FC2ブログ

nocco.さんのオリジナル革製長財布

“新商品” 
財布11 財布44  財布33 財布22
「nocco.さんのオリジナル革製長財布」
価格:19,500円(税込)、送料:ゆうパック60サイズ実費

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

革製
サイズ;縦10.5㎝x横19㎝x厚さ2.5cm
ベニテン柄の表はもちろん、箔押しの内側も可愛く、使い勝手も良さそうです。

英語版、バイエルン地方のアセタケ属研究

アセタケ属を知るための基礎文献で、詳細な記載と美しい原色図版でも名高い、Stangl J. 1989 「Die Gattung INOCYBE in Bayern」(バイエルン地方のアセタケ属研究)の英訳版。イギリス菌学会が開催した2009年アセタケ属ワークショップでこの英訳版の刊行が決まった。

アセタケ属にご興味がある方、またドイツ語のオリジナル版だけお持ちの方には必携の文献。
(ドイツ語のオリジナル版はもちろんのこと、この英訳版もすでに絶版で今後の入手ありません)
The_Genus_Inocybe_in_Bavaria.jpg
Stangl,J (Original 1989, English edition 2011, reprint 2017)
「The Genus Inocybe in Barvaria」(バイエルン地方のアセタケ属)(英訳版

10%税込9,540円、送料200円(クリックポスト)、
納期:1週間(在庫4冊限り、この英訳版も絶版で今後の入手はできません

英語、17.6x25.0cm、本文344ページ+カラー図版38ページ、ペーパーバック
本書は、1911年出版の英語版を2017年に再版したもの。1989年出版のドイツ語オリジナル版はとっくに絶版。
アセタケ属138種を検索表、顕微鏡図・原色図をつけ詳細に記載する。オリジナルの記載に加え、今回の英語版編集者の最新の見解を種の記載のNoteに記す。また英国での分布状況も追記。索引にはオリジナル出版以降の学名の変更等をリスト化。

ドイツ語の内容を出来るだけ忠実に英語に訳す。また、原色図は、Stangl先生所有の原画を忠実に再現している。

他の主なInocybeアセタケ属文献:
(4)Horak, Egon(2018)「Fungi of New Zealand Vol. 6 Agaricales (Basidiomycota) of New Zealand. 2. Brown spored genera p.p.」(ニュージーランドの菌類第6巻、ニュージーランドのハラタケ目2、茶色の胞子の属)
(3)Matheny, P. Brandon & Neale L Bougher (2017)「Fungi of Australia, Inocybaceae」 (オーストラリアの菌類、アセタケ科)
(2)FERRARI, Erminio (2006) 「Inocybe alpine e subalpine. Il Genere Inocybe (Fr.) Fr. Nel Nord Italia e Paesi Limitrofi」(高山帯と亜高帯のアセタケ属。北イタリアと近隣国のアセタケ属)
(1)小林孝人 (2002)「The taxonomic studies of the genus Inocybe」(アセタケ属の分類学的研究)

Flora of New Zealand Lichens

在庫切れ、お取り寄せ
Flora_of_New_Zealand_Lichens1.jpg  Flora_of_New_Zealand_Lichens2.jpg
Galloway, D.J. (2007)
Flora of New Zealand Lichens, Revised Second Edition. Vol.1& 2
(ニュージーランドのフロラ:地衣類、改訂第2版。第1巻・第2巻、2冊組)

Manaaki Whenua Press
2冊1組本体参考10,700円(10%税込11,770円。送料別) 納期:在庫切れ、お取り寄せ
英語。15.5x21.7cm。ハードカバー。
第1巻130+1006ページ、原色写真16ページ。第2巻1255ページ。
2冊合計1400ページに達する大冊のニュージーランド地衣類誌!
ニュージーランドに分布する地衣類1706種を検索表をつけ詳細に解説する。

マレーシア産広義のイグチ目の種の改定

アジアのイグチ類の文献は少ない。本紙はその中の重要な1冊!
入手難しいので、追加入手はありません。
2012年に一度ご案内しました。その時はすぐに在庫切れになり、ご迷惑をおかけしました、
“アジアのイグチを知るには必携の文献”
Revision_of_Malaysian_Species_of_Boletales_sl.jpg
Horak, Egon (2011)
Revision of Malaysian species of Boletales s. l. (Basidiomycota) Describeb by E. J. H. Corner (1972, 1974) (コーナー先生によって1972年・1974年に記載されたマレーシア産広義のイグチ目の種の改定)

Malaysian Forest Records No. 51
8%税込11,450円、送料370円(レターパック)、
納期1週間(在庫2冊、再入荷なし
英語、19.6x26.0cm、4+283ページ、本文中に顕微鏡図127、ハードカバー
(備考:図版は白黒顕微鏡図だけで、原色の生態写真や標本写真・図などはありません)
 シンガポール植物園の園長であったE.J.H. Corner(1906-1996)は、16年間にわたるシンガポール滞在の間、シンガポール・マレーシア、およびその近隣地域の菌類を精力的に調査採集した。1946年英国に戻ったCornerは、収集した標本を元に1972年に「 Boletus in Malaysia」を、1974年には「Boletus and Phylloporus: further notes and descriptions 」を相次いで発表した。
 東南アジアやオセアニアのイグチ類を調査中であったEgon Horak先生は、Cornerの死後、エジンバラ王立植物園に寄贈されたCornerの標本を再検討し、結果を本書として発表した。145種を認め、これら145種を検索表、顕微鏡図をつけ再検討結果と共に202ページにわたり、記載・解説する。
 アジアのイグチの仲間を知るには必携・必読の文献。 
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード