FC2ブログ

スープカップ2020年01

[売れました]
2020年5月24日、Twitterでご紹介したスープカップです。

こちらの商品は佐野書店のために特に作っていただいたものです。
2020スープカップ01_3 2020スープカップ01_4 2020スープカップ01_5
品名:スープカップ2020年01
価格10%税込3,800円、送料ゆうパック60サイズ実費
[売れました]

大きさ:
持ち手を含まない直径:10.1㎝
持ち手を含む:12.5㎝
高さ:5.5㎝
材質:白磁に、手書きで上絵付け

白磁にきのこの絵柄を上絵付し、再度焼いたものです。
手書きですので一品ものです。
似たような絵柄があっても、一品一品手書きですので全く同じものはございません。

作者:国家資格の労働省認定・陶磁器(絵付け作業)1級技能士の方で、きのこにも造詣の深い方です。
(すでにプロとして7年以上働いていることが受験の条件でアマチュアではありません)

ヤスデに寄生する菌類の新種:CNNニューズから

今日5月23日のオンライン版CNNニューズが「ヤスデに寄生する菌類の新種、ツイッターから命名 共有した画像で見つかる」と報じてます。
URL: https://www.cnn.co.jp/fringe/35154070.html
この新種の菌類は、昆虫に寄生する子嚢菌、 Laboulbeniales(ラブルベニア目)の仲間で、ツイッターに投稿されたヤスデの画像をデンマークの研究者が閲覧していて偶然その存在に気が付いたそうです。ツイッターにちなんで「Troglomyces twitteri」と命名されました。

佐野書店紹介のLaboulbenialesの文献:
The_Laboulbeniales_of_Poland.jpg
(1)「The Laboulbeniales of Poland」 Polish Botanical Studies Vol. 7 (ポ-ランドのラブルベニア目)
 http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-917.html
(2)ラブルベニア文献 (3): http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-919.html
(3)イベリア半島のラブルベニア:  http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-916.html
 「Flora Mycologica Iberica Vol. 4. Laboulbeniales, I. Laboulbenia」(イベリア半島の菌類フロラ第4巻、ラブルベニア目その 1、ラブルベニア属)
 「Flora Mycologica Iberica Vol. 5 Laboulbeniales, II Acompsomyces-Ilyomyces」(イベリア半島の菌類フロラ第5巻、ラブルベニア目その2)
そのほかにもありますので、ご興味のある方は、右欄外「お問合せフォーム」からお問合せください。

Flora Agaricina Neerlandica, Vol. 7: Boletales & Russulales

Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7_11 
Noordeloos, M. E., H. C. den Bakker, S. van der Linde, A. Verbeken, J. Nuytinck (2018)
「Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7: Boletales & Russulales」
(オランダの菌類フロラ第7巻、イグチ目、およびベニタケ目)

概算10%税込み13,650円、送料520円、在庫切れ、お取り寄せ

出版時の最新の系統分類を反映。イグチ目およびチチタケ目のチチタケ属(Lacttarius)とラクティフィルス属(Lactifluus)を扱う。
オランダのとついているが、ヨーロッパ産全種を網羅。
今話題の「Fungi of Temperate Europe」(温帯ヨーロッパの菌類)にはない、顕微鏡図が付く

新菌学用語集

販売終了しました。
英語文献を読むには必携!論文を書くにも必携!
新菌学用語集
日本菌学会編(2014)「新菌学用語集」 日本菌学会
販売終了しました。
A4、199ページ、うち図版48ページ、ペーパーバック、CD1枚付き
日本菌学会が総力を挙げて編集した「新菌学用語集」。

菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・和書):
日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 (本書)
池田良幸(2013)『新版北陸のきのこ図鑑』(在庫切れ、入荷予定なし
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
本書も在庫切れ間近です。ご希望の方はご注文をお急ぎ願います

菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
『Fungal Families of the World』 (世界の菌類の諸科)
『Fungi of Switzerland』 (スイス菌類図鑑)

「鳴き声から調べる野鳥図鑑」

菌類やきのこではありませんが、店主のお気に入りなので、
鳴き声から調べる野鳥図鑑
松田道生(文・音声)菅原貴徳(写真)(2018年)「鳴き声から調べる野鳥図鑑」
10%税込3300円(3000円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫1冊)

パソコン用CD付き、A5、127ページ、オールカラー、ハードカバー、カバー付き
身近な野鳥85種を鳴き声に特化して解説。付属のパソコン用CDに85種250声以上の鳴き声を収録
パソコン用CD:Windows 7 / 8.1 / 10以上、OS X 10.7 /mac OS Sierra以上

高嶋清明(2018) 「鳴き声から調べる昆虫図鑑」 

菌類やきのこではありませんが、店主のお気に入りなので、
鳴き声から調べる昆虫図鑑
高嶋清明(2018) 「鳴き声から調べる昆虫図鑑」 
10%税込3300円(3000円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫3冊)

パソコン用CD付き、A5、111ページ、オールカラー、ハードカバー、カバー付き
セミやバッタの仲間など鳴く虫75種を、パソコン用CDに録音した鳴き声付きで解説
パソコン用CD:Windows 7 / 8.1 / 10以上、OS X 10.7 /mac OS Sierra以上

日本発酵文化協会監修(2018) 「発酵検定公式テキスト」

発酵検定公式テキスト
日本発酵文化協会監修(2018) 「発酵検定公式テキスト」 
10%税込1650円(1500円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫)

A5版、143ページ、ペーパーバック、カバー付き
店主おすすめの一冊!
菌類を含む微生物がおこなう発酵を利用した食べ物は、日本だけでなく世界中にあります。
本書は、発酵食品についての基本的知識を解説した教科書です。
目次:
第1章、発酵の基本
第2章、発酵食品図鑑:醤油、味噌、甘酒、塩麹、、食酢、みりん、納豆、漬物、その他(かつお節・チーズ・ヨーグルト・発酵バター・サワークリーム・パン・発酵茶
第3章、郷土発酵食:漬物、塩辛、魚醬、なれずし、久寿餅(関西とちがって関東のくずもちは発酵食品)、かんずり、豆腐よう
第4章、世界の発酵食:世界の発酵食品、アジアの発酵食品、ヨーロッパの発酵食品、その他の地域の発酵食品
第5章、発酵の歴史
第6章、発酵と栄養

「改訂版 きのこ検定公式テキスト」

きのこ検定公式テキスト
ホクトきのこ総合研究所監修(2016) 「改訂版 きのこ検定公式テキスト」
10%税込1650円(1500円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫)

A5版、175ページ、ペーパーバック、カバー付き
いわずと知れたきのこ検定用教科書。皆さんのきのこ知識を試してみるのもいいですね。

 「部屋で楽しむきのこリウムの世界」

きのこリウムの世界
樋口和智(2019) 「部屋で楽しむきのこリウムの世界」
10%税込1760円(1600円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫)

18.9x26.0㎝95ページ、オールカラー、ペーパーバック、カバー付き
2019年秋から話題になったガラスケースなどできのこを育てる「きのこリウム」の作り方を分かりやすく解説した本です。

小林路子 「きのこの絵本」

きのこの絵本 きのこの絵本2 きのこの絵本3
小林路子(文と絵) 「きのこの絵本」 (初版2008)
10%税込1760円(1600円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫)
A4判、48ページ、オールカラー、ハードカバー、カバー付き
きのこ画家小林路子さんのきのこ画集です。
現在、一般に販売されている4刷?の価格1980円 (by アマゾン2020年5月9日現在)に比べると、11%安くお得です。(弊店が販売のものは、出版社から直接入手した第2刷と第3刷で印刷品質はかわりません)

本田尚子「里山のきのこ」

里山のきのこ 里山のきのこ2 里山のきのこ3 里山のきのこ4
本田尚子(2013第3刷) 「里山のきのこ」 
10%税込1980円(1800円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫)

15.4x21.6cm、139ページ、原色図多数、ハードカバー、カバー付
長年ボタニカルアートを描き続け、国立科学博物館主催植物画コンクールで文部科学大臣賞を受賞したこともある著者が、美しく描いた156種のきのこ絵に短いコメントをつけた〝きのこボタニカルアート図鑑”
きのこを愛する全ての方にお勧め。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード