FC2ブログ

Collins Fungi Guide(コリンズ菌類ガイド)

2020年つくば植物園きのこ展で真っ先に売れました!
きのこ2400種以上を、原色図をつけ解説。
ヨーロッパではベストセラーのきのこ図鑑のようです。
Collins_Fungi_Guide1.jpg Collins_Fungi_Guide2.jpg Collins_Fungi_Guide3.jpg Collins_Fungi_Guide4.jpg Collins_Fungi_Guide5.jpg Collins_Fungi_Guide7.jpg Collins_Fungi_Guide8.jpg Collins_Fungi_Guide9.jpg 
Buczacki, Stefan (著), Chris Shields・ Denys W Ovenden(絵)(2012)
「Collins Fungi Guide: The Most Complete Field Guide to the Mushrooms and Toadstools of Britain & Ireland, Paper back」
(コリンズ菌類ガイド:英国とアイルランドのもっとも完璧なきのこフィールドガイド、ペーパーバック版)

10%税込4,550円、送料520円、在庫2冊
英語、13.6x19.5㎝、640ページ、原色図・白黒図2000、ペーパーバック
6点あるコリンズガイドシリーズの中でもベストセラーの1点。
イギリスだけでなく、ヨーロッパ全域、さらには広く温帯域にも産するきのこ2400種以上を、原色図をつけ解説する。
著者は、英国菌学会長もつとめた英国の著名な菌類研究者、園芸学者、自然史分野の研究者。またBBC放送ラジオ4の番組「Gardeners' Question Time」(園芸家の質問時間)の回答メンバー永くを続けている。

 コメント:入荷した本を見て、このコンパクトな図鑑に2400種を越えるきのこをよく詰め込んだと感心することしきり。原色図は、柄の描き方が単調なものがある。種ごとの描き分けを、もう少ししっかりしたらよかったのにとも思う。もっとも、2400種ものきのこを描き分けろという方が無理かとも思う。

筑波実験植物園企画展「きのこ・カビ・酒」10月24日ー11月3日

佐野書店ブースにお越しの皆様ありがとうございました。

企画展「きのこ・カビ・酒 ~日本の自然と人が育んだ食文化~」
場所:国立科学博物館筑波実験植物園 (茨城県つくば市天久保4-1-1) 
期間:10月24日(土)ー11月3日(月・祝)(期間中休園なし)
開園時間:9:00-16:30(入園は16:00まで)
入園料:一般320円、高校生以下・65歳以上:無料、
     障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名無料

きのこ展HP: http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2020/10kinoko/
筑波実験植物園HP: http://www.tbg.kahaku.go.jp/index.php

ヨーロッパの菌類、第14巻A、ワカフサタケ属追補

入荷しました!
Fungi_Europaei14A1.jpg Fungi_Europaei14A2.jpg Fungi_Europaei14A3.gif
Grilli, E., H. J. Beker, U. Eberhardt & N. Schutz (2020)
「HEBELOMA (Fr.) P. Kumm. – Supplement」
(ヨーロッパの菌類第14巻A, ワカフサタケ属追補)

Fungi Europaei Vol. 14 A
10%税込9,120円、送料520円(レターパックプラス)、在庫2冊

英語、18x24.5㎝、8+468ページ、原色写真294・顕微鏡図86付き、ハードカバー
Hebelomaワカフサタケ属60種(うちイタリアで記録された種は31)を、顕微鏡図、多数の原色生態写真・標本写真をつけ詳細に解説する専門図鑑。
巻末 の検索表は、英語に加え、ドイツ語・フランス語・イタリア語、計4か国語の検索表がつく。

「ラローン重要医真菌、同定ガイド、第6版」

最新の知見を反映した病原真菌の同定ガイド!
Larones_Medically_Important_Fungi_6thEd.jpg
Thomas J. Walsh, Randall T. Hayden & Davise H. Larone (2018)
「Larone’s Medically Important Fungi: A Guide to Identification, 6th Edition」
(ラローン重要医真菌、同定ガイド、第6版)
ASM Press(米国微生物学会出版部)

10%税込16,980円、送料520円(レターパックプラス)、在庫2冊
英語、20.0x24.2㎝、26+523ページ、うち原色写真ページ28、線画・白黒写真多数、ハードカバー

本書は、1975年に初版が出版されて以降、40年以上にわたり病原真菌の同定ガイドとして使われてきた。
この6月末、遺伝子分析を反映した新分類や、その他の新知見を反映した第6版が出版された。
詳細な記載や画像、類似点や相違点などを解説。一層の知識を得るため参照文献も載せる。
病原性、培養時の成長特性、試薬による反応、顕微鏡下の形態などを、顕微鏡写真や図、原色写真をつけ詳しく解説する。

この第6版から、元からの著者Devise H. Larone名誉教授(コーネル大学)に加え、Thomas J Walsh 教授(コーネル大学)、Rendall T. Hayden博士(セントジュード小児研究病院)の二人が著者に加わり、内容を一層充実させた。

本書のおすすめポイントは次の通り(出版社PR文から、英語)
「続きを読む」をクリック願います。

続きを読む

復刻版「北ルーサティア地方の菌類」

在庫2冊
“名著の復刻” 
本書でPisolithus (コツブタケ属)が創設されました。また変形菌の記載・原色図もあります。
Conspectus_Fungorum_in_Lusatiae.jpg Conspectus_Fungorum3.jpg Conspectus_Fungorum5.jpg Conspectus_Fungorum4.jpg
von Albertini, Johann Baptista & Lewis David von Schweinitz (1805) (reprint 1993)
「Conspectus Fungorum in Lusatiae Superioris 」
(「北ルーサティア地方の菌類」オリジナル1805年、1993年復刻版出版)

10%税込7,210円、送料370円(レターパック)、在庫2冊 

ラテン語。14.2x21.3cm。24+376ページ+12原色図版ページ。ハードカバー。
復刻版では縦21cm・横14cmとさして大きくない本書は、1805年の出版当時は世界最大の菌学書であった。
ドイツ北東部、ポーランドと国境を接するルーサティア地方の菌類、1130分類群を、12ページにわたる原色図版を付け記載する。うち127種は新種でAlbatrellus confluens(ニンギョウタケ)、Rhodocollybia maculata(アカアザタケ)Trametes conchifer(サカズキカワラタケ)ほかである。また、Pisolithus (コツブタケ属)が本書で創設された。大型の子実体を形成する菌類に加え、不完全菌のMoniliaやBotrytis、さらに変形菌も多く記載されている。第二著者、Schweinitz(1780-1834)は米国の大菌類学者。多くの米国産菌類を新記載し、米国菌学の祖と言われる。Calvatia craniformis (ノウタケ)、Lactarius indigo (ルリハツタケ)、Hypomyces hyalinus (タケリタケの1種)ほか多くの菌類の記載者として名を残す。本書はAlbertiniと共著となっているが、実態はSchweinitz一人の著作のようだ。

Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition

ご注文いただくとすぐに追加注文いたします。ご遠慮なくご注文願います。
オーストラリアとタスマニア島の変形菌を素晴らしい写真で紹介!
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Whrer_the slime_mould_creep1 
Lloyd, Sarah (2020)
「Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition」
(変形菌はどこを這ってる、第3版)

ご参考10%税込3,520円、送料180円(スマートレター)、在庫切れ、追加注文いたします。

A5,英語、122ページ、原色写真多数、ペーパーバック
オーストラリア本土の南に位置するタスマニア島とオーストラリア本土に分布する変形菌107種を、著者撮影の素晴らしく美しい写真で紹介する。解説も充実。第1版、第2版続き、2020年この第3版を出版した。
著者は、気候温暖で雨量もあり、変形菌にも最適な環境のタスマニア島に移住し、変形菌の採集・写真撮影を続けているそうです。

Whrer_the slime_mould_creep7 Whrer_the slime_mould_creep8  Whrer_the slime_mould_creep2 Whrer_the slime_mould_creep4 
Whrer_the slime_mould_creep5 Whrer_the slime_mould_creep6  Whrer_the slime_mould_creep3

The Lichens of Great Britain and Ireland

新紹介!
売れました。ご希望の方は、追加注文しますので「ご注文メールフォーム」でご注文願います。
ただし追加分は、日本までの送料負担が大きく、価格がアップする可能性があります。

ご注文はこちらから: 「ご注文メールフォーム」 (右上欄外にもあります)
厚さ6cm、1千ページを越す大著!
The_Lichens_ofGreat_Britain_and_Ireland.jpg
Smith , C.W., A. Aptroot , B.J. Coppins , A. Fletcher , O.L. Gilbert , P.W. James and P.A. Wolseley (2009)
「The Lichens of Great Britain and Ireland, Enlarged 2nd Edition 2009 - Reprinted 2017」
(グレート・ブリテン及びアイルランドの地衣類、2009年増補第2版、2017年再版)

The British Lichen Society (英国地衣学会)
参考10%税込12,890円(追加分は、日本までの送料負担が大きく、価格アップの可能性があります)、
送料:ゆうパックスマホ割80サイズ、在庫切れ

英語、17.5x25.1㎝、10+1046+8ページ、用語集に白黒図あり、ハードカバー
1992年に出版された初版は、英国地衣類学の優れた成果であり、またヨーロッパ最初の地衣類の専門書であった。
17年を経て出版されたこの第2版は、初版出版後の大量の新知見と地衣類分類学の進歩とを反映すべく大幅に増補された。
検索表は、327属の属への検索表と、初版より386種増えた1873種の種への検索表からなる。記載の部は、形態・化学的性質・分布についての詳細な説明がある。用語集と解説部は一層充実させ、特に解説部は種の同定とテストに有益な情報を充実させた。

Microfungi on Land Plants – An Identification Handbook,

在庫切れ、追加注文しますので遠慮なくご注文ください
ご注文はこちらから: 「ご注文メールフォーム」)(右上欄外にもあります)
Microfungi_on_Land_Plants2.jpg
Ellis M.B. & J.P.(Enlarged ed. 1997-rep. 2017, 2019)
「Microfungi on Land Plants – An Identification Handbook, New Enlarged 2nd Edition (1997) - Reprinted 2017」
(陸上植物に生じる微少菌類、同定の手引き、1997年増補版-2019年刷)

参考10%税込12,890円、送料税込520円(レターパックプラス)、在庫切れ、お取り寄せ

英語。16x24cm。868ページ。線画2000以上。ハードカバー。
2000以上にのぼる線画と検索表および解説で、約3500種の陸上植物を基質として生じる微少菌類、具体的にはrustsサビ菌, smutsクロボ菌, powdery and downy mildewsうどんこ病菌・べと病菌, discomycetes盤菌類, pyrenomycetes核菌類, loculoascomycetes小房子のう菌類, hyphomycetes不完全糸状菌類およびcoelomycetes分生子果不完全菌類の仲間を同定可能した図鑑。検索表付き。

姉妹書:「Microfungi on Miscellaneous Substrates:」はこちら
       http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1676.html

Microfungi on Miscellaneous Substrates,

ご注文はこちらから: 「ご注文メールフォーム」)(右上欄外にもあります)
Microfungi_on_Miscellaneous_Substrates2.jpg
Ellis, Martin B & J Pamela Ellis (1998 Enlarged edition)
「Microfungi on Miscellaneous Substrates: An Identification Handbook, 1998 Enlarged Edition - Reprinted 2017」
(各種の基質に生じる微少菌類、同定の手引き、1998年増補版-2017年刷)

10%税込7,520円、送料税込200円(クリックポスト)、在庫1冊
英語。16x24cm。246ページ。線画多数。ハードカバー。
植物以外の基質に生じる約730種の微少菌類を500を越える線画と検索表および解説で同定可能にした画期的な名図鑑。

姉妹書 「Microfungi on Land Plants」(陸上植物に生じる微少菌類)はこちら: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1677.html

Illustrated Genera of Imperfect Fungi

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
今なお、APS Press (米国植物病理学会出版部)のベストセラー!
20050617094119.jpg
Barnett, H.L. & Barry B. Hunter (1998)
Illustrated Genera of Imperfect Fungi, 4th edition
(不完全菌の属図譜、第4版)

APS Press (米国植物病理学会出版部)
10%税込13,300円、送料370円(レターパックライト)、納期1週間(在庫2冊
英語。218ページ。69図+24白黒写真。スパイラルバンド。
不完全菌の同定に必携の文献。最新の第4版。
米国植物病理学会出版物のベストセラーのひとつ!佐野書店でもベストセラー。

不完全菌文献:
Seifert, Keith, Gareth Morgan-Jones, Walter Gams & Bryce Kendrick (2011) 「0The Genera of Hyphomycetes」(不完全菌の属)
Domasch, Gams & Anderson. Revised by W. Gams (2007)「Compendium of Soil Fungi Second edition」 (土壌菌類コンペンディウム、第2版)
Barnett, H.L. & Barry B. Hunter (1998)「Illustrated Genera of Imperfect Fungi, 4th edition」(不完全菌の属図譜、第4版)
M.B. Ellis & J.P. Ellis (1998) 「Microfungi on Miscellaneous substrates , An Idenrification Handbook. New Enlarged Edition」
M.B. Ellis & J.P. Ellis (1997)「Microfungi on Land Plants, An Idenrification Handbook, New Enlarged Edition」
Ellis, M.B. (初版1971)「Dematiaceous Hyphomycetes」 & Ellis, M.B. (初版1976) More Dematiaceous Hyphomycetes
Seifert, K., B. Kendrick & G. Murase (1983)「A Key to Hyphomycetes on Dung」(糞生の不完全菌の検索)

他のAPS Pressの書籍をお探しの方は、左枠外、一番下の「SEARCH欄」にキーワード“APS Press”または“書名”を入れて「検索」ボタンを押せば探せます。多くは佐野書店在庫です。

熱帯アフリカのホウライタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
FungusFloraTropicalAfricaVol_1.jpg
Antonin, Vladimir (2007)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1  
(熱帯アフリカの菌類フロラ第1巻、熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属)

National Botanic Garden of Belgium(ベルギー国立植物園)
10%税込12,210円、送料370円(レターパックライト)、在庫1冊
“ホウライタケ属に興味を持つ方は必携”
英語。A4版。本文177ページ+カラー図版19ページ。本文中に顕微鏡図。ペーパーバック。
 ベルギー国立植物園は旧植民地ベルギー領コンゴ、現コンゴ民主共和国の菌類誌 「Flore iconographique des Champignons du Congo」(コンゴのきのこフロラ図譜)および「Flore illustrée des Champignons d'Afrique centrale」(中央アフリカのきのこフロラ図譜)を刊行していたが、2007年新シリーズ「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)の刊行を開始した。本書はその第1巻である。著者はMarasmius(ホウライタケ属)やその関連属の多数の新種記載やモノグラフを発表しているチェコの研究者、Antonin, Vladimir氏。掲載種はMarasmius(ホウライタケ属)102種・変種、Gloiocephala(グロイロケファーラ属)7種、Palaeocephala(パラエオケファーラ属)1種、Setulipes(セテュリペス属)7種。本文には詳細な記載と顕微鏡図。さらに属への検索表と種への検索表、および原色図をつける。加えて除外種・疑問種を75種あげそれらの原記載やタイプ標本の検討結果とコメントを書く。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1 (本書)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード