FC2ブログ

熱帯アフリカ産チチタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
Fungus_Flora_of_Tropical_AfricaVol2.jpg
Verbeken, Annemieke & Ruben Walleyn (2010)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
(熱帯アフリカの菌類フロラ第2巻、熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

National Botanic Garden of Belgium 
10%税込価格 9,750円、送料370円(レターパック)、納期1週間(在庫3冊
英語、A4版、161ページ+原色図版54ページ。本文中に顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 熱帯アフリカに産するチチタケ属17節96種2変種を検索表、原色図版、顕微鏡図をつけ詳細に解説する。最初にチチタケ属の同定に必要な形質を詳しく説明し、その後、98分類群を詳細に記載する。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2, (本書)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

The Macrolichens of New England

入荷!ご予約あるためフリーの在庫は1冊。
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
The_Macrolichens_of_New_England.jpg  Macrolichens_of_New_England2.jpg
Hinds, James W & Patricia L Hinds (2007)
「The Macrolichens of New England」(ニューイングランド地域の大型地衣類)

Memoirs of the New York Botanical Garden Vol. 96
10%税込14,490円、送料520円(レターパックプラス)、納期1週間(在庫1冊

英語、18x26㎝、20+584ページ、原色写真多数、ハードカバー
米国北東部のニューイングランド地域*に分布する大型地衣類461種を検索表・原色写真を付けて詳細に解説する。加えて、近隣に分布する種など64種を検索表やNOTE部で解説することで合計525種を載せる原色写真が大変美しい

検索表は、樹上生、岩上生、土壌生の生態別に三つに分け、それぞれに種への検索表を付けた生態別検索表と、属から種への一般的検索表の二つがあり、種同定を容易にするための工夫が凝らされている。

*米国北東部のメイン州、バーモント州、ニュー ハンプシャー州、マサチューセッツ州、コネチカット州、ロード アイランド州からなる地域。大西洋に面する海岸、秋の紅葉や森林のある山々で知られる。

Cytology and Plectology of the Hymenomycetes

ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。

“基本書中の基本書”
きのこの顕微鏡観察には必携!
Cytrogy_and_Plectrogy_of_the_Hymenomycetes_revised.jpg
Clémençon, Heinz (2012)
with the assistance of: Valerie Emmett; Ernest E. Emmett
「Cytology and Plectology of the Hymenomycetes, 2nd revised edition」
(菌じん類の細胞学・組織学、改訂第2版)

10%税込み16,850円、送料370円、納期1週間(在庫3冊
英語、14x23cm、520ページ、顕微鏡図・顕微鏡写真、その他図版など636図・12表、ペーパーバック
初版から大幅に内容を充実させた第2版。初版に比べ約2割、100ページも増えた。菌組織のミクロの形態や種類、その形成過程などを、代表的分類群と関連付け、豊富な図入りで解説。大形菌類研究に関係する方々必携の書。参考文献リストも充実。
目次:
1 Basic concepts (基礎概念)
2 The Hyphae of the Hymenomycetes (菌じん類の菌糸)
3 The Mycelium and its Organs(菌糸体とその器官)
4 Mitospores of the Hymenomycetes(菌じん類の分生子)
5 Basidia and Basidiospores(担子器と担子胞子)
6 Cystidia, Pseudocystidia and Hyphidia(シスチジア、偽シスチジア、菌子状シスチジア)
7 Pigment Topography (色素の局所解剖学)
8 Bulbils, Sclerotia and Pseudosclerotia (小型菌核、菌核、偽菌核)
9 Basidiomes(担子器果)
10 Carpogenesis(果器形成)
11 Associations of Hymenomycetes with Other Organisms(菌じん類と他の生物との共生)
Bibliography (参考文献)
Subject Index (項目索引)
Taxonomic Index (分類名索引)

Clémençon先生のもう一つのベストセラー:
Clemencon, Heinz (2009)「Methods for Working with Macrofungi」(大型菌類研究法)(絶版)

菌懇会通信 No. 212 2020年9月1日号

(左から、表表紙、表表紙の裏、裏表紙、裏表紙の裏)
菌根会通信20年09月号 菌根会通信20年09月号表紙裏 菌根会通信20年09月号裏 菌根会通信20年09月号裏表紙裏
(撮影者:丸山隆史、下田隆、石垣充一、小山明人、中桐房子の各会員)

 菌懇会通信 No. 212 2020年9月1日号が届いた。表紙とその裏、裏表紙とその裏は会員撮影のカラー写真だ。
 内容の大部分(7-28ページ)は、2019年5月11日開催の筑波大学、出川洋介先生の「全菌類縦横無尽ー身近な菌類の観察を通して」と題する講演の筆記録だ。その前年にも出川先生に講演いただいたが、時間が足りず終了した。今回はその続きだ。

 講演は、先生が菌類に興味を持つきっかけから始まり、変形菌や接合菌のことまで、まさに豊富な知識と経験から縦横無尽、話題が尽きなかったようだ(佐野は聴講出来なかった)。 今回も先生が準備された一番メインの話に届かず終了時間が来てしまったようだ。
 今年は残念ながらコロナ禍で総会・講演会は中止になった。ぜひ続きを来年の講演会でしていただきたいものだ。
菌類懇話会入会手続き:入会申込み用紙を事務局に請求し、記入後、事務局に提出。入会金1千円、年会費3千円
(事務局:〒399-0214長野県諏訪郡富士見町落合12,291-1 小山明人方)

Lichen Flora of the Greater Sonoran Desert Region,

残念ですが、3冊組の完全セットは、売れ切れました。
(本書は、著者NASH先生から直接お分けいただくものです)
著者NASH先生(ウィスコンシン大学教授)がお持ちの3冊組の完全セットはなくなりましたが、不揃いの巻はまだ先生がお持ちです。
不揃いの巻をご希望の方は、お問合せメールからご連絡願います(新型コロナ禍のため入手には時間がかかります)。
Lichen_Flora_of_the_Greater_Sonoran_Desert11.jpg Lichen_Flora_of_the_Greater_Sonoran_Desert21.jpg Lichen_Flora_of_the_Greater_Sonoran_Desert31.jpg
(左から、第1巻、第2巻、第3巻のブックカバー画像)
Nash III, H., C. Gries & F. Bungartz (Edit's)
「Lichen Flora of The Greater Sonoran Desert Region, Vol. 1, 2 & 3, complete set」
(グレイターソノラン砂漠地域の地衣類フロラ、第1巻・第2巻・第3巻の3冊組完全セット)

参考1組(3冊)10%税込39,000円、送料ゆうパックスマホ割80サイズ実費、在庫切れ
3冊組完全セットはNash先生のところにもありませんが、不揃いの巻は残っているとのことです。

3巻共通仕様:英語、22.2x23.5㎝、ハードカバー、ブックカバー付き
第1巻:532ページ、線画と分布図、600種を記載
第2巻:742ページ、原色写真と白黒写真・図、111属700種を記載。加えて地衣類上に生じる53属100種以上の菌類(地衣類を構成する菌類とは別)を記載。
第3巻:8+567ページ、分布図、白黒写真・図36、原色写真224、
最終巻となるなるこの第3巻は、第1・2巻で扱わなかった地衣類39属を検索表を付け原色写真224で解説する。

第1~第3巻の3冊で米国南西部ソナラン地域に分布する地衣類合計1971種を詳細に解説する。
うち四分の一は1990年以降に新種記載された種。

かしこい単細胞 粘菌

新紹介!2015年出版
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
かしこい単細胞_粘菌 かしこい単細胞_粘菌1 かしこい単細胞_粘菌21
中垣俊之*(文)斉藤敏行(絵)(2015)
「かしこい単細胞 粘菌」 たくさんのふしぎ傑作集
10%税込1,430円送料サービス、納期1週間(在庫)

19.5x25.7㎝、40ページ、全ページカラー、ハードカバー
ー出版社解説文からー
 単細胞生物の粘菌モジホコリが、迷路を解き、電車の路線図をつくります。でもどうやって?著者の中垣俊之さんは、これらの研究により、「人びとを笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である、イグノーベル賞を、2度も受賞されました。単細胞で、かしこい粘菌の知られざる能力があきらかになります。
ー引用終わりー
粘菌細胞の微細構造や生活環もわかりやすく図示されたお勧めの一書。

*中垣俊之氏:北海道大学教授、粘菌(変形菌)を使った研究でイグノーベル賞を2008年と2010年の2回受賞。
主要著書:
中垣俊之(2010)「粘菌―その驚くべき知性―」PHPサイエンスワールド新書
中垣俊之(2013)「”生命情報処理の現象数理学ー粘菌の迷路解きー”」現象数理学入門、pp27-46、東京大学出版会
中垣俊之(2014)「[粘菌 偉大なる単細胞が世界を救う」文春新書

へんしーん ふしぎな変形菌

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
ふしぎな変形菌1

ふしぎな変形菌21 ふしぎな変形菌31 ふしぎな変形菌41
北村晃二・島野田鶴子(文)、北村晃二(絵)、萩原博光(監修協力)(2016)
「へんしーん ふしぎな変形菌」

10%税込1,100円送料サービス、納期1週間(在庫9冊

19.5x25.7㎝、22ページ、全ページカラー、ハードカバー
ふしぎな生き物、変形菌を子供たち向けに、わかりやす解説する絵本。全ページをとおして北村晃二さんの素朴な絵が魅力的。

著者たちが参加する国立科学博物館、かはくボランティア変形菌・きのこグループは、「卓越した科学教育を推進し顕著な実績をあげた」として2013年、第9回小柴昌俊科学教育賞優秀賞を受賞した。その副賞の賞金で、変形菌の普及に役立させたいと、作られたのがこの絵本。一般の書店では入手できません。佐野書店も在庫のみ取り扱い。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード