地下生、地下生のモエギタケ科や、食用やドラッグとしてのモエギタケ科についても触れる。第2部分類では、12属113種を検索表、原色生態写真・原色顕微鏡写真をつけ詳述する。

既刊 (CATEGORIES 「Fungi Europaei」 をクリックしてもご覧いただけます。
「Vol. 14A Hebeloma (Supplemento)」 (第14巻A ワカフサタケ属追補)
「Vol. 14 Hebeloma 」(ワカフサタケ属)
「Vol. 13 Strophariaceae s. l.」 (第13巻 広義のモエギタケ科)
「Vol. 12 Corticiaceae s.l 」 (第12巻 コウヤクタケ科)
「Vol. 11 Conocybe Tayod - Pholiotina Fayod」 (第11巻、コガサタケ属・ツチイチメガサ属) 
「Vol. 10 Polyporaceae s.l.」 (第10巻 広義の多孔菌科)
「Vol. 9 Amanitae. Amanita, Limacella & Torrendia」 (第9巻 テングタケ連)
「Vol. 8 Xerocomus s.l. 」 (第8巻 広義のアワタケ属)
「Vol. 7 Lactarius Pers.」 (第7巻 チチタケ属)
「Vol. 6 Hygrophorus s.l.」 (第6巻 広義のヒグロホルス属)
「Vol. 5aEntoloma s.l. Supplemento」 (第5a巻 広義のイッポンシメジ属続編) (続編と正編とを合わせて1組)
「Vol. 5 Entoloma s.l.」 (第5巻 広義のイッポンシメジ属正編)
「Vol. 4. Lepiota s.l.」 (第4巻 広義のキツネノカラカサ属)
「Vol. 3 Tricholoma (Fr.) Staude」 (第3巻 キシメジ属)
「Vol. 2 Boletus s.l. (excl. Xerocomus)」 (第2巻 広義のイグチ類) 
「Vol. 1A Agaricus - Allopsalliota (Parte II ) 」(第1巻A、ハラタケ属第2部、アロプサリオタ属)
「Vol. 1 Agaricus L. - Allopsalliota Nauta & Bas.Tribu Agariceae S. Imai Part 1」 (第1巻、ハラタケ連第1部)
「旧版Vol. 1 Agaricus s.l.」 (旧版第1巻 広義のハラタケ属) (旧版ですが購入の価値あり)

Vol. 12 Corticiaceae s.l

申し訳ありません。売れ切れました。ご注文によりお取り寄せいたします。
Fungi_Europaei_Vol12_Corticaceae_1.jpg  Fungi_Europaei_Vol12_Corticaceae_2.jpg  Fungi_Europaei_Vol12_Corticaceae_3.gif
A. Bernicchia & S. P. Gorjón (2010)
「Fungi Europaei Vol. 12 Corticiaceae s.l 」 
(ヨーロッパの菌類第12巻 広義のコウヤクタケ科)
 
参考10%税込 17,030円、送料ゆうパックスマホ割60サイズ、在庫切れ

英語。属への検索は英語・イタリア語併記。18cmx24.5cm。1008ページ。427原色写真、455白黒顕微鏡図。ハードカバー。
 ヨーロッパおよび近隣地域に産する広義のコウヤクタケ科822種をチェックリスト形式で載せ、検索表をつける。イタリア産453種については顕微鏡図をつけ記載する。巻末には原色生態写真を193ページにわたり1ページ2種ずつ載せる。J. Eriksson & L. Ryvarden (1972-1988)「 Corticiaceae of North Europe」(ずいぶん以前から絶版)以来22年ぶりのコウヤクタケ科の包括的文献。この分類群に関心のある方は必携。

Fungi Europaei(ヨーロッパの菌類)の既刊分についてはCATEGORIES「Fungi Europaei」をクリックしてご覧願います。

オーストラリアの食虫植物大図鑑、第1・2・3巻

新紹介!
独自の進化を遂げた生物が分布するオーストラリア!
そのオーストラリアの食虫植物を詳しく紹介する全3巻の大図鑑

Lowrie, Allen (2014)
「Carnivorous Plants of Australia Magnum Opus, Vol. 1, 2, 3」
(オーストラリアの食虫植物大図鑑、第1・2・3巻)

1セット(3冊組)10%税込24,270円、送料:ゆうパックスマホ割100サイズ、在庫1セット(追加はありません)
共通仕様:英語、24.0x31.2㎝の大判、ハードカバー

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
Vol. 1(第1巻) 458ページ、1010枚の原色写真・白黒図・分布図
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_1.jpg CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_2.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_3.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_4.jpg  
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_5.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_6.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_7.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus1_9.jpg
Vol. 2(第2巻) 442ページ、876枚の原色写真・白黒図・分布図
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_1.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_2.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_3.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_4.jpg  
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_5.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_6.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_7.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus2_8.jpg
Vol. 3(第3巻) 455ページ、687枚の原色写真・白黒図・分布図
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_1.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_2.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_3.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_4.jpg  
CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_5.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_6.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_7.jpg  CarnivprousPlantsOfAustraliaMagOpus3_9.jpg

続きを読む

Dionaea The Venus's Flytrap(ハエトリグサ、ヴィーナスのハエ取り器)

入荷しました。
新紹介、食虫植物ハエトリグサ専門図鑑
ご注文・ご予約はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Dionaea1 - コピー
Tim, Stewart & McPherson (2013)
「Dionaea The Venus's Flytrap」 (ハエトリグサ、ヴィーナスのハエ取り器)

10%税込7,610円、送料520円(レターパックプラス)、在庫2点(追加はありません)

英語、447ページ、原色写真・白黒図376、ハードカバー
Dionaea(ハエトリグサ属)は、Dionaea muscipula(ハエトリグサ)1属1種の米国原産の食虫植物。英語では「Venus's Flytrap」(ヴィーナスのハエ取り器)と呼ばれるそうだ。栽培が容易なため、100以上の栽培品種が作られている。本書は、原種と102栽培品種をたくさんの原色写真・白黒図を用いて解説するとともに、その研究の歴史、生態、進化史(モウセンゴケ科と共通祖先を持つようだ)、分布、栽培法などを解説するハエトリグサ総合図鑑。
Dionaea6.jpg  Dionaea2.jpg  Dionaea4.jpg  Dionaea5.jpg

Pinguicula Monographs Vol. 1 & 2(ムシトリスミレ属モノグラフ第1巻・第2巻)

入荷しました。
新紹介!食虫植物、ムシトリスミレ属専門図鑑、2冊組
Pinguicula Monographs Vol. 1 & 2(ムシトリスミレ属モノグラフ第1巻・第2巻) 2冊組
1セット(2冊組)10%税込15,550円、送料ゆうパックスマホ割80サイズ在庫2セット(追加はありません)

ご注文・ご予約はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Pinguicula_of_the_Temperate_North1.jpg  Pinguicula_of_the_Temperate_North2.jpg  Pinguicula_of_the_Temperate_North3.jpg  Pinguicula_of_the_Temperate_North4.jpg  Pinguicula_of_the_Temperate_North5.jpg
Pinguicula Monographs Vol.1(ムシトリスミレ属モノグラフ第1巻)
Roccia, Aymeric et al. (2016)
「Pinguicula of the Temperate North」(北半球温帯のムシトリスミレ属)

英語、349ページ、原色写真・白黒図多数 、ハードカバー 
北半球温帯に分布するムシトリスミレ属全種を原色写真付きで詳細に解説する。
Pinguicula_of_Latin_America1.jpg  Pinguicula_of_Latin_America2.jpg  Pinguicula_of_Latin_America3.jpg  Pinguicula_of_Latin_America4.jpg  Pinguicula_of_Latin_America5.jpg
Pinguicula Monographs Vol. 2(ムシトリスミレ属モノグラフ第2巻)
Lampard, Stan et al. (2016)
「Pinguicula of Latin America」(ラテンアメリカのムシトリスミレ属)

英語、362ページ、原色写真多数、ハードカバー
カリブ海諸国を含むラテンアメリカに分布するムシトリスミレ属全種を原色写真付きで詳細に解説する。

Australian Carnivorous Plants(オーストラリアの食虫植物)

入荷しました。
新紹介!独自の進化を遂げた生物が分布するオーストラリア。
そのオーストラリアの食虫植物を知りたい方には絶好の入門書。

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
Australian_Carnivorous_Plants1.jpg
Bourke, Greg & Richard Nunn (2012)
「Australian Carnivorous Plants」(オーストラリアの食虫植物)

10%税込5,200円、送料ゆうパックスマホ割80サイズ、在庫1点(追加はありません)
英語、31.2x24.3㎝の大判、196ページ、原色写真180、ハードカバー
オーストラリアに自生する食虫植物150種以上を自生地で撮影された原色写真180で紹介する。
オーストラリアに分布する食虫植物全種のリストがつく。

Australian_Carnivorous_Plants2.jpg  Australian_Carnivorous_Plants3.jpg  Australian_Carnivorous_Plants4.jpg  Australian_Carnivorous_Plants5.jpg

齋藤雅典(編著)「菌根の世界」

既に多くの方にお買い上げいただきましたが、改めてご案内します。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

「日本菌学会ニュースレター 2021-1」の書評で本書が紹介されました。
「初学者だけでなくベテラン研究者にとっても読みごたえのある一冊」、「基礎から最新の知識までカバーした豊富な内容が、気軽に手に取れる片手サイズに収められている」、「いかに日本の菌根研究が拓かれてきたか。その歴史をたどることができる・・・」。

書評の中で「本分野のバイブルとされる専門書」として挙げられている Smith & Read, Mycorrhizal Symbiosis」 Academic Press, 2008 も佐野書店は在庫しておりますので、ご興味のある方はどうぞ。
菌根の世界1
齋藤雅典(編著)(2020/9)
「菌根の世界 菌と植物のきってもきれない関係」

特価税込2,560円(定価2,640円)、送料無料在庫
四六判、246頁+カラー口絵8頁、ハードカバー

多様な菌根の世界について総合的に解説する初めての日本語の書籍。
陸上植物の約八割が菌根菌と共生関係を結んでいるといわれる。本書は、様々な菌根を対象に研究を進めてきた研究者の方々が、それぞれの専門領域を中心に、最新の研究成果も取り込み、分かりやすく解説しようと試みた意欲的な菌根入門書だ。
 陸上植物がいかに菌根菌に支えられているか!キノコや菌類に関心を持つ方だけではなく、植物に関心を抱く方々にもぜひ読んでいただきたい!
著者:
齋藤雅典(さいとう・まさのり)東北大学大学名誉教授。
小川 真(おがわ・まこと)大阪工業大学工学部客員教授
山田明義(やまだ・あきよし)信州大学農学部教授
松田陽介(まつだ・ようすけ)三重大学大学院生物資源学研究科教授
小長谷啓介(おばせ・けいすけ)森林総合研究所きのこ・森林微生物研究領域、主任研究員
辻田有紀(つじた・ゆき)佐賀大学農学部准教授
大和政秀(やまと・まさひで)千葉大学教育学部教授

目次:
[続きを読む] をクリック願います。

続きを読む

イタリアの糞生菌

売れました。在庫切れ。
Fungi_Fimicoli_Italici.jpg
Doveri, Francesco (2004)
「Fungi Fimicoli Italici」 (イタリアの糞生菌)

10%税込26,230円、送料:ゆうパックスマホ割60サイズ、売れました。在庫切れ。
ゆうパックスマホ割60サイズ:
兵庫630円、北海道1360円、関東・信越790円、北陸・東海・近畿・中国・四国690円、九州790円、沖縄1170円

英語・イタリア語完全併記。17.5x24.5cm。1,104ページ。ハードバック。顕微鏡図・原色写真多数。
これはすごい!うんこ菌(糞生菌)だけで1千ページを超える本をつくるなんて!
本書は主に草食動物のうんこに発生するうんこ菌290種(担子菌類90種・子のう菌類200種)を多数の顕微鏡図と生態写真とをつけ詳細解説する。担子菌ではヒトヨタケ属31種、コガサタケ属13種ほか合計16属を数える。子のう菌ではうんこ菌としておなじみの核菌類、盤菌類、小房しのう菌類など。種の解説には必ずラテン語の原記載の引用があり親切。
著者は1951年生まれの内科医。30年以上糞生菌の研究を続け、多くの論文があるアマチュア研究者。

他のうんこ菌(糞生菌)文献
(1)Bell, Ann (2005)、「An illustrated guide to the coprophilous Ascomycetes of Australia」(オーストラリアの糞生子のう菌図説)、CBS Biodiversity Series 3
(2)Seifert, K., B. Kendrick & G. Murase (1983)、「A Key to Hyphomycetes on Dung」(糞生の不完全菌の検索)、Univversity of Waterloo Biology Sereies No. 27

ヨーロッパのベニタケ属図譜

在庫がそれぞれ1点になりました。
ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
“ヨーロッパ産ベニタケ属の専門図鑑、第1巻と第2巻”
Monografia_illustrata_del_Genera_Russula1.jpg
Sarnari, Maruro(1998)
Monografia Illusrata del Genere Russula in Europa Tomo Primo
(ヨーロッパのベニタケ属図譜第1巻)

10%税込20,210円、送料520円(レターパックプラス)、在庫1点
イタリア語(但し、検索表は英語併記)。18.0x24.7cm。806ページ゙。ハードカバー
鮮明な原色写真・顕微鏡図多数。本書による新種発表あり。20世紀ヨーロッパのベニタケ属研究を総括するモノグラフ。

Monografia_illustrata_de_Genere_Russula_in_Europa2.jpg
Sarnari, Mauro (2005)
Monografia Illusrata del Genere Russula in Europa Tomo Secondo
(ヨーロッパのベニタケ属図譜第2巻)

10%税込20,930円、送料520円(レターパックプラス)、在庫1点
イタリア語(但し、検索表は英語併記)。18.0x24.7cm。740ページ+16原色図版。ハードカバー
第1巻・2巻合計1,568ページもの巨大なヨーロッパ産ベニタケ属図鑑。
第2巻では「フランス、パリ自然史博物館のBart Buyck先生がSarnari先生の提唱するベニタケ属分類体系は、最近の遺伝子分析による結果と矛盾しない」と前書きで解説している。さらに、Jacob Christian Schaeffer (1718-1790)(Russula Monographie 1993/1952の著者Julius Schafer :1882-1944とは別人)から始まるベニタケ属研究史が、研究者の肖像写真入りで29ページにわたり解説されている。

ベニタケ属文献:
『Les Russules d'Europe et d'Afrique du Nord』 (ヨーロッパと北アフリカのベニタケ属)
『The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species』 (英国のベニタケ属)
『Tanzanian Mushrooms Edible, harmful and other fungi』 (タンザニアのきのこ 食用・毒・その他の菌類):ベニタケ属3種の新種記載あり。

75 Russulae rare o interessanti di Liguria, second contribuo

在庫切れ、ご注文によりお取り寄せいたします。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
Fungi_Non_Delineati75.jpg Fungi_non_delineati75_4.gif
Boccardo, F., & C. Ostellari (2020)
「Russulae rare o interessanti di Liguria, second contribuo」
(リグリア州の希産または興味深いベニタケ属、第2部)

Fungi Non Delineati Pars LXXVI(第75巻)
参考10%税込4,130円、送料200円(クリックポスト)、
在庫切れ、ご注文により取り寄せいたします。

イタリア語、17x24㎝、180ページ、うち原色図版77ページ、ソフトカバー
本書はリグニア州に産するベニタケ属20分類群をシスチジア・胞子の顕微鏡図と、原色生態写真または原色図を付け詳細に解説する。同じ著者の第1部(Fungi Non Delineati Pars LXV (第65巻))に続く第2部。
リグリア州はジェノバを州都とするイタリア北西部の州。西はフランスと接する。海岸部は、南フランスから続く「リヴィエラ」の一部で観光地。

Monograph of Orbiliomycetes (Ascomycota) (オルビリア菌モノグラフ)

入荷しました!
博物館のボランティア研究者がこんなに凄い専門図鑑を出版できるのかと感動!
本書がアマチュア研究者の皆様へのエールになることを祈ります!

三人の著者たち:
(1)第一著者のH.O. Baral(バラル)さんは、35年の長きにわたりチャワンタケの仲間、なかでもHelotiales(ビョウタケ目)とOrbiliales(オルビリア目)を研究してきたそうだ。2万を越える標本を顕微鏡観察した結果、乾燥標本では得られない生標本にのみ観察できる分類形質があることを再発見した(昔、フランスのチャワンタケ研究の大家エミール・ブディエが気づいていた)。バラルさんはこれをVital Taxonomy (バイタル分類法)と名付け、精力的に生標本の光学顕微鏡観察と記録を続けてきた。
(2)大学で菌類学を学んだEvi Weberさんは、ずっと菌類に関係する仕事を続け、今は菌類学専門誌「Mycological Progress」の編集主任をしている。
(3)10代のころから菌類に興味を持ち続けているGuy Marsonさんは、鉄道会社を退職後、本格的に菌類研究に取り掛かり、2011年からは博物館の設備を使い遺伝子分析に取り組んでいる。
これら三人の長年の研究が本書に実を結んだ。

本書には、遺伝子分析の結果と形態形質との関連 (例えば、塩基配列の違いは少ないが、形態形質には大きな違いがあり、さらにその間を埋める連続した形態形質の変化がある。塩基配列に大きな違いがあるが、形態形質の違いは少ない) を種の区別と絡めてどう解釈するか、また解釈したか、塩基配列表も載せて分類群ごとに解説する部分がある。遺伝子分析の各種論文を読み込み、加えて自分たちでもタイプ標本を含む多くの標本の遺伝子分析を行い、さらに万を越す生標本を顕微鏡観察した著者ならではの解釈は興味深い。

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
Nonog_of_Obbiliomycetes11表紙  Nonog_of_Obbiliomycetes2表紙
 [第1部表紙]    [第2部表紙]
Baral, Hans-Otto, Evi Weber & Guy Marson (2020)
「Monograph of Orbiliomycetes (Ascomycota) based on Vital Taxonomy Part 1 & II」
(バイタル分類法に基づくオルビリア菌綱(子嚢菌門)モノグラフ、第1部・2部)

1組(2冊)税込32,090円、送料:ゆうパックスマホ割80サイズ、在庫4組
ゆうパックスマホ割80サイズ:近畿・北陸・東海・中国・四国920円、関東・信越・九州1020円、東北1130円、沖縄1450円、北海道1570円

英語、A4サイズ、第1部・2部合計1768ページ(重さ約4㎏)、多数の生態/顕微鏡写真・顕微鏡図・分布図・各種表、ハードカバー
世界に産するチャワンタケ様の子実体を作るオルビリア菌474種をたくさんの画像をつけ詳細に解説する。
2万を越える生きた標本の光学顕微鏡観察と遺伝子分析の結果をもとに、Orbiliomycetes(オルビリア菌綱)に1目、1科、10属(うち新属4)、474種(うち無効な新種記載の有効化記載331、新組合せ38,新種4)を認め、多くのエピタイプ、レクトタイプ、ネオタイプを指定した。415種が含まれるオルビリア属には3亜属、8節、30系を認めた。

Monog_of__Orbilipmycetes1DNA配列検索表2   Monog_of__Orbilipmycetes1形質比較表   Monog_of__Orbilipmycetes1DNA配列検索表
[塩基配列表と系統樹]   [形態形質表]   [塩基配列表と検索表]
Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真3  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真2  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡図と写真
 [種の解説頁1]   [種の解説頁2]    [種の解説頁3]

[下は一頁拡大画像]
Monograh_of__.jpg  Monog_of__Orbilipmycetes1検索表  Monograh_of__5.jpg
Monograh_of__4.jpg  Monograh_of__3.jpg  Monog_of__Orbilipmycetes1 顕微鏡写真1  
備考:
(1)モノグラフ:生物学の場合、特定分類群の全種を網羅して分類学的に検討し、記載した総説論文。新種記載をも含むことが珍しくない。(Wikipedia)
(2)Vital Taxonomy (バイタル分類法):第一著者のH-O Baral さんが提唱する。 乾燥標本ではなく、生の新鮮な標本を顕微鏡観察し、得られた形質に主眼を置いて分類する方法。乾燥標本では得られない生標本にのみ観察できる特徴的な分類形質が把握できるという。もちろん、遺伝子分析も並行して行われる。

スイス菌類図鑑

きのこを本格的に知るために、まず第一に揃えたい!
基本書中の基本書「Fungi of Switzerland、スイス菌類図鑑、英語版」

(ドイツ語版やフランス語版も出版されていますが、佐野店では英語版のみ扱っています)

第1巻から6巻までで合計約2,300種の大型菌類、いわゆるきのこを解説する大図鑑。スイスのルツエルン自然史博物館に事務局を置くルツエルン菌類ソサイアティが1968年のワーキンググループ設置以来37年にわたる研究成果をこの全6巻のスイス菌類図鑑にまとめあげた。

掲載種すべての顕微鏡図と記載のもとになった標本番号がきちんと書かれたきのこ総合図鑑は本図鑑以外にはないといっていいでしょう。
本書に書かれた学名が研究の進展によって、出版後変更になったものもあります。本ブログの右下「リンク」にある「MYCOBANK DATABASE」や「Index Fungorum」で最新の学名を確認してください。

ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」)(右上欄外にもあります)
FungiOfSwitzerland1s.jpg
Vol. 1 Ascomycetes
(スイス菌類図鑑第1巻 子のう菌類)

10%税込17,470円、送料520円(レターパックプラス)、在庫3点
(1984)。英語版。22x29cm。313ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
子のう菌類390種を解説。見開き2ページに3種づつカラー生態写真と胞子・子のう・側糸等の顕微鏡図と共に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland2s.jpg
Vol. 2 Heterobasidiomycetes, Aphyllophorales, Gasteromycetes
(スイス菌類図鑑第2巻 異型担子菌綱・ヒダナシタケ目・腹菌類)

10%税込22,240円、送料税込520円(レターパック)、在庫3点
(1986)。英語版。22x29cm。412ページ゙。原色写真・顕微鏡図多数。ハードカバー。
528種を見開き2ページに3種づつカラー生態写真と胞子・担子器・傘の組織等の顕微鏡図と共に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland3s.jpg
Vol. 3 Boletes and agarics 1st part
(スイス菌類図鑑第3巻 イグチ類・ハラタケ類第1部)

10%税込23,500円、送料520円(レターパックプラス)、在庫4冊
(1991)。英語版。22x29cm。359ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
イグチ類とハラタケ類450種を他の巻と同様に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland4s.jpg
Vol. 4 Agarics 2nd part
(スイス菌類図鑑第4巻 ハラタケ類第2部)

10%税込25,090円、送料税込520円(レターパックプラス)、在庫5冊
(1995)。英語版。22x29cm。370ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
465種を他の巻と同様に記載。検索表あり。
FungiOfSwitzerland5s.jpg
Vol. 5 Agarics 3rd part
(スイス菌類図鑑第5巻 ハラタケ類第3部)

10%税込23,390円、送料520円(レターパックプラス)、在庫5冊
(2000)。22x29cm。342ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
Cortinarius(フウセンタケ属)を中心に 435種を多数の原色写真、顕微鏡図と共に解説。フウセンタケ属以外の取り扱い属:Inocybe(アセタケ属), Hebeloma, Alnicola, Gymnopilus, Leucocortinarius, Rozites, Crepidotus, Simocybe, Phaneocollybia, Phaeogalera, Galeria, Phaneomarasmius
Fungi_of_Switzerland_6.jpg
Vol. 6 Russulaceae (第6巻 ベニタケ科)(2005)
10%税込23,740円、送料520円(レターパックプラス)、在庫7冊
英語版。22x29cm。320ページ。原色写真・顕微鏡図多数。ハードバック。
この第6巻はベニタケ科218種を、見開き2頁で2種を解説する。第5巻までは見開き2ページで3種を解説しているので、これらに比べ、図や写真が大きくなった。

菌類・きのこの基本書(分類関係・和書):
(絶版日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
菌類・きのこの基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
『Fungal Families of the World』 (世界の菌類の諸科)

Lichen - Forming, Lichenicolous and Allied Fungi of Israel

新紹介!お取り寄せ
Lichen-Forming_of_Israel.jpg  Lichen-Forming_of_Israe2.jpg
Wasser, S. & N. Eviatar (2005)
「Lichen - Forming, Lichenicolous and Allied Fungi of Israel」
(イスラエルの地衣形成、地衣上生および同類の菌類)

参考10%税込21,280円、送料520円(レターパックプラス)、お取り寄せ
英語、384ページ、 うち原色図版25ページ(150原色写真)、分布図、ハードカバー
2005年までにイスラエルに分布することが分かった地衣類の仲間112属、335種を記載する。
巻末に25ページにわたりそれぞれの種の原色写真150が付く。白黒の分布図あり。

Pitcher-plants of Borneo(ボルネオ島のウツボカズラ類)

手書き原色図が美しい!
Pitcher-plants_of_Borneo.jpg
Phillipps, Anthea & Anthony Lamb (1996)
「Pitcher-plants of Borneo」 (ボルネオ島のウツボカズラ類)

Natural History Publications (Borneo) Sdn. Bhd., Kota Kinabalu, Malaysia
10%税込6,750円、送料370円(レターパックライト)、在庫3点
英語。10+171ページ。26.1 x 19.0cm。ハードカバー。
食虫植物のウツボカズラ類を概観し、ボルネオ島に自生するウツボカズラ類を美しい手書き原色図、および精緻な白黒図で解説する。
目次:
Foreword
Chapter 1. Discovery and History(発見と歴史)
Chapter 2. The Pitcher-plant(ウツボカズラ)
Chapter 3. Ecology and Natural Hisory(生態と自然史)
Chapter 4. pitcher-plant in Folklore (ウツボカズラの民俗)
Chapter 5. The Bornean Spiecies and Selected Hybrids (ボルネオ島の自生種といくつかの交配種)
Glossary
Selected Reading
Acknowledgements
Index

Secretive Slime Moulds (秘密の粘菌、オーストラリアの変形菌)

新刊!
在庫がなくなりましたが、追加しますのでご遠慮なくご注文ください。

採用した分類は、2019年に発表された最新の系統分類に基づく。
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Secretive_Slime_Moulds.jpg
Stephenson, Steven (2021/03)
「Secretive Slime Moulds, Myxomycetes of Australia」
(秘密の粘菌、オーストラリアの変形菌)

10%税込18,320円、送料予定520円、
在庫がなくなりましたが、追加しますので、ご遠慮なく注文願います。納期3・4週間かかります。

英語、17.0x24.5㎝、382ページ、原色図・写真多数、ハードカバー
オーストラリアに産する変形菌330種を多数の原色図・写真で解説する。
分類は、著者も執筆者の一人である2019年に発表された最新の系統分類に基づく。
著者のStephenson先生は、米国、ア―カンソー大学のリサーチプロフェッサー。変形菌についての多数の論文や著書がある。

他のオーストラリアの変形菌の図鑑: Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition

「secret」と「secretive」の意味の違い:
両方とも「秘密」と訳せますが、「secret」は存在そのものがわからない場合に、一方「secretive」は存在することはわかっているが、その詳細が不明な場合に使われるようです。

新紹介「The Resupinates of Hampshire 3rd edition」(英国、ハンプシャーの背着生菌類)

売れ切れました。ご注文によりお取り寄せします。
Resupinates_of_Hampshire.jpg  Resupinates_of_Hampshire2.jpg
Hugill, Paul & Alan Lucas (2019)
「The Resupinates of Hampshire 3rd edition」
(英国、ハンプシャーの背着生菌類、第3版)
著者の自費出版

参考10%税込10,220円、送料520円(レターパックプラス)、売れ切れました。ご注文によりお取り寄せします。

英語、399ページ、原色写真多数、ペーパーバック
英国、イングランド南部にあるハンプシャーには自然豊かなニューフォレスト国立公園がある。
本書は、ハンプシャーに分布する背着生菌類全種を原色写真をつけ、画像にあるように1ページにつき1種を解説する。

関連書:
「Fungi Europaei Vol. 12 Corticiaceae s.l 」 (ヨーロッパの菌類第12巻 広義のコウヤクタケ科) 
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード